~事代主命(ことしろぬしのみこと)~

2017年08月18日

2017/8/11 氣多大社 摂社 白山神社/若宮神社

摂社 白山神社

御祭神:菊理媛尊(くくりひめのみこと)

 

神さま)あなた達の姿は、私には龍に見えます。空を飛ぶことはできるのですか。

こちら)残念ながら。意識では飛ぶことはできても、この肉体は飛ぶことができません。

神さま)では私のところには、その足で来るのですね。
ではその足がうまく歩けるように、そして滑らないように、すべてを見守っておきましょう。
いついらっしゃるのですか。

こちら)本宮にはこの夕方に。そして奥宮には明日のお昼ぐらいです。

神さま)では、今日、明日の道中を見守っておきましょう。


摂社 若宮神社

御祭神:事代主命

 

いいものを頂戴した。(光之御柱・龍之御珠・黄金之稲穂)

長く長くそれを続けていくのですね。

その意味は、変わっていくかもしれません。

心をつなげていきましょう。

私も変っていくでしょう。

あなた達は、まだまだ整理することがたくさんあります。

そしてその心を伝えて行きなさい。

氣多大社境内 摂社 白山神社若宮神社

 石川県羽咋市寺家町ク1


20170811-18-0白山神社





trinity_method at 14:57|PermalinkComments(0)

2016年06月23日

2016/6/20 恵比寿神社(恵比寿ガーデンプレイス) 

主祭神:恵比寿大神(事代主命)

神門祝詞を唱え、神門に入り、光の御柱・龍の御珠を奉納
 

そなたが持っている福は、何ぞや。富は何ぞや。

我の中にあるものを覗いてみよ。

そなたが発する言葉通りに、それらが我の中に見えてくるだろう。

そなたの中にも見え始める。そしてそれが現実化する。

思いは発せよ。

その言葉通りになっていくであろう。

 

そなたから放出される循環のエネルギーは、

そなた自身を通して、周囲の人たちにも影響を与える。

たくさんの人たちが変化していくであろう。

※恵比寿神社(恵比寿ガーデンプレイス) 
 東京都渋谷区恵比寿 恵比寿ガーデンプレイス サッポロビール本社敷地内


20160620恵比寿神社(ガーデンプレイス)
 



trinity_method at 07:57|PermalinkComments(0)

2016年06月21日

2016/6/20 恵比寿神社

主祭神:国常立神・豊雲野神・角杙神・意富斗能地神・伊邪那岐命・伊邪那美命・事代主命


神門祝詞を唱え、神門に入り、光の御柱・龍の御珠を奉納

 

循環のエネルギー、とても心地よいものであった。

小さな泡の粒が、透明感のある虹色に輝き、辺り一面に放たれた。

このエネルギーに触れると、すがすがしい気持ちを取り戻していく。

 

そなたがこれからやりたいと思っていること、
それらにも循環のエネルギーが必要となる。

手に持っているもの、それらにも、循環のエネルギーを与えてみよ。

そこから発せられるエネルギーが変わり、どんどん変化していくであろう。
 

何を望んでの今なのか、
その目的を明確にしていけば、手段は色んな方角からくるであろう。

色んな方角からくる手段は、そなたを深く広く成長させてくれる。

そなただけでなく、周囲の人も、その影響を受けるであろう。
 

何のための目的か、それを明確にして、循環のエネルギーを発していけばいい。

※ 
恵比寿神社
  東京都渋谷区恵比寿西1-11

 20160620恵比寿神社



trinity_method at 08:24|PermalinkComments(0)

2015年12月21日

2014/3/19 長田神社(ながたじんじゃ)

主祭神 事代主命(ことしろぬしのみこと)

使者 Iさま


そなたは優しい人じゃのう。
その場の雰囲気を感じて、云わなくてもいいことまで口に出す。
ほっほっほ、楽しいものじゃ。

ただ、光の柱の交換をすると、そなたの純粋な姿が見えてくる。

とても真面目で、心根がいい。その神妙さがなぜか面白く見えてくる。


光は、乳白色で、ところどころ淡い色が入り混じっておる。そう、淡い虹色のようじゃ。
私利私欲ではなく、すべてと調和する優しい色じゃ。


そなたが意識しているかどうかは、分からぬが、
大きく変化しつつあるようじゃ。面白い時よのう。

そなた(Iさま)を通じて、皆に告げる。

人は映し鏡
こちらが冷静であれば、それは伝わる。焦ると、焦りが伝わる。


他人の何かが気になると云うことは、そなたにもそれがあるということ。
また他人の素晴らしい所が見えると云うことは、そなたもその素養があるということ。


他人の良いと思えるところは、真似てみることじゃ。
そして嫌だと思うところは、他人をけなすのではなく、
自分の何かとリンクしていると気づくことじゃ。

他人と比べて、自分がどうかを評価すべきではない。
だが人間界では、それをすることで安心するクセがある。

だったらそれを利用して、映し鏡として、他人から自分を見て見よ。
他人の良い所を吸収するのじゃ。
そして他人の悪い所を、自分の中にもあると気づくことじゃ。


本来、人と人は同じ魂から生まれてきている。


そなたの細胞、顔と手、違うだろうか。
役割は違えども、同じ肉体として存在し、成長しているであろう。


内臓で例えた方が分かりやすいだろうか。
胃と腸など、役割は違えども、単体で存在していなく、同じ肉体の中で成長しているであろう。

云いかえれば、単体で存在する意味がなく、
生きると云う目的に沿って、存在しているのである。

人も同じ。
役割は違えども、この地球に生まれ、同じ生命体として存在し、互いに成長しあっている。


胃は胃の役割。
腸は腸の役割。

誰も、役割を越えることはない。


そなた達も、肉体を持とうとした瞬間に、
その役割を決めて生まれてきている。

同じ地球を選び、時を共にすることを約束した仲間たち。

地球という同じ生命体の中で、互いに成長しあっているのである。

※旧社格 官幣中社 長田神社(ながたじんじゃ)
  兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1

20140319 長田神社



trinity_method at 08:11|PermalinkComments(0)