山梨県

2016年11月18日

2016/11/9 北口本宮 冨士浅間神社

御祭神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
    彦火瓊々杵尊(ひこほのににぎのみこと)
    大山祇神(おおやまづみのかみ)

 

淡いピンク色のオーラをまとい、参道を歩いてくる人。

胸から、強い光を発している。

 

この光は何かと覗いてみると、こちらをじっと見据えている勾玉。

 

勾玉は、少し緊張しながら、

自分に何ができるか、探している様子である。

 

豊かな心を宿すものから放たれた黄金の稲穂は、

豊かさと笑いを添えながら、我らの中に入ってきた。

 

そなたの持つ勾玉が、そなたのエネルギーを倍増しているようである。

 

勾玉の持つエネルギーで、この空間に舞っている稲穂が変化をし始めた。

 

あるものは、互いが触れ合うことで、分裂を繰り返している。

またあるものは、きちんと整列して、稲の状態になって、大地に根差している。

そしてまたあるものは、ここに訪れた者への贈答用として、出番を待っている。

 

勾玉の持つエネルギーで、稲穂が自分自身の役割を明確にして、自らで行動しているようである。

 

では我らは、ここを訪れた者たちに、この稲穂を贈呈することにしよう。

 

人によっては、胸の中心が熱く感じることもあるだろう。

心地よいと感じるものも出てくるだろう。

それらを素直に表現できることが大切である。

 

心を柔軟にし、自分の心の変化に気づき、それぞれが対応できていく。

そなたが持つ勾玉は、その気づきを促しているように思える。

 

互いに同じ時間を過ごし、互いに成長していくであろう。



北口本宮 冨士浅間神社
 
山梨県富士吉田市上吉田5558番地

20161109浅間神社

 



trinity_method at 07:38|PermalinkComments(0)

2016年10月17日

2016/9/27 身曾岐神社

主祭神:天照太神(あまてらすおおかみ)

 

他人を羨むことなかれ。

この世に生まれて来たすべての者が、1人ひとり、素晴らしい。

 

価値の基準はそれぞれにある。

他人から求められることと、自分のできること。

自分がやりたいことと、自分がやれること。

何を優先しても、どんな行動をしても、あなたの道は、すべて正しい。

 

私は、ここに訪れる人たちのみならず、

すべての人たちを見守っている。

 

他人と比べることなく、

それぞれが、それぞれの時間を過ごし、

それぞれの魂が成長することを望んでいる。

 

何をしてもいい。

 

意識をして、考えていきなさい。

そして発言し、行動していきなさい。

 

さあ、第一歩を踏み出すのです。


身曾岐神社
 
山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3401


20160927身曾岐神社



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0)

2016年08月28日

2016/8/20 身曾岐神社

主祭神  天照太神 アマテラスオオカミ

使者 Mさま

 

そなたが奉納した光の柱は、

そなた達の経験が走馬燈のように流れて見えた。

 

そして循環のエネルギーは、

天と大地をつなぎ、我らとそなた達とをつないでいく。

 

その時期に必要なものは引き寄せられ、つながっていくであろう。

必要がなくなった時、自然と離れていくであろう。

 

経験することで、スピードはより増していく。

 

循環のエネルギーによって、すべての出来事は早まっていく。

 

終わり良ければすべて良し。

 

何を考え、何を発言し、何を行動していくのか。

その行程に、良い悪いはない。

そなたの経験が、すべてである。

そのすべてが、良いのである。

 

人は、どうしても、何かと比べ優劣をつけたがる。

その方が、やりがいを感じやすいからであろう。

 

何をやりがいとするか、

それは、他人との比較ではなく、自分自身の成長とである。

 

色んな所に出向き、色んな人と触れ合い、色んなことを経験しなさい。

経験こそがすべてである。

 

そなたは、その経験によって、成長している。

 

・・

 

優しくゆっくりとした言の葉が、

身体全体を温かく包み込みこんでいった。

 

自分の経験によって、自分が成長していく。

自分で自分を認めていくことで、

心に凝り固まっていたものが解けていくような感覚があった。

 

今、生きているのである。

 

そう感じると、大きな白い龍が、大空を舞っているイメージがした。


身曾岐神社(みそぎじんじゃ)
 
山梨県北杜市小淵沢町高天原 

20160820身曾岐神社

 



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0)