~田寸津比売命 (たぎつひめのみこと)~

2016年08月13日

2016/8/10 田寸神社(たきじんじゃ)

主祭神:田寸津比売命 (たぎつひめのみこと)


使者:Iさま

 

神門祝詞を唱え、神門に入り、循環の光の御柱と龍の御珠を奉納

 

にこやかに微笑んでいるような雰囲気

「何を望んでいる?そなたの欲しいものを言ってみよ」

と問いかけてきた気がした。

 

この地のものに命の恵みをお授けください。
 この地にとれるものを食すると健康で長寿になれますように。

 

「我は、この地にいつも命を育んでいるよ。
 人だけでなく、すべてのものにね。

 そなたはこの地でとれるものを食しているのかな。
 今日食するがいい。
 そなたの体にこのエネルギーが入っていくであろう。」

 

微笑みながら、そんなお言葉を掛けていただいたあと、
真面目な雰囲気になり、


「そういえば、先ほどそなたが放った光の柱も、このエネルギーに似ておるな。
 意識すれば、人も同じように放つことができる。

 どこにいても、何をしていても、意識をすればいいのじゃ。
 わかるかな。」

 

ふっふっふと笑いながら、透明に輝く小さな珠を、手渡された。

 

「これを持ってお行きなさい。何かの役に立つだろう。」

 

手のひらで、眩しいぐらいに光輝く、小さな珠。
眺めていると、どんどんと輝きが増し、目もくらむような感じ。

 

眩しさのあまり一瞬目を閉じた瞬間、お腹の中心に、その小さな珠が入っていった。

                                                                                                                

温かく、心地よい。

安心感を頂いたような感じであった。
 

 

※田寸神社(たきじんじゃ)
 
徳島県三好市三野町加茂宮滝奥


20160810田寸神社1


 




trinity_method at 14:18|PermalinkComments(0)