~日本武尊(やまとたけるのみこと)~

2018年07月28日

2018/7/24 十和田神社

御祭神:日本武尊(熊野権現 青龍権現 十二社)

 

参拝者:赤嶺佳奈

 

勾玉と一緒に参拝

 

 

可愛らしい魂を持った勾玉が参拝に参られた。

こちらを見て、ニコニコとしている。

 

芯は強いが、とても社交的な勾玉である。

 

何を願うのか聞いてみたが、あまり欲がないらしい。

 

「停滞しているものを、ただただ違和感なく流していく」という。

 

違和感なく、流す?

 

急激な変化を望まず、時の流れに沿って、当人が納得するまで待つという。

 

気の長い勾玉である。

 

なぜだと問うたら、
あなた(佳奈さん)が急激な変化を望んでいないからだと。

 

なるほど、そうだな。

停滞している問題が、解決していく速度は、
あなたが望めば、早くもゆっくりにもなる。

 

早くなるということは、少し摩擦が起きるということ。

それを避けるために、違和感なくゆっくりと進めていこうとしている。

 

あなたが望んだことのようだ。

 

人の心は勝手に変えることはできない。

本人が納得しないと、何も始まらない。

 

時間が経過し、感情が薄らいでいくことで、物事の神髄が見えてきて、

冷静に判断ができていくだろう。

 

それが、違和感なく、ゆっくりと進む速度である。

 

思いやりのある勾玉を持ったものだ。

あなたに相応しい。



十和田神社 

 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋14


20180724十和田神社1



trinity_method at 13:39|PermalinkComments(0)

2016年10月30日

2016/10/30 目黒大鳥神社

主祭神:日本武尊(やまとたけるのみこと)

 

そなた達の光の中には、

最初の気持ちを思い出させてくれる黄金の稲穂が入っている。

 

すがすがしく、清らかな黄金の稲穂

自分の欲を入れず、そのままのエネルギーを保っている。

とてもいい状態である。

 

このままの状態を保つことができれば、

色んな所へ回って、奉納していくがいい。

 

そなた達の役目は、そなた達が日常的にできる範囲である。

何も無理をする必要はない。

楽しんで、時間を過ごすがいい。

 

少しずつ意識をすることで、

そなた達の楽しみにも、広がりが見えてくるだろう。

 

同じ場所に行くにしても、

同じ人と会うにしても、

以前とは違う感覚が生まれてくるだろう。

 

劇的に変化することはない。

それを望んでも、身体も心もついていかぬ。

知らず知らずのうちに、でも振り返ると、身体も心も変化していることに気づくだろう。

 

そなた達の魂は、黄金の稲穂を宿している。

自覚をして、時を過ごせよ。


目黒大鳥神社
 
目黒区下目黒3-1-2

20161030目黒大鳥神社



trinity_method at 15:55|PermalinkComments(0)

2016年10月28日

2016/10/25 松戸神社

御祭神:日本武尊

昔の記憶、稲穂を授かり、色んな所に届けていた時のこと。

その稲穂は黄金色に輝き、朽ち果てることもなかった。

 

今再び、その黄金の稲穂を持った二人が、やってきた。

 

以前の黄金の稲穂は、すべてが本当に黄金色に輝いていた。

今回の黄金の稲穂は、黄金色でありながら、周りの空気が銀色に輝いている。

 

ずっしりと重いかと思いきや、とても軽くて、それでいて波動が細かい。

 

これは持ち運びに便利そうだ。

 

使者であろう二人は、自分が何者か、何のためにここにきたのか、まだ知らないようである。

 

我のもとにくるということは、日本中を旅する我と共に、

この稲穂を届けていく役目を、一緒に担うということ。

 

我は、山の峰々を歩き、色んなところを駆けていく。

そなた達も、それを望むのであろうか。

 

そなた達の身体に宿る黄金の稲穂は、立ち止まることを望んでいない。

 

日常生活の中で、ふと気づいた空間に、黄金の稲穂を届けるだけでもいい。

その意識を持ちながら、毎日を暮らしてみよ。

 

そなたたちの中に宿る稲穂は、それを望んでおる。


松戸神社
 
千葉県松戸市1457
20161025松戸神社



trinity_method at 12:22|PermalinkComments(0)

2016年03月27日

2016/3/26 居木神社

主祭神:日本武尊(やまとたけるのみこと)


神門祝詞を唱え神門に入り、光の御柱を奉納

左螺旋で、上に昇っていきます。

色んな色合いがあって、情報も一緒に上がっていったようです。

 

龍の御珠を奉納

あなた達の光の柱の中に、「継続していく力」を授けましょう。


私の力とするところは、
色んな人たちの智慧をよく聞き、
尊重しているところが、この継続につながっています。

継続するためには、
「色んな意見をよく聞き」、
その人たちを「尊重」していくこと。

それが結果となるのです。


継続は結果であり、原因ではありません。

人は結果に一喜一憂してしまいますが、
実は過程がとても大切だということを伝えていくべき。


私の神意「継続」その力をお分けしましょう。


居木神社
 東京都
品川区大崎3-8-20

20160326居木神社



trinity_method at 14:57|PermalinkComments(0)