~市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)~

2019年03月20日

2019/3/17  池之上開運弁財天

御祭神市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)

参拝者:さくら他1

  

黄金之稲穂奉納

 

人の波動が心地よく入ってくる。

波動とは流れ。滞らせては、新しい波動は入ってこない。

 

すべては、波に乗って気持ちよく流していくこと。

 水の流れは、高いところから低いところに流れる。

 

波動も同じ。

 

先ほど、我に奉納してくれた黄金之稲穂は、

我の波動と一緒に、黄金之稲穂を、そなた達にお戻しした。

この空間に舞っている。

まるで花吹雪のように、とても心地よい。

 

我から受け取った波動は、

そなた達が、これから会う人たちに分け与えていくがいい。

 

何か儀式をする必要はない。

そう思えば、周囲の人に分け与えられていく。

 

我もそなた達から受け取った黄金之稲穂を、

ここを訪ねる人たちに、分け与えていこう。

 

波動は心地よいと思う気持ちと同じ。

 

そなた達が笑顔で過ごしていけば、

その波動は周囲へと広がっていく。

 

心地よい黄金之稲穂をありがとう。
礼を申す。


池之上開運弁財天
  東京都目黒区目黒本町2-12-10

20190317開運弁財天



trinity_method at 08:21|PermalinkComments(0)

2018年07月24日

2018/7/17 天河大弁財天社

御祭神:市杵島姫命

 

参拝者:下山 翔

 

勾玉と一緒に、黄金の稲穂を奉納

 

 

人は人を介して成長していく。

「どこまでいけば完成だ」という枠はない。

 

本人が楽しめば楽しむほど、人としてのスケールは大きくなっていく。

 

「今を楽しみなさい。

自分に素直でありなさい。」

 

「自分の直感は、自分の欲からでなく、

その時々に必要なメッセージであることを、理解しなさい。」

 

「結果に「良い」「悪い」はありません。

すべて、そなたに必要な経験です。」

 

そなたと共に生きている勾玉たちは、

そなたに必要なメッセージを、今も微笑みながら語りかけている。

 

そなたは、感情を穏やかにして、耳を傾けるだけ。

 

素直な心が、人を成長させていく。

 

そなたが奉納してくれた黄金の稲穂は、今、宙を舞っている。

本人の意思に関わらず、心豊かな黄金の稲穂が自然に広がっていくだろう。


天河大弁財天社 

 奈良県吉野郡天川村坪内107

20180717天河弁財天-1




trinity_method at 08:12|PermalinkComments(0)

2018年06月09日

2018/5/28 竹生島神社

御祭神:
・市杵島比売命(いちきしまひめのみこと:弁財天)
・宇賀福神:うがふくじん
・浅井比売命:あざいひめのみこと、(産土神)


参拝者:桑原涼子

 

 

黄金之稲穂奉納

 

家の中、頭の中、あなたの内側、外側、

すべてを整理整頓していきましょう。

 

何かを行動するとき、不要なものを抱えていては、

無駄な動きになってしまいます。

 

良い・悪いの判断ではなく、

今のあなたにとって、必要か否か。

感情ではありません。

 

そして今の自分に不要だと判断したら、

今までそばにいてくれたことに感謝し、笑顔で手放しましょう。

 

あなたが奉納してくれた黄金之稲穂は、

とても素直な志を持った稲穂です。

 

これからも色々な経験をしていくでしょう。

この黄金之稲穂に、今の経験も詰まっていきます。

 

身の回りや内面を整理し、

空間を空けておくことで、新しい経験が入っていきます。

 

どんどん整理して、自身が望む未来に向かって、歩き始めましょう。

竹生島神社
   
滋賀県長浜市早崎町1821

20180528竹生島神社1




trinity_method at 10:43|PermalinkComments(0)

2016年12月13日

20161202 江島神社 中津宮

御祭神:市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)

 

神妙な面持ちで、こちらにやってくる者がいる。

その者は、全体に薄くはあるが、黄金のオーラを発している。

 

胸には、金色に光り輝く小さな光。

中心が力強く、それでいて控え目な、だけどまばゆい光。

よくよく見ると、勾玉までも神妙な面持ちでこちらを見ている。

 

我が空間へようこそ。

 

どちらも、とても素直なエネルギーで、互いを補っているようじゃ。

共通の時間をさらに持ち、互いに深め合って行けるであろう。

 

勾玉から声が聞こえた。

「我らに力を」と。

 

「どんな力?」と問うと、

「あなた様のお力をお与えください。」と。

 

「我は、この空間を訪れた者すべてに、我のエネルギーを分け与えている。

 それぞれが思う生き方に、我は肯定し、見守るだけじゃ。

 

 そなた達2人、我と同じエネルギーを持っている。

 そなたの願いじゃ、交換しておこう。」

 

本殿から黄金の光の柱が出て、2人を包み込んだ。

 

参拝を終えた者は、そのことを知ってか知らずか、わからないが、

にっこりとほほ笑んで、参道を後にした。

 

※黄金の光
 見守り、育むエネルギーであり、本人が意識しなくても周囲に分け与えている。

 もし自分が成長したいなら、自身の改善を意識してみること。

自分のエネルギーが内側へと回ってきて、自身を癒していく。


江島神社 中津宮
 
神奈川県藤沢市江の島2丁目38

20161202江島神社



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0)

2016年08月20日

2016/8/13 寳生辨財天(ほうしょうべんざいてん)

主祭神:市杵島姫(いちきしまひめ)

 

神門祝詞を唱え、神門に入り、循環の光の御柱と龍の御珠を奉納

 

その光にもっと願いを込めなさい。

それはどこまで広がっていくものでしょう。

 

あなたが手に持っている拳は、磨きますか。

舞いをするときは、願いを込めなさい。
 

するとそのエネルギーは、どんどん広がっていき、変わっていきます。


寳生辨財天(ほうしょうべんざいてん)
  東京都中央区日本橋蛎殻町二丁目41号 水天宮境内
20160813弁財天



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0)

2016年03月28日

2016/3/26 稲荷神社・厳島神社

◆稲荷神社(居木神社末社)


光の御珠奉納

とてもよい日に、よくいらっしゃいました。

祝詞によって、心が解放されていきますよ。

少しの時間、この祝詞に、浸されてみましょう。
(神殿内では、祝詞が唱えられている。)


人の意見を聞くことで、あなたに気づきが生まれるでしょう。

尊重していくことで、つながりが深くなっていくでしょう。

それによって、あなたの目的とする行為が継続していくことでしょうね。

 


◆厳島神社(居木神社末社)


光の御珠を奉納

あなたの心は、すべて表現されていくでしょう。

何の曇りもなく、何の迷いもありません。

水面に映る鏡のように、照らし続けていくことになるでしょう。

 

光の御柱を奉納

あなた達の光の柱に、この水面を写す鏡を入れました。

タイミングによっては、ご自身の姿が見えていく人も出てくるでしょう。

水面を鏡として、己の姿を映す、心も映るでしょう。

 

あなた達の光の柱が、その鏡となっていくでしょう。

稲荷神社・厳島神社
 東京都
品川区大崎3-8-20 居木神社境内

20160326居木神社内 稲荷と厳島神社




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2015年11月04日

2014/6/16 厳島神社

主祭神 宗像三女神 (市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

 田心姫命(たごりひめのみこと)

 湍津姫命(たぎつひめのみこと)の総称)

使者 Sさま

美を追求している者よ。ここの美はいかがかな。

1つを極めると、他の所とも連動し、つながっていく。

ミクロを見て、マクロを見る。その繰り返しじゃ。

ここは何の変哲もない 自然の山と海があるだけ。

だが、ここは素晴らしく美しい場所。

誰もがここでゆっくりと時間を過ごしたいと感じるだろう。

我らもこの美しさに惹かれた。もちろん人々が呼んでくれたから鎮座したのだが。

山は地球から生み出された突起物。
地球と近い意識を持っていると思っていいだろう。

その山を人は美しいと感じ、制覇したいと登山し、惹きつけられていく。

地球そのものと同じ波動であるがゆえ、安らぎ、心も和むのであろう。

人々に伝えておくれ。

そなた達が過ごす日常的な場所にも、地球と同じ波動は、いくらでもある。

それを感じ取れるか否かは、自分次第なのだよ。

特別なところへ行かなくても、それは感じ取れる。

自分の好きな場所に行けばいくほど、波動は強くなり、心も和むであろう。

自分の内側にある波動と、その場所にある波動を交流していけばいい。

お互いに交流していけば、情報も共有されていくであろう。

場所だけでない。人と人とも同じ。

情報を共有し、皆が成長をしていく。その過程を楽しんでいくのだよ。

安芸国一宮 厳島神社
  広島県廿日市市宮島町1-1

20140616厳島神社






trinity_method at 07:59|PermalinkComments(0)