福岡県

2018年04月16日

2018/4/8 筥崎宮

御祭神:応神天皇
              神功皇后

              玉依姫命

参拝者:あべ まりあ 他3

黄金之稲穂奉納

 

よくぞ参られた。礼を申す。

 

楽しく奉納してくれたので、

その気を受け止めた黄金之稲穂は、とてもはじけて飛んでいる。

 

我が境内も軽くなった。

春らしい雰囲気である。

 

我の使命は、場を守ること。

従って、ピンと張りつめた厳選な空気を感じただろう。

 

そなた達の黄金之稲穂のお陰で、

その空気が少し軽くなった。

 

「親しみ」が深まってくれたのかもしれない。

 

我はこれからも、この場を守る。

そなた達がくれた黄金之稲穂で、

少しずつ和を広げていこうと思う。

 

もう一度申す。

よくぞ、参られた。

礼を申す。

筥崎宮
 
福岡県福岡市箱崎1-22-1

20180408筥崎宮1



trinity_method at 08:16|PermalinkComments(0)

2016年11月25日

2016/11/20 大宰府天満宮

御祭神:菅原道真公

 

面白い予感がした。

 

参道を楽し気に歩いてくる人。

人の輝きでないものが、1つ。

 

注視すると、勾玉が、ぺこんと頭を下げた。

 

これは、これは。

面白い参拝者だ。

 

我のもとに、黄金の稲穂を届けに来たと申しておる。

 

それはそれは、ありがたい。

 

ここに訪れる者たちに、我の智慧とともに、

この黄金の稲穂を届けていこう。

 

おやおや、

そなたの勾玉、黄金の稲穂に風を吹かせておるぞ。

 

黄金の稲穂がどんどん風を吸収して、

我の中にたくさん入ってきた。

 

面白いものじゃ。

 

何事も楽しんでやることが一番。

そなたの胸の中心で輝いている、勾玉が一番それを知っている。

 

楽しませてもらった。

 

この楽しむという心と、我の智慧ともに、

そなたがくれた黄金の稲穂を、皆に分け与えるとしよう。

大宰府天満宮
 
福岡県太宰府市宰府4丁目71



20161120大宰府天満宮






trinity_method at 14:06|PermalinkComments(0)

2015年11月09日

2013/12/6 住吉神社

主祭神 底筒男神(そこつつのおのかみ)
     中筒男神(なかつつのおのかみ)
     表筒男神(うわつつのおのかみ)

相殿  天照皇大神(あまてらすのおおかみ)
     神功皇后(じんぐうこうごう)

使者 Mさま

とても心地よい光の柱であった。
自らの柱と交わり、すべての情報が交換できた。

そなたから発せられた光の柱が、
わが身の内なる柱と共鳴し、互いに融合しまた離れていった。

まさに情報交換。
互いに成長していくことを約束したことのよう。
そなたの光の柱は希望に満ち溢れていた。

もちろん肉体ある魂の成長に苦悩はつきもの。
それはそれで良しとすればよかろう。

我らに希望を与えた光の柱はとても心地よかった。

そなたの中の希望をたくさんの神社や人々に触れさせる機会を増やしていくことで、
そなた自身も成長していくことだろう。

この旅を続けるにふさわしい人である。

※筑前国一之宮 住吉神社
  福岡県福岡市博多区住吉3-1-51

20131206 住吉神社
 



trinity_method at 08:13|PermalinkComments(0)

2015年11月05日

2013/12/6 筥崎宮(はこざきぐう)

主祭神 応神天皇
             神功皇后
             玉依姫命

使者 Mさま
 

まさに「来たか!」という感じ。
最初に来ていただき、とても光栄である。
よくぞ参られた、礼を言う。

そなたの光の柱、とくと拝見した。

迷うのも人生、判断を下すのも人生。
それでこそ、肉体を持つ魂の醍醐味。
思う存分、楽しみなさい。

人と神との交換が始まった。
我々も微力ながらお手伝いしようぞ。

(Mさんが使者として、最初にお参りしたのが、この筥崎宮です。)

※越前国一之宮 筥崎宮(はこざきぐう)
  福岡県福岡市箱崎1-22-1

2013126 筥崎宮



trinity_method at 07:44|PermalinkComments(0)