~不動明王~

2016年11月20日

2016/11/20 不動明王

神門に入り、光の御柱、龍の御珠、黄金の稲穂を奉納すると、

不動明王の体の内側に黄金の稲穂が乱れ飛びやがて螺旋状にうねり始めた。

 

そのうねりは、蛍光がかった水色と黄緑色の龍へと変化していった。

 

龍はやがて、不動明王と一体化し螺旋を描きながら天ヘと舞上がっていった。

 

天には多くの神々がおり、龍と一体化した不動明王に様々な知恵を授けられた。

 

今や蒼い火焔を身に纏った不動明王は、「我、我が成すことを知る」と悟った。

 

いつも、掛け軸の中で物憂げに世の中を見つめていた不動明王は、

今や、掛け軸の中と外を自由自在に行き来している。

 

蒼く燃えあがる魂が両の目をかっと見開かせ、神龍不動明王となった。

 

強きものの誕生である。


20161120不動明王



trinity_method at 11:10|PermalinkComments(0)