島根県

2019年02月26日

2019/2/18  熊野大社

祭神:加夫呂伎熊野大神櫛御気野命(かぶろぎくまののおおかみくしみけぬのみこと)と称える素戔嗚尊(すさのおのみこと)

参拝者:下山淳子 他1

黄金之稲穂を奉納

 

色んな経験をその勾玉たちとしているね。

その勾玉たちが、話をしてくれたよ。

 

光は、己の中にある。

影も、己の中にある。

 

良い・悪いではなく、どちらも存在しているからこそ、

互いの存在が認識できるのである。

 

それぞれに役目があり、

それぞれが必要なのである。

 

そなた達の経験も、そなた達にとって必要であった。

過去の事柄について、とやかく迷うことは、もうない。

 

誰もが自由に生きていくことができる。

 

誰もが自身の幸せを求めて生まれてきている。

 

光も影も、皆の中にすべてある。

それが、普通なのである。


熊野大社 
 
島根県松江市八雲町熊野2451

20190218熊野神社-1




trinity_method at 08:13|PermalinkComments(0)

2019年02月25日

2019/2/18  神魂神社

主祭神:伊弉冊大神・伊弉諾大神

参拝者:下山淳子 他1

黄金之稲穂を奉納

 

 

とても素敵な光をありがとう。

可愛らしい勾玉たちも、ご挨拶に来られましたね。

 

楽しい旅、楽しい仲間たちとともに、
楽しいひと時を過ごされているようですね。

 

あなた達が奉納してくれた黄金之稲穂は、
この境内の空間だけでなく、

木々たちの葉っぱに触れ、 もっともっと大きく広がっていくようです。

 

たくさんの経験の中で、 大変なこともあったでしょう。

すべての経験は、あなたの魂の成長に、
つながっていくことを覚えておいてください。

 

あなたがいる今の環境もすべて、 魂が望んだ道です。

その時大変であったとしても、
振り返ると、笑ってしまうことも多いはずです。

 

さあ、空に向かって、両手を広げてみましょう。

空からたくさんの意識が、あなた達も見守っています。

 

あなた達の道は光り輝いています。


神魂神社 
 
島根県松江市大庭町563

20190218神魂神社-1

 




trinity_method at 08:25|PermalinkComments(0)

2015年12月07日

2015/11/24 出雲大社 神在月

主祭神:大国主大神


使者:Fさま

ふっふ、そなたの光の柱は、まるで剛速球のようじゃな。

透明な光の柱は、勢いある滝のように、こちらに入ってきたぞ。


そして、優しく浸透していった。
心地の良い情報であったぞ。ありがとう。


色んな人がいて良い。

だからこそ、それぞれが刺激し合い、気付きが生まれるのじゃ。


そなたはなぜ、ここにいるのかな。

この聖地で、何を感じ、何を願ったのか。


その経験を、的確に伝えていけばよかろう。


大いに望め。そして行動せよ。


そなたにはこの言葉を伝える。


出雲大社
 島根県出雲市大社町杵築東
195


20151124出雲大社



trinity_method at 08:15|PermalinkComments(0)

2015年12月06日

2015/11/24 稲佐の浜 神在月

使者:Fさま

我らは、どこかに留まることもなく、でもなくなることもなく、

漂いながら今という瞬間を、そなた達と同じように過ごしている。

時代の変化と共に、我らも変化していく。

皆の望むところは何か。

我らは、どんな助けをしようか。

輝きながら成長していく人たちよ。

一歩前に進むのも、立ち止まるのも、また左右の路地に立ち寄るのも、

すべてそなた達の意志によるもの。

そしてそれはすべてにおいて、間違ってはいない。

そなたが選択したことは、そなた自身の人生となり、目の前に現れていく。

何を選択してもいい。

そなたが経験することは、そなたの力となり、そなた達を成長させていく。

さあ、行動するがいい。

そして表現していくがいい。

そなたの表現は、そなた自身を変え、
そして周囲の人たちへも影響を与えていくだろう。

※稲佐の浜
 島根県出雲市大社町杵築北2844-73

20151124稲佐の浜





 



trinity_method at 12:26|PermalinkComments(0)

2015年11月29日

2015/11/25 長浜神社 神在月

主祭神:八束水臣津野命(やつかみずおみつの)


使者:Iさま

 

胸のつっかえは取れたかのう?

何か聞いておきたいことは、済んだかのう?

 

誰しも、自分自身では解決できないこともある。

色んな経験をして、そこから自身で納得していくものじゃ。

 

急がんでもよろしい。

分かる時は、必ずくる。

 

我がここにきた時は、どうだったかのう。

すべてがきちんと揃っていたとは到底思えぬ。

じゃが、少しずつ形を作り、後の人々にわかるように残して行ったまでじゃ。

 

そなたも、後世に分かるように、
そなたの考えなり、行動なりを残していくことじゃ。

 

せっかくの人生、何かを残せよ。

 

光の柱 奉納

そうそう、この光の柱の情報、待っておったぞ。

ふむふむ、そのようにそなた達は動いておるのか。

それは面白い。

もちろん、我も力を貸そうぞ。

世の中、色んな事が起きる。

周囲に惑わされるな。自身を信じて進んでいくがいい。

 

龍の御珠 奉納

これで我も自由の身じゃ。

色んなところの情報を、これから自身で取りにいこう。

待っておっては、何も進まぬ。

そろそろ、我の出番が来るのかな。

何事も、行動じゃ、行動じゃ。

緑色の龍が、楽しそうに天を舞っていた。


長浜神社
 
島根県出雲市西園町上長浜4258

20151125長浜神社1



trinity_method at 08:47|PermalinkComments(0)

2015年11月28日

2015/11/25 須佐神社 神在月

主祭神:須佐之男命

使者:Iさま

 

ここは、心地いいだろう。

この地から発せられる心地よいエネルギーは、細胞にまで届いていく。
自然はそれを、当り前のごとく、教えてくれるであろう。

 

やりたいことを進んでやれ。

疑問点は、解決せよ。

すべては自分の力で、である。

 

他人に頼るのは、それ以降。

まずは自分がしなければ、何も始まらない。

 

光の柱を奉納

 

この地と、そなたの光の柱が融合していくのが見える。

自然を愛するものよ、その心得でよいだろう。

 

龍の御珠を奉納

龍の御珠をキャッチすることで、自由になれる。

迷いも消えていくだろう。

どこからつながった縁か、改めて考える時期も必要だ。


須佐神社
 島根県出雲市佐田町須佐730


20151125須佐神社



trinity_method at 09:35|PermalinkComments(0)

2015年11月27日

2015/11/25 出雲大社 神在月

主祭神:大国主大神

使者:Iさま

我がこの地に鎮座することは、すべて計画されていた。

それが狂うことなく、パズルのピースがはめられていった。


私や周囲の意志だけではない。
もっと大きなものが動いている。


ここは嫌いではない。
だが最初は何だか端の方で、嫌だった。


だが、ここにいる時間が長ければ長いほど、ここの良さが見えてくる。

皆、そんなものであろう。
住めば都とは、このことじゃ。

今の状態を嘆くことは誰にでもできる。
じゃが、それでは何も変わらぬ。

現実のことを現実と受け止め、変わりたければ自分が変われ。


光の柱・龍の御珠奉納

光の柱は乳白色で、所々金色が入り、
その金色の光が我らを導くように上へ上へと上がっていった。

他の神々もそれを見ていた。

興味津々で、前に乗り出し、
落っこちそうになるもの、上に上がっていくもの、たくさんいた。

神々の中で、この光の柱の情報を知っているもの、たくさんいた。

すべてが同じ情報ではないが、ところどころがリンクしているようである。

その情報は、良い・悪いの判断ではなく、認識していると言っている。


白っぽく輝く龍の珠が投げられたかと思うと、
青い龍がその御珠を手で掴まえ、大空を舞った。

風がビューンと吹いたように感じる。

荒々しく宙を舞っていたが、
龍の御珠と身体が溶け合い、やがて静かになっていった。

たくさんの神が、この龍の珠を見た。
この事実を伝えておく。

出雲大社 神在月
 島根県出雲市大社町杵築東
195


20151125出雲大社







trinity_method at 08:07|PermalinkComments(0)

2015年11月03日

2015/6/12 須佐神社

主祭神:須佐之男命(すさのおのみこと)

使者:Nさま

柔らかな白い光をまとった者が、近づいてくる。

その者から解き放たれた光は、透き通った色をしている。
光は左螺旋に回転し、私の元に届いた。

やがて光は私を通じ、天に昇り、やがてこの地に降り注いできた。

無私の心を持った者より発せられた光の中には、
たくさんの神々の思いが詰まっていた。

この者の巡りたる神々の思いである。しかと受け取った。

そなたに、私がここに鎮まったいきさつを伝えよう。
他の神々にも伝えるがよい。

私がこの土地を選んだというより、
ここにぽっかりと空いたスポットに引き寄せられ、自然と鎮座した。

ただこの土地は、すべてのルールが初めからあり、
それに沿うように行動する必要がある。

不器用な私は、何度かルールを逸脱したが、
この土地の助けを借りて、何とかやってきた。

私は皆と共にいる。

この土地、ここに住まう者たち、そしてここを訪れる者たち。

すべてと共にいることで、私の役目は果たされていく。

そなたは、これからもたくさんの場所に赴いて、
このエネルギーを交換していくであろう。

見返りを求めぬそなたの生き方に、共感していく人たちも多くなるだろう。

そなたは天とつながる力が強い。

従って地に対してもっと意識をすることで、バランスが取れるであろう。

大地とつながり、バランスを保つがいい。

そしてここで学んだこと

「自分の中の楽しい思い出を描きだし、自分の望むものを表に出す。」

このことを皆に伝えるがよい。


須佐神社
 島根県出雲市佐田町須佐
730

20150612須佐神社




trinity_method at 13:03|PermalinkComments(0)