~熱田之大神(あつたのおおかみ)~

2018年04月23日

2018/4/16 八剣宮

主祭神 熱田之大神

参拝者 村野 隆敏 1

光之御珠、黄金之稲穂 奉納

 

よく来られた。

 

そなた達、

それぞれが思い描く未来への道を、剣や指で指し示してみよ。

 

道はたくさんある。

 

一本道か、それとも交差している道か。

 

どのような道を通ったとしても、

目的が変わらなければ、やがてたどり着く。

 

まずは自身を信じることである。

 

そなた達が奉納された光の御珠は、

そなた達を守り、必要なときは足元を照らしてくれるだろう。

 

黄金之稲穂は、自身の望む豊かさを表出し、

自身にとって何が本当に豊かなのかを、客観視できるだろう。

 

黄金之稲穂は、枯渇することはない。

色んな場所や人に、どんどん奉納していけばいい。

 

奉納すればするほど、自身の豊かさが表出し、

シンプルな時間を送ることになるだろう。

 

今一度、自分の思い描く未来への道を、感じていけばいい。

 
八剣宮
 
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮 別宮

20180416八剣宮1




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年04月22日

2018/4/16 熱田神宮

主祭神 熱田之大神 (草薙剣を神体とする天照大神)

参拝者 村野 隆敏 1

光之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂 奉納

 

心地よい風と共に、たくさんの黄金之稲穂が入ってきた。

 

とても勢いのあるエネルギーである。

 

この時間が楽しくて仕方がない様子。

己の使命の中に、我らと共に活動することを加えたようじゃ。

頼もしい。

 

そなたが奉納してくれた光の御柱で、

たくさんの神々と瞬時につながっていける。

 

黄金色に輝く光の御柱に、

龍の御珠が螺旋を描きながら、勢いよく昇っていく。

 

光の御柱の中には、

そなた達が奉納してくれた黄金之稲穂が、所狭しと舞っている。

 

この上空にも、黄金之稲穂が舞っており、

ここを訪れた人々に、分け与えられていく。

 

それぞれが望む豊かさとなって、持ち帰るであろう。

 

そなた達も、それぞれの豊かさを明確にして、

思い描いていけば、現実の世界にその豊かさが表出してくるだろう。

 

とても心地よい時間であった。礼を申す。

熱田神宮
 
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
20180416熱田神宮1




trinity_method at 10:20|PermalinkComments(0)

2015年11月26日

2014/9/28 熱田神宮 本宮

ご祭神  熱田大神

相殿神  天照大神、素戔嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命

使者 Wさま

透明な清々しい光の柱、とても心地よい。

水のようにさらさらと流れ、清々しさが辺りに漂っている。

すべてのことが、この水の流れのように、
ゆっくりと浸透し繋がっていく。

何一つとして、いらないものはない。楽しむことである。

さて、そなた(Wさま)を通じて、使者に告げる。


相手に望む前に、自分に望みなさい。
自分自身を信じなさい。

自ずと、道は見えてくる。

※熱田神宮  本宮
 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

20140928 熱田神宮 本宮



trinity_method at 07:30|PermalinkComments(0)