~建御名方命(たけみなかたのかみ)~

2018年06月04日

2018/4/28 諏訪神社

御祭神:建御名方命(たけみなかたのみこと)・倉稲魂命・比売神

参拝者:おぎはら聖子 他8


 

神門に入り、黄金之稲穂奉納

 

人は褒めて育てる。

だから、我は、皆を褒める。

 

褒められて嫌に感じる者は、いない。

 

そなた達が心からそう思ったことを表現していきなさい。

それが真実ということ。

 

表現のうまい下手はあれど、

真実かそうでないかは、はっきりと分かれる。

 

良いところを褒めよ。

修正が必要なところは、本人が気づく言葉で、誘導していけばいい。

 

そなた達が奉納してくれた黄金之稲穂に、

そなた達の豊かさを感じた。

 

疑うことのない真摯な心が、

黄金之稲穂に入り、境内を楽し気に舞っている。

 

楽しい雰囲気の黄金之稲穂が

そなた達の身体や洋服につき、

街や電車の中にも、この黄金之稲穂が運ばれていくだろう。

 

楽しいひと時を共に過ごすことができた。

礼を申す。


諏訪神社 
 
神戸市中央区諏訪山町5-1

 20180428諏訪神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

2018/3/9 諏訪大社 上社前宮

主祭神 建御名方命 八坂刀売命

参拝者:村野隆敏 相澤道子

光之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂 奉納

 

たくさんの場所に、光之御柱が建ち始めた。

光之御柱、ここが発祥だと、誰が気づくだろうか。

 

我らの使命は、

この光之御柱を粛々と伝えていくこと。

 

それが、御柱祭である。

 

まさか自分たちが、

これを活用する日が来ようとは、思いもよらなかった。

 

色んなエネルギーが詰まり、

より良きものに進化している光之御柱。

 

1つずつ点を置いていくことで、

その意味も深まっていくだろう。

 

過去から伝わるこの光之御柱に、

そなた達の経験も加わっていく。

 

皆の経験の詰まった光之御柱は、

1つひとつ丁寧に建てられていく。

 

感慨深い。

 

それを伝えに来てくれたそなた達に礼を言う。

神も人も、これを使い、情報を共有していくだろう。

 

これは終わりではなく、始まりである。

 

人の手で広めるには、最初時間が掛かるだろうが、

ある程度 光之御柱が建てば、ガラリと変わっていくだろう。

 

人の意識の変化は速い。

焦ることなく、自分のペースで行なっていけばいい。

 

すべてのもののエネルギーは、どんどんと変化をしている。

この世の中に生まれてくる魂は、その変化を望んでいる。

 

今という瞬間に生きる魂たちよ。

目の前に起こる出来事を、丁寧に対応していくことだ。

 

日常生活をおざなりにせず、

地に足をつけて、淡々と過ごすことだ。

 

その積み重ねが、そなた達の学びとなり、魂は成長していく。

 

ここに、太い天之御柱がしっかりと建った。

たくさんの神々が、それを見ている。

諏訪大社 上社前宮
 長野県茅野市宮川2030 

20180309諏訪大社 前宮-1



trinity_method at 13:12|PermalinkComments(0)

2016年10月02日

2016/9/24 渚大神社

主祭神:建御名方神

 

大きな愛のエネルギーが、私から出ているだろう。

それをたくさん受け取りなさい。

 

あなたたちの細胞に、そのエネルギーを取り込んで、次に会う人たちに渡していきなさい。

会うだけで、話をするだけで、このエネルギーは伝わっていきます。

 

あなたが受け取ったエネルギーは、枯渇することはありません。

恐れることなく、エネルギーを循環させていきなさい。

 

そして自分の望むものを、周囲に渡していきなさい。

 

若返りを望むならば、はつらつとしたエネルギーを相手に渡しなさい。

幸せを望むならば、自分が幸せだと感じる行為を、相手にしてみなさい。

体質改善を望むなら、それを考えていることを、周囲に話して御覧なさい。

愛を望むなら、その人を愛してみなさい。

 

すべては、自分から発信していくのです。

 

もう一度言います。

あなたが受け取ったエネルギーは、枯渇することはありません。

恐れることなく、エネルギーを循環させていきなさい。

 

 

白いもやの中、大きくて、温かく、柔らかいものに包まれた感覚。

身体の重みも、首の痛みのなく、ぽっかりと浮かんでいるよう。

白い龍が優しいまなざしで、見守っていた。

渚大神社(なぎさだいじんじゃ)
 長野県松本市渚3-1-9

20160924渚大神社






trinity_method at 07:59|PermalinkComments(0)

2016年06月12日

2016/6/10 諏方神社

主祭神 建御名方命(たけみなかたのみこと)
 

使者 Sさま
 

神門祝詞を唱え、神門に入り、光の御柱・龍の御珠を奉納
 

白い霧のような空に

はっきりとした赤色の龍の珠が入っていくのが見える。
 

そしてこのような声が聞こえてきた。

 

やりたいことをやり続けなさい。

答えは、その後に出てくるでしょう。
 

何を望んでいるのか。それが明確になれば、あなたの人生が何のためにあるのかわかります。


出会ったすべてが必然だったと理解できるでしょう。
 

常に自身の内側の整理をしていくこと。

それと同時に、気持ちを外に向けて、発信していくこと。
 

両方をきちんとしていくことで、バランスが保たれ、長く続けていけるでしょう。
 

これは、優劣を競うものでも、良い悪いの判断をするものでもありません。
 

あなたが表現していくためのものです。
 

そしてそれが、仲間と共有できるのであれば、共有して学んでいくためのものです。

諏方神社
 東京都
荒川区西日暮里3-4-8


20160610諏方神社

 



trinity_method at 11:58|PermalinkComments(0)

2016年03月29日

2016/3/9 多祁御奈刀彌神社(たけみなとみじんじゃ)

主祭神:建御名方命(たけみなかたのかみ)
    坂刀売命(やさかとめのかみ)


光の御柱・龍の御珠を奉納


面白い若者がやってきた。

わしに、光の柱と龍の珠を奉納してきた。

わしは思わず感激し、光の柱で天へと昇ってみた。

龍の珠は、天を昇るのに、とても有効であった。


天の上では、たくさんの出会いがあった。

互いに情報交換して、長年のホコリを落とした。


我の記憶は、よみがえってきた。

何のために、ここにいるのかを思い起こすことが出来た。


私は皆に、強い力を持っていると思われているが、

力のみではない。

必要な方向に少し力を使うコツを知っているのである。

テコの原理とでもいようか。


わかるかな。

必要な方向に、チョイと力を放つだけじゃ。

それだけで、流れが始まるのじゃよ。

大きな力は不要じゃ。

多祁御奈刀彌神社
  徳島県名西郡石井町浦庄字諏訪213-1

20160309たけみなとみ神社

 

 

 

 

 

 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)