~木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)~

2017年08月01日

2017/8/1 富士山頂上 浅間大社 奥宮

御祭神:木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)

そなたの魂の喜び

そしてそなたと共に生きている勾玉から沸き起こる喜び

すべて我の中へ伝わってきた。

 

そなたが奉納した黄金の稲穂は、我の光と共に、この空間に降り注いでいる。

 

豊かな稲穂である。
その名の通り、黄金色に輝いている。

 

黄金の稲穂は、この空間だけに留まらず、
天へと昇り、
やがて雨と共に地上に降りていく。

 

そなたの持つ豊かな心は、浸透していくであろう。

 

光り輝く魂たちよ。

黄金の稲穂を喜びと共に放っていくがいい。


富士山頂上 浅間大社 奥宮
20170801富士山



trinity_method at 08:41|PermalinkComments(0)

2017年05月14日

2017/5/13 冨士浅間神社 四社巡り

2017/5/13 10時 仲間たちと冨士浅間神社の四社を同時に参拝いたしました。

・富士山本宮浅間神社

・北口本宮冨士浅間神社

・東口本宮冨士浅間神社

・須山浅間神社


その時の木花咲耶姫命さまからのメッセージです。

 

 

私にとってとても嬉しい日となった。

私がこうして今ここにいること

皆さんと共にこの瞬間を過ごしていること、とても嬉しく思う

あなたたちがお持ちの私の化身 勾玉は、

私のエネルギーと共に私と繋がっている。

 

必要な方々へ、そのエネルギーをお渡しください。

それぞれが目覚めること

ハードルを上げなくていい。

 

毎日毎日の中で 目覚めは起きている。

自覚するというだけ、自分自身が変わっていくこと、周りにも変化が起きる。

 

それがまたあなたに返って、お互いに相乗効果を生む。

私のエネルギーはそのような流れである。

 

結果がいいか悪いかはわからない。

あなたたちがそれぞれ明確にしていくと

あなたたちが望む結果になっていくでしょう。

 

あなたたちが奉納した、

光の御柱、そして龍の御珠、黄金の稲穂、すべて私の元に来た。

 

大きな左まわりのうねりとともに、上に上がっていった。

地面のエネルギーを、どんどんすいあげていく。

 

またそれが天にのぼって、雨となって降りていく。

黄金の稲穂は、雨の中に入っている。

 

恵みの雨である。

 

大地に戻った恵みの雨は、また大地の奥に浸透していく。

大地の奥を活性化していくのである。

怖がる必要はない。

皆が目覚めていくだけ。

 

それぞれが みすまるの珠となり、自覚し、動きはじめる。

神だけでなく、人も空間も目覚めはじめる。

 

大地の中が光っているのをご存知か。

あなたたちの中も光っている。

 

地球の中は光り輝いている。

地球が目覚め始めている。


富士山本宮浅間神社
 静岡県富士宮市宮町1-1
20170513-1富士山本宮


※北口本宮冨士浅間神社
 山梨県富士吉田市上吉田5558番地

20170513-3北口本宮

 

※東口本宮冨士浅間神社
 静岡県駿東郡 小山町須走126

20170513-2東口本宮


※須山浅間神社
 静岡県裾野市須山722

20170513-4須山



trinity_method at 16:48|PermalinkComments(0)

2016年11月18日

2016/11/9 北口本宮 冨士浅間神社

御祭神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
    彦火瓊々杵尊(ひこほのににぎのみこと)
    大山祇神(おおやまづみのかみ)

 

淡いピンク色のオーラをまとい、参道を歩いてくる人。

胸から、強い光を発している。

 

この光は何かと覗いてみると、こちらをじっと見据えている勾玉。

 

勾玉は、少し緊張しながら、

自分に何ができるか、探している様子である。

 

豊かな心を宿すものから放たれた黄金の稲穂は、

豊かさと笑いを添えながら、我らの中に入ってきた。

 

そなたの持つ勾玉が、そなたのエネルギーを倍増しているようである。

 

勾玉の持つエネルギーで、この空間に舞っている稲穂が変化をし始めた。

 

あるものは、互いが触れ合うことで、分裂を繰り返している。

またあるものは、きちんと整列して、稲の状態になって、大地に根差している。

そしてまたあるものは、ここに訪れた者への贈答用として、出番を待っている。

 

勾玉の持つエネルギーで、稲穂が自分自身の役割を明確にして、自らで行動しているようである。

 

では我らは、ここを訪れた者たちに、この稲穂を贈呈することにしよう。

 

人によっては、胸の中心が熱く感じることもあるだろう。

心地よいと感じるものも出てくるだろう。

それらを素直に表現できることが大切である。

 

心を柔軟にし、自分の心の変化に気づき、それぞれが対応できていく。

そなたが持つ勾玉は、その気づきを促しているように思える。

 

互いに同じ時間を過ごし、互いに成長していくであろう。



北口本宮 冨士浅間神社
 
山梨県富士吉田市上吉田5558番地

20161109浅間神社

 



trinity_method at 07:38|PermalinkComments(0)

2016年10月10日

2016/10/9 浅間神社(小山) 

御祭神:木花咲耶姫命、源義家朝臣命

 

よくいらっしゃいました。

 

胸にほのかな光を宿し、期待しながら、こちらにやってきましたね。

その光は、あなたたちの魂の方向性を助ける勾玉たちの光。

 

まぶしくもなく、暗くもなく、心地よい光を宿しています。

あなたたちの前に出ることなく、でも道に迷えば助けてくれる勾玉たちです。

 

その勾玉たちが、それぞれ言います。

「この者たちから発せられる光をお受けください。
 そしてあなた様の情報を加えてお戻しください。」

 

相分かった。そのようにいたしましょう。

 


その言葉が発せられた瞬間、それぞれの勾玉に光が放たれ、

本人にも、この境内にも、その光は広がっていった。


浅間神社(小山)
 
千葉県松戸市小山664
20161009浅間神社(小山)




trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0)

2015年11月19日

2014/11/22 北口本宮 冨士浅間神社

御祭神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
    彦火瓊々杵尊(ひこほのににぎのみこと)
    大山祇神(おおやまづみのかみ)

使者 Hさま Hさま Yさま Yさま Kさま Kさま Sさま Wさま Mさま Hさま

今回の旅の目的は、冨士浅間神社にお祀りされている木花開耶姫命さまに
光の柱と、龍の珠玉を奉納することであった。


木花開耶姫命さまに意識を合わせ、この地に鎮座している役割を問うてみると、
このようなイメージが浮かんだ。


「私がここに存在するのは、日本というこの土地を守っているため。
 またそこに住まう人たちと
 ここで行き交う人たちとの交流を微笑ましく見守っている。

 人が人として声を掛け合い、
 魂が触れ合う場のきっかけを作っている。


 人は、富士を見ると、美しいと感じる。

 それは人が自然に返り、精神的にも肉体的にも、
 人間であるという実感を得られるからである。」


◆木花開耶姫命さまに龍の珠玉の奉納

 胸のあたりが暖かくなったでしょう。
 私たちとあなた達の龍の珠玉を交換しました。

 この瞬間の感動を、普段の日常生活の中でも思い出すがいい。
 私たちはいつでも、あなた方を平等に見ています。

※北口本宮 冨士浅間神社
  山梨県富士吉田市上吉田5558番地

20141122 北口本宮 冨士浅間神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2015年10月19日

2014.12.27駿河國一宮【富士山本宮浅間大社】

主祭神 木花之佐久夜毘売命

使者 Yさま Sさま

よくいらっしゃいました。

背筋がピンと伸びて、光の柱も清々しい。
無私の心での参拝は、自身の器を大きくしていく。
そなた達も気づかぬうちに、大きく変化しているであろう。

さて、そなた達(Yさま Sさま)を通じて、皆に告げる。

地球の内側にはマグマというエネルギー帯があり、
人間の体の中には血液等のエネルギー帯があり、それぞれの中で循環している。

地球という自然と、人間との共通項を見つけていくと、
同じ生命体として捉える事ができるだろう。

光の柱を建てていく人間が、再び出現した。
これは予期したことであり、変化していく時期にきたという兆しである。

自然もヒトも変わっていく時期にきた。

そなた達は、淡々と光の柱を建てていく中で、
この進化の波の影響を受けながら、
共に進化していくことになるだろう。

※駿河國一宮【富士山本宮浅間大社】
 静岡県富士宮市宮町1-1

27富士山本宮浅間大社



trinity_method at 08:04|PermalinkComments(0)