~楠木正成公(くすのき まさしげ)~

2016年12月18日

2016/12/15 湊川神社

御祭神:楠木正成公

 

すべて目の前に起こることを見つめ、まずは受け入れなさい。

良い・悪いではなく、ただただその事実を認めなさい。

次に何をすることが、互いに納得して一番スムーズになっていくのかをイメージしなさい。

 

主を相手に託すのではなく、

自分をも含めた状況で、何が一番ベターなのかをイメージしなさい。

 

皆それぞれ考える能力があります。

それをいかに引き出していくかです。

 

相手に委ねるだけでなく、一緒にその場に立つことです。

 

大いに悩むことがあるでしょう。

大いに考える時間を持つことでしょう。

 

それが経験を積むということです。

 

躊躇せず、目の前の出来事を見つめていきなさい。


湊川神社
 
兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1

20161215湊川神社



trinity_method at 12:52|PermalinkComments(0)

2016年05月06日

2016/5/5 湊川神社

主祭神:楠木正成公

 

しっかりイメージトレーニングをしたお陰で、間違いもなく、とても宜しい。

 

そなた自身の目的(目標)があり、

我らと契りを結びたいのなら、大歓迎じゃ。

 

そなたが望むことを、

そなたのタイミングで、表現していけばいい。

 

誰もそなたに強要することはないし、

焦らすこともない。

 

自由に、ゆったりとすれば良い。

そなたは、本来の自分を取り戻すことに成功した。

 

これからが楽しみじゃ。

湊川神社
 兵庫県神戸市中央区多聞通
3-1-1

20160505湊川神社




trinity_method at 12:41|PermalinkComments(0)

2016年04月19日

2016/4/11 湊川神社

主祭神:楠木正成公

(神門祝詞ともに神門をくぐり、光の柱を奉納する)

(神さま)よく今日まで、頑張ってきましたね。
    ここに今いることをしっかりと感じてください。


(こちら)有難うございました。
    では、皆で各々の思いを込めた、龍の御珠を奉納させていただきます。
    では、珠の色、自分の思い、覚悟等をその中に込めて奉納させていきます。


(龍の御珠をそれぞれの色で奉納する)




(神さま)ふっふ、元気な者、神妙な者、色々おるわ。

    それぞれが、それぞれであり、誰も強制はしない。

    やりたい者が、やりたいことを。

    そして、それぞれが互いに意識を合わせながら、調和せよ。

    合格である。

 


(こちら)ありがとうございます。

 


(神さま)ここに来たという縁を大切にし、ここからたくさんのことを発信していきなさい。
    多くを願い、発信して、新たに、道が切り開かれていきます。
    行動していきなさい。やがてその結果は表れてくるでしょう。

 


(こちら)本日は合格を頂きまして、有難うございます。


    今我々のいろいろ思う中で、自分の思い等を明確にし、覚悟を決めました。
    ただ我々人間はどうしても、時々は軸がずれ、揺るぎが出てきます。

    この迷いを断つために楠公様の強い信念を持つというお力、
    このお力をもって、一本支えに入れておきたいと思います。

    もう一度光の龍の御珠を奉納させていただきますので、
    楠公さんのお力をその御珠に込めてお返し頂けますでしょうか?


(神さま)それは皆さんの覚悟と言うものととても関係しますね。
    その言葉を付け加えておきましょう。

(こちら)
ありがとうございます。もう一度皆さん、龍の御珠を奉納します。




※湊川神社
 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1

20160410湊川神社





trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年04月18日

2016/4/10 湊川神社御墓所

(緊張のためにいろいろ忘れる。)


(神さま)これは練習か?

(こちら)
はい

(神さま)
練習は練習として、受け取っておけばよいよ。




龍の御珠奉納


慌てなくてよい。自分のペースで行なえば良い。

何のために、神門に入り、何のために、光の柱を奉納するのか。

それぞれの思いは、整ったのかな。



誰が正解で、誰が間違いではない。



己の中で、己が決めればいいこと。

自分が自分でいればいい。



そして一歩前に、足を進めるのじゃよ。

この一歩は、とても大切な一歩。



これからのそなた達、それぞれの道にとても重要な一歩となろう。

見届けたぞ。





*楠公(なんこう)さんにお参りした時に、やり方を抜かしてしまい、
 まさにその時、落ち葉が一枚ポンと落下して、
「これこれ、だめですよ。」と言う感じで、受け取りました。

湊川神社御墓所

 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1


20160410楠公さん墓所




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年02月29日

2016/2/11 湊川神社

御祭神:楠木正成公 



本殿にて

二礼二拍手一礼の参拝の後、光の御珠

神門祝詞を唱えて、正式に神の戸をくぐらせていただきました。

これはその時の大楠公さんよりのお言葉です。



光の御柱を奉納


肉体あるそなた達が、この神域に入った時、少しフワフワと感じただろう。

その時は足の指を動かして、大地の感覚を確かめてみるがいい。

それからこの神域を出ていくがいい。



神門の中においては、人は肉体をなくす。消し去るといってもいい。

肉体を持っては神門の中の奥深くに入ることはできない。

神門の中には、魂の核がある。

よって人も核にならねば、神門の奥には入れない。




龍の御珠奉納


どうだ、目が覚めたか。

そなた達が投げた龍の御珠を、我も思いっきり投げ返した。

「合格だ」

我の持っている神徳・神技・律義さ、すべてを皆と共有した。

自分の目の前に起こっているものを疑わず、すべてを受けてみること。

そこからそなた達のなすべき道が生れてくるだろう。



湊川神社
 兵庫県神戸市中央区多聞通
3-1-1

20160211湊川神社2


 


菊水天満神社


御祭神:
菅原道真公


皆さん、何か祈願されていますか。
私は何を叶えればいいですか。


光の柱の奉納

それぞれがその夢に向かって何をするべきか。
あなた達の目の前にそれがありますね。


それをやっていくと、その願いは叶います。

簡単です。何も迷うことはありません。


楠公さんからもらった合格は、最終点ですか。スタートですか。

1つの合格、まだまだありますね。


 


 11湊川神社


 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年02月28日

2016/2/11 湊川神社 御墓所

主祭神:楠木正成公 

 

御墓所にて

二礼二拍手一礼の参拝の後、光の御珠

 

皆が感じている感覚は、色々あると思うが、

また後で、皆で話し合い、今日の出来事を分かち合うがいい。

懐かしいとか、気持ちがいいとか、
皆自身が心地よさをかんじたのなら、それでいい。

 

神門をくぐり光の御柱を奉納


皆の中の神性と神門の中にある神性が交わってきた。

個という肉体は、今は存在せず、

あるのは皆の中にある小さな魂の核がひとつ。

それがただ たゆたっている。

 

龍の御珠を奉納


水しぶきのような、ほのかに暖かい。
たくさんの珠が飛んできた。

色んな経験を積んでいるからこそ、この色が出るのだろう。

湊川神社 御墓所
 兵庫県神戸市中央区多聞通
3-1-1

20160211湊川神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2015年09月06日

2015/8/13 楠本稲荷神社

主祭神:五穀をつかさどる農業の神

使者:Iさま Wさま Hさま

神さま:わざわざありがとうございます。
    色んな所を旅されているのですね。
    私の言葉がアドバイスになるかどうかわかりませんが、1つヒントを。
    ご自身が歩まれてきた人生は、満足のいくものでしたか。

こちら:楽しんでいます。しんどい時も多かったけど。

神さま:これからの人生はいかがですか。

こちら:何があろうと、自分の好きなことをやって、楽しんでやっていこうと思います。

神さま:伸び代があっていいですね。
    自分の方向性、見極める方向性をお伝えしようと思っていました。

    人の話はよく聞くことですね。
    そこで結果が同じになるものでも、スピードが違ったりします。
    ま、納得できなければ進まないので、聞いても同じになるかもしれないが。

    ただ皆さん私の話はよく聞いてくださいます。
    そしてそれを実行される方が多いです。

    何かそれぞれの心に留まる言葉が在るのでしょうね。

楠本稲荷神社
 兵庫県神戸市中央区多聞通三丁目
11号 湊川神社境内

201508313楠木稲荷神社1




trinity_method at 12:32|PermalinkComments(0)

2015年09月05日

2015/8/13 湊川神社

主祭神:楠木正成

使者:Iさま Wさま Hさま

光の柱と龍の御珠を奉納し、静かにお言葉を待っていると、

白い生地に銀色の刺繍の衣を身にまとった神さまのお姿が、イメージされた。

厳粛な雰囲気の中、静かにうなずき、微笑んでいらっしゃったように感じた。

とても心が広がり、和んでいくのを感じた。


湊川神社
 兵庫県神戸市中央区多聞通三丁目
11



201508313湊川-1



trinity_method at 09:12|PermalinkComments(0)