★神さま名簿

2020年01月05日

2020/1/4 東京大神宮

御祭神:

天照皇大神・豊受大神・天御中主神・高御産巣日神・神産巣日神・倭比賣命


参拝者:日響 娃 他1名

黄金之稲穂奉納

個人が、それぞれの豊かさを感じられる時代となりました。

私はあなた達すべてを、いつも見守っております。

争うことなく、ゆっくりと進んで行きなさい。

今この瞬間を大切にしていくのです。

人生とは、この積み重ねです。

・・・

暖かな日差しが参拝者を包み、

空にはキラキラと黄金之稲穂が舞っていました。


東京大神宮

 東京都千代田区富士見2-4-1

20200104東京大神宮-3




trinity_method at 12:17|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

2020/1/1 2020年を想い・・・日本の神様カード「天手力男神様」

「日本の神様カード」の神門に入り、

天之御柱を建立、龍之御珠を奉納、黄金之稲穂を奉納

2020年という年を想い、世の中の流れを告げる神さまからお言葉を頂戴いたしました。

 

出てこられた神さまは、「天手力男神:あめのたぢからをのかみ」さまでした。
長野県 戸隠神社さんや富山県 雄山神社さんなどにお祀りされています。


「天手力男神」さまからのお言葉をご紹介いたします。

 

・・・
 

2020年を想い」

 

 

今まで蓄積してきた経験によって、

もうすでに自信はついているだろう。

 

自身の力を信じ、動き出していこう。

 

他と比べることはない。

 

自分のタイミングで旅立つのである。

 

どのような結果になっても、

その道のりが大切。

 

嘆き悩み考える時間や、

喜びや悲しみという感情を経験しながら、

進んでいくのである。

 

2020年、それぞれが堂々と生きていく年となる。

 

独りよがりになることも多くなるので、

コミュニケーションを取って、進んでいくことが肝要である。
20200101-1



trinity_method at 10:36|PermalinkComments(0)

2019年12月29日

2019/12/29 椿大神社

御祭神:猿田彦大神 相殿 ニニギノミコト

 

参拝者:さるたびとさやか

 

黄金之稲穂 奉納

 

猿田人たる者よ。

 

我に導かれ、我と共に皆を導く。

その覚悟ある者と見た。

 

よくぞ参られた。

そしてよくぞ、我と契りを結ばれた。

 

色んな人がいる。

それぞれの目指す未来は違う。

 

それに口出すことはない。

 

ただ、魂の輝きを見失った者に、

輝きを思い出すきかっけを与えるのみ。

 

そなたの放つ黄金之稲穂が、

そのきっかけの1つとなろう。

 

我の依り代となる勾玉と共に、

たくさんの場所に赴き、

魂の輝きを思い出すきっかけとなる

黄金之稲穂を奉納しておくれ。

 

そなたの目指すもの。

近道せずとも、必ずや身につく。

 

やりたいことを具体的にせよ。

 

1歩ずつ、確実に進むが良い。

 

必ず道は拓けていく。

椿大神社 
 
鈴鹿市山本町1871

20191229 椿大社




trinity_method at 14:06|PermalinkComments(0)

2019年11月23日

2019/11/23 不思議な夢

私は昨日夢を見た。

 

そこは、伊勢神宮の内宮。

天皇陛下と皇后陛下が内宮にお参りしている様子を眺めている。

 

陛下が天照大御神様のもとにお進みになられると、

天照大御神様に控えていた2体の龍が進み出てきた。

 

天命を司る黄金色の龍(以下、金龍)と、

天啓を司る銀色の龍(以下、銀龍)である。

 

金龍はお酒を、
銀龍はたくさんの果物を陛下にうやうやしく差し出した。

 

次に現れたのは、天運を司る白い子狐(以下、天狐)。

天狐は、両手に真白い反物を陛下に差し出すと、

「この反物は着る者を浄化いたします」と伝えた。

 

次に現れたのは、金運を司る白い子狐(以下、金狐)。

うやうやしく箱を差し出すと、その箱の中には、たくさんの宝物が詰まっていた。

 

陛下は楽しそうに宝箱の中を眺められ、そこから「人々の笑顔」を取り出された。


「人々の笑顔が一番心安らぐ。安寧が続くことを望んでいる」とおっしゃった。

宝箱から気に入ったものを1つ取り出すと、自分の大切なものを1つ入れられた。


陛下が大切にされていたのは「静かな湖」。

揺らがない心のことだと陛下はおっしゃりながら、宝箱に入れられた。

 

陛下は皇后様にも、宝箱を覗いてみるように勧められた。

皇后様は、目をキラキラさせて、宝箱の中身を眺められた。

 

嬉しそうに取り出されたものは「みんなの慈愛」。

そしてご自身が大切にされている「自分の慈愛」を入れられた。

 

「優しい心は広がっていく。

慈愛を出せば、それが融合して、また慈愛が戻ってくる。

その心が世の中に循環していけばいい」とおっしゃった。

 

智慧ある6羽の純白の梟たちが、天照大御神様のもとから飛び立ち、

陛下と皇后様のそばで、羽ばたいた。

その空中には、豊かさを象徴する黄金之稲穂が舞っていた。

 

天皇陛下は、この国の安寧と人々の幸せを願われ、

皇后陛下は、慈愛に満ちた眼差しで、民を抱擁している。

 

この国に生まれて本当に良かったと感謝の祈りを捧げているところで、目が覚めた。

 

とても不思議な夢であった。

 

天皇陛下と皇后陛下とこの国の弥栄を、心よりお祈りいたします。
20191123伊勢神宮



trinity_method at 14:40|PermalinkComments(0)

2019年10月14日

2019/10/3 冠纓神社(かんえいじんじゃ) 

主祭神 応神天皇・仲哀天皇・神功皇后

 

参拝者:参拝者 村野隆敏 守護龍神二柱

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

よう参られた。

たくさんの情報をありがとう。

 

人は思ったところに移動できる。

とてもうらやましく思っていたが、

これで我らも自由に行き来できるというもの。

有難く思ふ。

 

さて、そなたが我らの中に何を思うたか。

 

我らの中にも、統合の光が備わっておる。

 

目的を1つにして、進んでいこうぞ。

 

奉納してくれた黄金之稲穂は、

この界隈だけでなく、風と共にたくさんの場所へ運ばれていくであろう。

 

この存在を知らなくても、

このエネルギーによって、すべての意識が目覚め始める。

 

大儀であった。

 

そなたの行いは尊い。

 

これからもこの行為をこなしておくれ。


冠纓神社(かんえいじんじゃ) 

 香川県高松市香南町由佐1413


20191003冠纓神社-0




trinity_method at 11:00|PermalinkComments(0)

2019年10月13日

2019/9/20 八坂神社

御祭神:

素戔嗚尊(すさのをのみこと)

櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

 

参拝者:相澤道子 他1

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

我、ここに存在する。

誰の力を借りぬとも、その責務を果たす。

 

じゃが、今の世の中は、多様である。

それぞれの個性を尊重し、それぞれができることを務めておる。

 

もう一度云う。

我は誰の力も要らぬ。

 

じゃが、互いの価値を認め合うのは、

今の世の中にとって、必要なこと。

 

相分かった。

 

皆の力を認め、協力し合うという行為を

受け入れることとしよう。

 

よくぞ来てくれた。

礼を申す。



八坂神社 
 京都市東山区祇園町北側625番地

20190920-八坂神社-1



trinity_method at 14:17|PermalinkComments(0)

2019年09月25日

2019/9/20 少彦名神社

御祭神:少彦名命・炎帝神農

 

参拝者:相澤道子 他1

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

そろそろ、始まりますね。

休息もしっかりした。

 

さて、伸びをして、そろそろ動き始めますか。

 

我の力を、思う存分、お使いくださいませ。

 

楽しくなってまいりました。

少彦名神社 
 大阪市中央区道修町
2-1-8

20190920-少彦名神社-1



trinity_method at 08:58|PermalinkComments(0)

2019年09月23日

2019/9/18 伏見稲荷大社

御祭神:宇迦之御魂大神

 

参拝者:村野隆敏

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

よくいらっしゃいました。

統合の光、しかと受け止めました。

 

 

これからの道のりの大変さは本人次第。

まだまだ先は長い。

焦らずに、一歩ずつ進んでいくこと。

 

我らのネットワークを使って、

全国にこの光を届けていきましょう。

 

 

統合の光は、柔らかな金色の光。

ほんのりと暖かく、すべてを包み込む。

 

我のパキっとした金色の光と交じり、

濃淡のある金色の世界となる。

 

親しみが深くなり、

慈愛に包まれていく。


伏見稲荷大社 
 京都市伏見区深草

20190918-伏見稲荷




trinity_method at 11:59|PermalinkComments(0)

2019年07月22日

2019/7/20 星宮神社

御祭神:天御中主命、大己貴命、天照大神

 

参拝者:日響娃 他1

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

こういう自然の場所もいいであろう。

心が休まる。

 

人は色んなことに挑戦しようとする。

 

都会に入れば、自然が恋しくなり、

田舎にいれば、都会に憧れる。

 

どちらも必要な場所であり、

それぞれがバランスをとっている。

 

色んな場所がある。

私は色んな場所に鎮座している。

 

玄関がたくさんあるだけであり、

本体は同じである。

 

ここも玄関の1つ。

 

私はこの場が心休まるように、

この自然を大切にしている者たちと共に、生きている。

 

星宮神社(ほしのみやじんじゃ)
 埼玉県飯能市上名栗217-1


20190720-0 星宮神社



trinity_method at 08:22|PermalinkComments(0)

2019年06月14日

2019/5/19 伊勢神宮 内宮

御祭神 天照大御神

参拝者おぎはら聖子 他2名

神門に入り、光之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂 奉納

自分を信じなさい。

それぞれがやろうとしていることに無駄はない。

たとえそれが回り道だと周囲から言われようとも、
本人にとっては、その経験こそが大切なのである。

堂々と生きなさい。

自分に偽ることなく、
そして休みたいときは、ゆっくりリラックスし、
心と体のバランスを保ちながら、
お互いの存在を意識し、
ともに生きていきなさい。

すべてのものが、自身を認め、
他者を認め合っていければ、
穏やかな時間が訪れていく。

まずは自分から。

焦ることはない。

私はいつも、皆を見守っています。


伊勢神宮 内宮 
 伊勢市宇治館町 1
20190519内空





trinity_method at 08:59|PermalinkComments(0)