~天香山命(あめのかごやまのみこと)~

2015年11月08日

2015/11/6 彌(弥)彦神社(いやひこじんじゃ)

主祭神  天香山命(あめのかごやまのみこと)

使者 Yさま

私がこの土地に引き寄せられたのは、この土、土地の気。
この場所が気に入ったから。

地元の人たちは、真面目でよく働いてくれる。
だからそれに応えようと、人々の願いを聞いている。

別に菊が好きなわけじゃないが、
地元の人たちがそれをお祭りにして楽しんでいるのだろうから、
それをとがめることはない。

土と慣れ親しんで、大地と共に生きていこうと思った。

私がどっしりと座っていることにより、地元の人たちが安心する。
それに応えようとして私も皆を見守っている。
お互いの存在を認め合っているから、できている信頼関係である。

信頼を得るには、少しの時間では難しい。
だが1つのことでもやり続けていくことで、自分に自信がつき、
その人の人柄となって映っていくのである。

時間を短縮することなく、それを続けていくこと。それに尽きる。

 

そなたの光の柱、とても清らかで清々しい。
自分の思いを押し付けることなく、自分に納得しながら生きている様子じゃ。

これからはもっと自分を表に出していくことも必要かもしれぬ。
そなたの表現は周りの役に立つことを知ることじゃ。

自信がつかないうちは、引っ込み思案になるかもしれぬが、
少しずつ表現していくことで、魂が喜んでいくのを感じるであろう。

心の感じるままに生きよ。
そなたの変化で、周りも変化していくであろう。

()彦神社(いやひこじんじゃ)
  新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
2898

20151106弥彦神社1




trinity_method at 15:56|PermalinkComments(0)