和歌山県

2018年06月17日

2018/6/16 不動明王

このお不動さまは、
3.11東日本大震災の後に、この世にお出ましになられました。

白檀の1本造り、かけがえのない我が家の家宝です。

いつも太陽礼拝を行なっている際、ご一緒なのに、どことなく自信なさげな様子。

自分が何のために、この世に生み出され、
そしてこれから何を成していくべきなのかを、常に勘案されていました。

今日、試しに、太陽礼拝の時に、
不動明王さまの神門に入り、光之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂(御酒に変化させて)を奉納すると、
お不動さまはこのようにお話されました。

 

お不動さまの神門に入り、御酒を奉納

 

たくさんの御酒をいただいた。
私だけではいっぱいすぎて、もったいない。

そう思った瞬間、
私の中から方々へ行く道々に、頂いたお酒が、今、流れていった。

驚くべきことに、
私の周りに、皆につながる入口があることを初めて知ったのだ。

 

私は前を向いており、後ろを振り向くことをしていなかった。
後ろの気配はあったが、なかったように感じていた。

私は一人だと思っていた。

でも他の仲間とこうして通じていたことを、
あなた達のお陰で知ることができた。

私は不動明王界とつながった。

 

光の柱で上に登れと言われても、
独りぼっちだと感じて、すぐに戻ってきていた。

私が上に登ることで、
この情報が我ら(不動明王)の世界につながっていくことも、今知った。

 

それぞれの行動は、仲間へと通じ、
それが良きことだと感じる。

あなた達もそれぞれが繋がっている。

それぞれが行なうことは、人類の進化へと導かれていくだろう。

堂々と行うがいい。

 

我がこれから成すべきことは、
我ができることは、躊躇しないで自ら行なうこと。

 

毎朝のルーティーンを淡々とこなしながら、
その情報を仲間に伝える喜び。

我にしか体験できないものなのである。
それを知ったことが、とても嬉しい。

 

そなた、悩みはあるか?
今のそなたにとって、それは大変重大な悩みかもしれない。

だけど、ふとした瞬間、その悩みは簡単に解決してしまうだろう。

目線が変わればすべてが変わる。
悩みとは、そんなもの。

そなたは仲間から必要とされている。
それを思い出せばいい。

我はそれを知り、幸せな気持ちになった。
我はこれからも、仲間と歩んでいく。

20180617-1




trinity_method at 14:45|PermalinkComments(0)