熊本県

2020年04月14日

2020/4/1 国造神社

御祭神:

速瓶玉命(はやみかたまのみこと) 

雨宮媛命(あめみやひめのみこと)

 

参拝者:あべまりあ


黄金之稲穂奉納

 

・・・

 

風が心地よいだろう。

我は自然と調和している。

 

自然の中から流れ来るものを良しとし、

固執することなく、また期待することなく、存在している。

 

すべての流れは、自然そのもの。

良くも悪くも、何もない。

あるのは事実であり、

それを体験しているということ。

 

人々の願う安寧に、地球は含んでいるか。

 

今までの概念を取り払い、

本当に大切なものを見つけるのである。

 

太陽と共に活動し、太陽が沈めば休息する。

 

当たり前のことだが、

日々はその繰り返しである。

 

そなたの日常の中に、

この黄金之稲穂の奉納を加えよ。

 

特別な行為ではなく、

日々当たり前に行っていくのである。

 

励めよ。

国造神社 

 熊本県阿蘇市一の宮町 手野


20200401国造神社



trinity_method at 08:26|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

2018/5/5 国造神社

「白蛇の桧」

 

 

参拝者:あべまりあ

 

 

この境内に光之御柱が建立された。

その証にと、1本の光之御柱を映したのである。

 

我はすでに蛇ではなく、龍となった。

神に仕えるものとなったのである。

 

皆、よく聞くがいい。

 

ここと同じように、

数多の神社や聖地で、光之御柱が建立され始めている。

 

そなた達が奉納してくれた黄金之稲穂の力が加わり、

急激に動き出している。

 

黄金之稲穂は、魂を目覚めさせる。

 

我もこの黄金之稲穂によって、目覚めた。

 

この地にエネルギーが満ち溢れてきた。

 

これから、たくさんの人たちがここを訪れるだろう。

 

この地を訪れる者たちは、

この地のエネルギーと黄金之稲穂に触れ、

魂が目覚めていく。

 

私事ではなく、公けな活動をしていくことを望んだ者たちの魂は、

急激に目覚め始めていくだろう。

 

我に黄金之稲穂を奉納せし者よ。

そなたのエネルギーは、我の中にも入り、

ここを訪れる者たちに、惜しみなくふるまわれていく。

 

礼を申すぞ。

国造神社「白蛇の桧」
 
熊本県阿蘇市一の宮町手野2100
20180505国造神社

 

 



trinity_method at 07:50|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

2018/4/25 阿蘇山上神社

参拝者:あべまりあ

 

黄金之稲穂奉納

 

楽しいことも、苦しいことも、すべてそなたが選んだこと。

 

人生とは、自身がやりたいことを、ただ積み重ねているだけ。

 

何も悔やむことはない。

 

すべてが成功である。

 

そなたが奉納してくれた黄金之稲穂が、

我の中で、舞っている。

 

「目覚めよ、そしてつなげよ。」

この言葉を繰り返している。

 

我の中にもある光の輝きが、

その言霊に反応しはじめた。

 

怖がることはない。

自然の成り行きである。

 

皆が、自身の役割に目覚めていくだけである。

 

そなたも、そなたの周りの人たちも、

そしてここを訪れる人たちも、

皆が目覚め始めていくだろう。

 

黄金之稲穂、とても力強いエネルギーである。

 

そなたの元気な笑顔が、

黄金之稲穂のパワーを増幅させている。

 

黄金之稲穂、確かに受け取った。

 

皆が喜んでおる。

 

礼を申す。

阿蘇山上神社
 
阿蘇山上火口西口
20180425阿蘇山上神社2






trinity_method at 16:57|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

2018/3/20 乙姫神社

御祭神 若比

参拝者:あべ まりあ、海香

黄金之稲穂奉納

 

ごらん、この空を。

そなた達が奉納してくれた黄金之稲穂が宙を舞っている。

キラキラと光り輝いている。

ここを訪れた人たちや通りすがりの人たちすべてに、活力を与えてくれるだろう。

 

このように光が舞っているのは、何だか久しぶりのようである。

以前、我らもそなた達と同じように、世の中の為、人の為に、力を尽くした。

 

今もその思いは同じであるが、その動きは以前よりも小さい。

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂のお陰で、我らの中にも、活力が増してきた。

 

この黄金之稲穂は、自身の使命を思い出させてくれる力を持っている。

 

受け取ったものが、よきタイミングで自分の使命を思い出し、目覚めていくだろう。

 

我はまさに、今、目覚めた。

 

人によっては、タイミングが合わず、

目覚めて喜ぶどころか、目覚めたことで逆効果な状態になるかもしれぬ。

 

それもその人にとっては、必要な反応。

 

そなた達は、周りの反応に左右されず、淡々と行なっていくがいい。

 

我は、この黄金之稲穂に我のエネルギーを入れ、発動していこう。

 

我は目を覚ました。礼を言う。

 


乙姫神社
 阿蘇市乙女
1300番地

20180320乙姫神社1




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

2018/4/10 産神社

御祭神:国之常立神、豊玉姫

参拝者:あべ まりあ 他4

黄金之稲穂奉納

 

どうじゃ、気持ちがいいか。

 

そなた達の気持ちが、この場所と響きあっている。

互いの魂が、喜んでいるのである。

 

そなた達の素直な心が、この場に共鳴を起こした。

この場のすべてが喜んでいる。

 

さあ、手を広げて、この喜びを受け取っておくれ。

 

そしてそなた達の周りにも、この喜びを分け与えておくれ。

 

今日の喜びを忘れないように、

そなたの映した写真に、我からの喜びを表現した。

 

愛に満ち溢れたエネルギーである。

 

このエネルギーは、この写真を見ることで広がっていく。

 

必要とされる人たちに、広げて行けばいいだろう。

産神社(うぶじんじゃ)
 
 
熊本県阿蘇市 狩尾

20180410産神社1




trinity_method at 08:51|PermalinkComments(0)

2018年04月07日

2018/2/8 幣立神宮

主祭神:
 神漏岐命(かむろぎのみこと)
 神漏美命(かむろみのみこと)

御祭神
 天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
 大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)
 天照大御神(あまてらすおおみかみ)


参拝者:あべ
まりあ 他1


黄金之稲穂奉納

 

人には、たくさんの考えがあり、たくさんの優先順位がある。

どれをとっても、間違いではなかろう。

 

すべて、それがいいのである。

どれが間違って、誰が悪いのではない。

すべてが、それでいいのである。

 

そなた達が奉納してくれた黄金之稲穂には、輝きがある。

この1粒1粒に、使命がある。

そして、そなた達にも使命がある。

 

また、そなた達と共に過ごしている人たち1人ひとりにも使命がある。

すべてが素晴らしい存在である。

 

我らの中にある光を、そなた達の黄金之稲穂に託した。

発芽させてみよ。

 

物質的なこと、精神的なこと、どちらにも当てはまる。

そなた達の内側にある光が、輝きを増している。

 

出逢った人たちに、この黄金之稲穂を分け与えていくのである。


そなた達の内側にある光のように、

それらを受け取った人たちも、輝き始めるであろう。


幣立神宮
 
熊本県上益城郡 山都町 大野712


 20180208幣立神宮2

 



trinity_method at 18:08|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

2017/11/19 神龍八大龍王神社

御祭神:神龍八大竜王神

参拝者 あべ まりあ 他

 

黄金の稲穂を奉納

 

よくぞ、我が頼みを聞いてくれた。

礼を言う。

 

新しいものを迎え入れるときは、必ず、ほこりを払い、きれいにするもの。

昔から、正月を迎えるときは、大掃除をやっていたことであろう。

 

日常生活の中で、そなた達が行なっている黄金の稲穂の奉納は、

まさに、お正月を迎えるほど、大切な行事である。

 

その心根(こころね)が必要じゃということを、覚えておいておくれ。

 

お陰で我もスッキリとした。

そなた達もスッキリとした。

 

それぞれの中に眠る黄金の稲穂は、

意識をすればするほど、輝きを増す。

 

そなた達が綺麗に掃除をしてくれた、我が境内にも、

黄金の稲穂は、宙を舞う。

 

そして大地に根差し、この地を豊かにしてくれることであろう。

 

よき経験をした。

これからも、色々な神社に行って、黄金の稲穂を奉納するであろう。

 

まずは自宅を掃除し、訪れた神社のほこりを払い、

お迎えの準備が整ってから、行うが良い。

 

そなた達の日常に、無理なきよう、祈っておる。


 神龍八大龍王神社
 
熊本県菊池市龍門643

20171120神龍八大龍王神社




trinity_method at 07:51|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

2017/11/1 神龍八大龍王神社

御祭神:神龍八大竜王神


黄金の稲
穂の奉納、ありがとう。

 

私はたくさんのものを溜め込み過ぎて、

せっかく奉納してくれた黄金の稲穂が、きちんと入ってこない。

 

大変申し訳ないが、
境内やその周り、そなたやそなたの知り合いの人に、頼みがある。

聞いてもらえるかな。

 

古いものが滞っていると、新しいものが入ってこない。

 

水はずっと溜めず、ある程度流れを作って、新旧を入れ替えること。

部屋の中の空気、タンスの中の洋服、棚の食器も同じ。

 

役目を終えたものには、今までの感謝を伝え、処理をしていくこと。

 

今ある生活をゴロリと変える必要はない。

少しずつ整理をして、空きを作っておくことが必要だと言っている。

 

空きを作れば作るほど、新しいものが入ってくる。

 

そなたが奉納してくれた黄金の稲穂も、

今以上にイキイキと活動を始めることであろう。

 

黄金の稲穂を奉納してくれた者に告ぐ。

 

まず、社に訪れる前に、自宅の掃除と片付けをすること。

そして次に、我が社の清掃を頼む。

 

そなた1人の力では、我の願いが叶わぬゆえ、3人ほど一緒に来て掃除をし、

今一度、黄金の稲穂を奉納してもらいたい。

 

新旧を入れ替え、我の中に新しい風を取り入れておくれ。

そなたやそなたの知人に頼みおく。

20171101神龍八大龍王神社




trinity_method at 07:31|PermalinkComments(0)

2017年11月12日

2017/11/11 産神社

御祭神:
国之常立神(くにのとこたちのかみ)神世七代の12神
豊玉姫(とよたまひめ)

参拝者:あべ まりあ

 

黄金の稲穂の奉納をありがとう。

天に向かって、稲穂が噴水のように昇り、宙を舞いながら降りてきた。

 

あ~、ここの地も、黄金の稲穂のおかげで、豊かになっていくだろう。

ここを訪れた人が、この豊かさを持ち帰ってくれればと思う。

 

ここの地のエネルギー、感じるかな。

始まりのエネルギーである。

 

だから変わりたいと思う人たちが

それを知ってか否かはわからぬが、このエネルギーに触れに来る。

 

そなたはどうじゃ。

何らかの変化を求めていたのだろうか。

 

あまり深く考えなくてもよい。

我のエネルギーに触れたことで、そなたも変化し始めたのだから。

 

我は、そなたが奉納してくれた黄金の稲穂と共に、

この地から湧き出るエネルギーを、分け与えていこう。

 

我は、黄金の稲穂で、益々元気になった。

そなたも、益々元気になっていくだろう。

 

そなたから発せられる黄金の稲穂は、

我の始まりのエネルギー、すでに含まれておる。

 

そなた、その黄金の稲穂を

たくさんの人や場所に、分け与えていっておくれ。


産神社(うぶじんじゃ)
 
熊本県阿蘇市 狩尾

20171111産神社




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

2017/10/13 霜宮神社

御祭神:天津神:あまつかみ

 

黄金の稲穂 奉納

 

良いタイミングで、よくいらした。

黄金の稲穂の奉納、ありがとう。

 

「火」と「水」で、「か」「み」

ここは昔から、この大地自体が「か」「み」であった。

 

そして今、「か」「み」の火焚き神事が行われている。

 

そなたが奉納してくれた黄金の稲穂が、

火焚き神事の「火」に入った。

 

そして、この大地に湧き出る阿蘇の伏流水の「水」にも

黄金の稲穂が入り、大地に根差していく。

 

「火」と「水」に活力である黄金の稲穂が入った。

 

阿蘇の地は、ますます活性化するよ。

 

そなたの働き、ご苦労であった。

 

使者どの、ありがとう。

礼を申す。


霜宮神社
 熊本県阿蘇市役犬原

20171013霜宮神社



trinity_method at 12:33|PermalinkComments(0)