~日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけ)~

2018年01月30日

2017/11/14 鵜戸神宮(うどじんぐう)

御祭神:
日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと:神武天皇の父・山幸彦の子)

参拝者:あべ まりあ 他2

 

賑やかな人たちが、こちらにやってくる。

旅行者と思っていたら、なんと、黄金の稲穂を奉納してくれた。

 

ありがとう。とても新鮮な感覚だ。

楽しい雰囲気がこちら側にも伝わってきたよ。

 

何を目指して、このような行為をしているのか、聞いてみたかったが、

そなた達の黄金の稲穂の中に、たくさんの情報が詰まっており、

それを読み解くと、何となく、わかったような気がする。

 

自身のエネルギーは「活性化」し、「目覚め」を促していくのだ。

 

わざわざ、私のところまで、これを届けてくれてありがとう。

 

ここに訪れて人たちにも、

目覚めを促すこの黄金の稲穂を、分け与えていこう。

 

ここには、たくさんの人たちが、観光に来る。

この存在を知らなくても、目覚めていくだろう。

 

とても楽しみである。


鵜戸神宮(うどじんぐう) 
 
宮崎県日南市大字宮浦3232番地

20171114鵜戸神宮



trinity_method at 08:09|PermalinkComments(0)