~豊受大御神(とようけのおおみかみ)~

2019年02月18日

2019/2/11 荏原神社 その2

御祭神:豊受姫之神

 

参拝者:日響 娃 他7

 

黄金之稲穂を奉納

 

 

 

私の神気は、色んな意味で調整・調和。

 

お料理で例えると、味付けが1つだけ濃くても良くないですし、

それぞれの良さを活かして調和させていきます。

 

それが人間関係・色んな物事に対しても、同じように、調和・調整が必要になってきます。

 

先ほどの黄金之稲穂を交換した中に、

私のこの神気を込めました。

 

何かの役に立てばと、思います。

 

ご自身の願いの中に、何か少し解決策ができたのではと思います。

 

※豊受姫之神(とようけひめのかみ)様からは、

 黄金之稲穂を奉納した方々に、調整・調和のお力を授かりました。


荏原神社

 東京都品川区北品川二丁目30-2


20190211荏原神社-11



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

2017/10/24 外宮(豊受大神宮)

御祭神:豊受大御神


それぞれが一個人として肉体を持ち、

この世に生まれてきた。

 

そなた達の魂は、

光で満ち溢れている。

 

自身の中から沸き起こる光を、

どんどん外へと広げていこう。

 

内側から沸き起こる光は、

いつまでも枯渇することなく、

循環していくだろう。

 

互いの存在を認め合いながら、

互いの道を進んでいくのである。


外宮(豊受大神宮)
  三重県
伊勢市豊川町279番地

20171024外宮



trinity_method at 07:59|PermalinkComments(0)

2015年12月09日

2015/11/21 真名井神社

祭神:豊受大神


使者:Yさま


そなた達、1人ひとり、素晴らしい存在。

互いの存在に刺激を受け、考え、成長していく。


そなた自身、色んな役割があるだろう。

あるいは、そなたの隣にいる、名前も知らない人でさえ、

何らかの役割を持ち、そこに存在している。


偶然、隣り合わせになった人でさえ、何らかの関係があり、

同じ時間を、同じように過ごしていく。


出会いとは、素晴らしいものであろう。


この地は、今背負っている役割をひと時忘れ、

本来の素の自分に戻ることができる力を持っている。


たくさんの役割を持ち、疲れた時は、こちらに来なさい。

そして自分自身を見つめ直し、自分が素晴らしい存在であることを思い出しなさい。


そうそなた達 1人ひとりは素晴らしい存在なのです。

それを思い出し、ここに存在していることを感謝しなさい。


自分を認められれば、そなたの周囲すべてが認められていきます。


先ほど、名前も知らない隣に立っている人でさえ、

そなたと同じように、ここに目的を持ってやってきているのです。


そなたと同じように、すべては素晴らしい存在なのです。

それを思い出しなさい。

そして感謝しなさい。


私がそう言わなくても、
ここに佇めば、そのような気持になっていくでしょう。



真名井神社
 京都府宮津市江尻

20151124眞名井神社2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



trinity_method at 08:21|PermalinkComments(0)

2015年08月04日

2014/1/15 眞名井神社

磐座主座(上宮) 豊受大神(亦名天御中主神・国常立尊)

相  殿    罔象女命・彦火火出見尊・神代五大神

磐座西座(日之小宮)  天照大神・伊射奈岐大神・伊射奈美大神

祝  部    海部氏



使者 Sさま Sさま Hさま



神社の役割とは、
人がその地に立ち入った時、
自分も肉体を持つ神として存在する
1人であることを自覚するために、
それを導く役割である。


「気持ちがいい」と思えばよし。
「来て良かった」と思うのもよし。

素に戻り、新たに出発すべくために、神社に立ち入るのである。


我らの役目もそこにあり。
神社が神社らしく、そこに坐してこそ、我らの役目。



光の柱を奉納する者、うまく出来なかった者、いてよし。

どちらが上で、どちらが下ではなく、皆一生懸命平等に生きている。

それぞれがやりたいように過ごせばよし。



ただし、使者として行動していくにあたっては、公けの役目。

私用をはさむことなく、公けの人として行動すべし。


使者としての自覚を持ち、光の柱を奉納する=情報を交換することに努めよ。

そなた達、未だ欲が小さい。
(注:欲とは、願い・望むということ)

もっと大きな欲を持ち、
ひと回りふた回りと、器を大きくすることに努めよ。

ここはいつ来ても良いところ。
また大きくなった光の柱を建てにまいれ。







丹後一之宮 眞名井神社
  京都府宮津市中野

 眞名井神社の境内は、撮影禁止のため、ネット上の写真になります。

20140115眞名井神社


 


 


 


 


 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2015年07月21日

2014/1/26 外宮(豊受大神宮)

主祭神 豊受大御神 (とようけのおおみかみ)


使者 Fさま


「早朝、夜明け前に光の奉納をしました。覚えていらっしゃいますか」の質問に


あ~、広い暗闇の中、遠いところから光をポコンと投げた者がいた。

何者!と思うてみたら、女の子が少し戸惑いながらこちらを見て立っていた。

そして、「よし!」と思ったのか、堂々と帰って行った。面白い者よ。


投げられた光は、そこにしばらくあったが、

太陽が昇ってくるのと同時に、太陽の光にとけ込み、我の中に入ってきた。

光の柱の奉納、しかと受け取った。しかしこちらから返すことはできなかった。


使者たちの言葉をつむぐ者よ。

律の時間(太陽の出ている時間)に、もう一度いらっしゃいと伝えておくれ。

肉体来ぬとも、そなたの導きで来れるであろう。


我々は、すべてに対して分け隔てなく、平等である。

望めば望むほどに、その行動は自分自身で発していくこと。

己の責任にて、振り回されることなきようにと望む。


外宮(豊受大神宮)
 三重県伊勢市豊川町
279

20140126 外宮

 

 

 

 

 

 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2015年07月12日

2015/6/29 日比谷神社

御祭神 豊受大神 とようけのおおかみ


使者 Mさま Hさま

 

耳を澄ませてごらんなさい。

色んな音が聞こえるでしょう。

ここは都内、しかも高速道路の近くではあるけれど、

それでも、自然の音がかすかに聞こえてきますよ。

 

どの耳で、それを聞きますか。

どの目で、それを見ますか。

 

あなたの五感は、いつも研ぎ澄まされていますよ。

 

私は、皆に求められ、ここに鎮座し護っています。

あなたは、何を求め、何をしようとしていますか。

また周囲に何を望まれ、何を表現しようとしていますか。

 

耳を澄ませてごらんなさい。

目を開いて、見てみなさい。

 

何をしていくのか、それはあなたの自由です。

あなたの可能性は、無限大です。

 

ここは、とても小さな社だけど、

それでも無限の可能性を秘めています。

 

私はこの場所で、あなた達と交換した光の柱のエネルギーを、

発信していくことにしましょう。

 

点と点はつながり、やがて線となっていきます。

少しずつの積み重ねが、それを作っていくのです。



日比谷神社
 
東京都港区東新橋2-1-1


20150629日比谷神社



trinity_method at 12:47|PermalinkComments(0)

2015年06月11日

2011/6/30 伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)

豊受大御神さまからのメッセージ



私を見よ。

この森を見よ。



すべてが律を成して、調和している。



すべてが互いの存在を認めて、そこに立っている。



あなたの心は、

己を抑制したとしても、

後から後から己の欲望が出てくる。



抑制ではなく、律すること。



「律」は、あなたの心を素直にする。



あとは、自由に生きなさい。



大地を愛し、そこから生まれるものを愛し、

すべて自然と共に。



自然人となりながら、律を忘れることなく、過ごしていくのです。



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)