神奈川県

2018年08月18日

2018/8/9 報徳二宮神社

御祭神:二宮尊徳翁


参拝者:下山淳子


勾玉と一緒に、黄金之稲穂 奉納

 

人だけでなく、色んなものに意識は宿る。

私の目の前に現れたこの勾玉が、コクンと頷きながら、それを証明している。

 

やはりそうなのだ。

 

物にも、自然にも、すべてに意識は宿る。

だから心が伴わないと、物事がうまく進まない。

 

表面的には成功していたとしても、内面的には葛藤が生じる。

 

心が伴った行動をしていれば、

世間から見て、失敗や不幸に見えたとしても、

本人にとっては達成した満足感が残り、成功なのである。

 

人生とは面白い。

人が存在する数だけ、物語がある。

それを堂々と謳歌していけば、いいのだ。

 

そなたはやりたい道を進んできたであろう。

 

心に耳を傾けて、それに伴った行動をしていけばいいのだ。

 

これからは、そなたを目標とする人たちへのサポートが待っている。

人を育てる。そのやりがいを見つけていくことであろう。

 

胸の前で光り輝いている勾玉が、嬉しそうにコクリと頷いている。

 

そなたは今、人生で一番輝いている時を向かえた。

これからは他の者たちを輝かせていくのだ。

さすれば、そなたのこれからの道も、光で満ち溢れることだろう。

報徳二宮神社
 神奈川県小田原市城内
8-10

20180809報徳二宮神社1




trinity_method at 08:56|PermalinkComments(0)

2017年10月29日

天之御中主神さまからのメッセージ

勾玉をある形に組み合わせていくと、宇宙を現す天之御中主神さまを体現します。

勾玉磨きワークで磨き上げた皆さまの勾玉たちをその形に組み合わせて、

天之御中主神さまのエネルギーをその中に込めさせていただきました。

 

その時にお受けしたメッセージをご紹介いたします。

 

 ・・・

上からシルバーの光がちらちらと降りてくる。

右らせんで渦が巻いているような感じ。

 

『そなた達が行なっている行為。

 それぞれがそれぞれに素晴らしい。


 迷うときも、喜ぶときも、すべてが素晴らしいのである。

 

 何も嘆くことはない。

 今という瞬間がすべてなのである。

 

 一瞬は瞬く間に終わる。

 そしてまた「気」が離れていく。

 また「気」が集まり、一瞬で離れる。

 そのひと時を楽しむのである。

 

 自分を信じよ。

 それがすべてである。』

20171027-10



trinity_method at 12:56|PermalinkComments(0)

2017年10月28日

猿田彦さまからのメッセージ

2017/10/27 葉山 Nature door salon『R』にて、

勾玉磨きワークがありました。

 

今回の勾玉の形は、導きの神 猿田彦さま。

 

休憩をはさみながら4時間もの間、

一心に勾玉を磨きます。

 

それは自身の魂を磨くことと重なっていきます。

 

皆さんの猿田彦さまの依り代となる勾玉から、

猿田彦さまのお言葉をお取りしましたところ、

このようなメッセージをお受けいたしました。

 

『それぞれに歩いていく道

私の力は、それぞれの中にある。

 

まずは自分を信じること。

そして自分から発せられる光を信じること。

 

自分の中の光と外からくる光は同じである。

それに向かって歩き始めればいい。

 

私はあなたを導く。

そしてあなたは、また次の誰かを導いていく。』

次回、原宿のモミノキハウスにて、
2017/11/18(土)勾玉磨きワークがございます。

ご興味のある方は、お知らせくださいませ。

20171027-0
20171027-1
20171027-2
20171027-3
20171027-4
20171027-5
20171027-6





trinity_method at 17:22|PermalinkComments(2)

2016年12月13日

20161202 江島神社 中津宮

御祭神:市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)

 

神妙な面持ちで、こちらにやってくる者がいる。

その者は、全体に薄くはあるが、黄金のオーラを発している。

 

胸には、金色に光り輝く小さな光。

中心が力強く、それでいて控え目な、だけどまばゆい光。

よくよく見ると、勾玉までも神妙な面持ちでこちらを見ている。

 

我が空間へようこそ。

 

どちらも、とても素直なエネルギーで、互いを補っているようじゃ。

共通の時間をさらに持ち、互いに深め合って行けるであろう。

 

勾玉から声が聞こえた。

「我らに力を」と。

 

「どんな力?」と問うと、

「あなた様のお力をお与えください。」と。

 

「我は、この空間を訪れた者すべてに、我のエネルギーを分け与えている。

 それぞれが思う生き方に、我は肯定し、見守るだけじゃ。

 

 そなた達2人、我と同じエネルギーを持っている。

 そなたの願いじゃ、交換しておこう。」

 

本殿から黄金の光の柱が出て、2人を包み込んだ。

 

参拝を終えた者は、そのことを知ってか知らずか、わからないが、

にっこりとほほ笑んで、参道を後にした。

 

※黄金の光
 見守り、育むエネルギーであり、本人が意識しなくても周囲に分け与えている。

 もし自分が成長したいなら、自身の改善を意識してみること。

自分のエネルギーが内側へと回ってきて、自身を癒していく。


江島神社 中津宮
 
神奈川県藤沢市江の島2丁目38

20161202江島神社



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0)

2016年05月08日

2016/5/2 熊野神社

御祭神:伊弉諾命(いざなぎのみこと)

 泉津事解男命(よもつことさかのおのみこと

 速玉男命(はやたまおのみこと)

 

私たちは誰も無理強いしない。

 

あなた達が、生きたいように、またやりたいように、

時を過ごしていけばいい。

 

時を豊かに過ごしている人は、心も豊かである。

 

日々の生活の中で、何か立ち止まることがあったとしても、

それはほんの些細な1コマ。

 

望みは、やがて叶えられる。

 

あなた達が、この地を好きなように、

私たちも、この地が好きである。

 

この山を見よ。

この海を見よ。

この空を見よ。

 

目の間に広がる景色のように、心を広く開き、

自身の心の豊かさを添えて、やりたいことを発信しよう。

 

あなたを中心に360度、エネルギーは放たれていく。

熊野神社
 神奈川県横須賀市秋谷
5309
20160502熊野神社



trinity_method at 15:36|PermalinkComments(0)

2016年03月25日

2016/2/28 萬栄稲荷神社

主祭神:宇迦御魂神

使者:Mさま Hさま


光の御珠奉納

いい光の御珠ですね。



光の御柱奉納

螺旋のエネルギーですね。

吸い上げられていくような感じで、随分と上に上がりました。



これで本山の方への情報も早いですね。
皆はこうして情報交換をしているのかな。

とても便利だし、面白い。いいと思います。



この波動を、お参りに来た人達にも、お渡ししていきましょう。



私は人に豊かさを授ける役割。

情報通であるため、情報を伝えるのだが、人が来ないのでそれもできない。



あなた達に情報を授けよう。



コミュニケーション

利用する人の求めているものが何か。を聞くこと。

あなた達の活動を通じて、皆に利益が生まれ、皆が豊かになる。

コミュニケーション・利益を生む・感謝される、あなたに授ける豊かさ。

萬栄稲荷神社
 
神奈川県逗子逗子52−13 亀岡八幡神社境内

20160228萬栄稲荷神社


 


 


 


 


 


 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年03月24日

2016/2/28 亀岡八幡神社

主祭神:応神天皇


使者:Mさま Hさま


光の御珠奉納

私は大したものではありませんけどね、よくいらっしゃいました。



光の御柱奉納

これは前にも頂いたことのあるものです。

でも質が変わってきていますね。随分と深みが増した感じ。


私はここを守っています。

1人ひとりをずっと認識しているわけではありませんが、

ここを訪れる人たち全員を守っていますよ。



神門祝詞を唱え、神門に入り光の御柱を奉納

役割を取り戻すため、龍の御珠を奉納


この地はゆったりとした時が流れており、

ここに住まう者達はそれを良しとしております。

更につけ加えるなら、私の守る範囲の中には人もいますが、

その多くは自然と自然の中で生命を育んでいる者達です。


私は分け隔て無く、人も自然の者達も区別なく守っています。


ゆったりとした時間の中で、いい・悪いではなく、

やることはきちんとやるように見守っています。



亀岡八幡神社
 
神奈川県逗子逗子52−13

20160228亀岡八幡宮1

20160228亀岡八幡宮2

 


 


 

 

 

 

 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年03月23日

2016/3/2 神嶽山神苑内 難波の小池

使者:Yさま

透明な水のしずくが、龍の珠となって戻ってくる。


水のエネルギーはいかがかなという声と共に。


水のエネルギーというと、流れが速くなるとか言われるが、ここはそうではない。

この透明さを感じて欲しい。


そなたにとって必要であれば見えてくる。
そなたと合わなければ、水がにじんで見えなくなるであろう。


我の声は届くか。
届けば、そなたに合うであろう。
届かなければ不要であろう。

20160302難波の小池



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年03月22日

2016/3/2 寒川神社

主祭神  寒川比古命(さむかわひこのみこと)
      寒川比女命(さむかわひめのみこと)

使者 Yさま


神門祝詞を唱え、神門に入り、光の御柱を奉納


あなたが感じていること、それが真実です。


感じたことを発言する。それを恐れず、行動してみなさい。

大丈夫。誰も否定しません。


あなたがあなたであれば、それでいいのです。


一歩踏み出しましたね。それでいいのです。


相模国一之宮 寒川神社
  神奈川県高座郡寒川町宮山3916

20160302寒川神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年01月24日

2016/1/4 寒川神社

主祭神 :寒川比古命(さむかわひこのみこと) 
    寒川比女命
(さむかわひめのみこと)

使者:Kさま Kさま Hさま

神門に入り、光の御珠、龍の御珠を奉納

 


我は「見極める目」を持っている。

 

物事は、すべてが同じような速度で進むとは限らない。

ゆっくり時間を掛ける必要があるもの、

停滞している間をすり抜けていくもの、と様々である。

 

そのものの優れたところがわかれば、

それぞれにどのぐらい時間が必要か、見極めることができるであろう。

 

それぞれの優れたところが見つけられるよう、そのきっかっけを与えている。

きっかけは、ほんの些細なことである。

それがきっかけとなるか否かは、その者の意識の持ち方しだい。

誰も強要はしない。

 

気付くもよし、気付かぬもよし。

それぞれの人生である。

 

さて、「見極める目」を使いたければ、自身の中で、目的を明確にせよ。

そして、目的を持って行動せよ。

さすれば、自身や物事の優れたところに気づき、

その力を充分に発揮し、自分の望むように進んでいくだろう。

 

この行為が「我を悟る」ということである。

時間が掛かってもよい。その時間を楽しむがよい。

 

今回参拝した3人へは、「見極める目」を授けよう。

光の御柱の中にそれを入れておく。

光の柱を交換することで、その力はそれぞれに宿っていくだろう。

 

また、このエネルギーに触れたい者は、目的を明確にして、この地を訪れるがいい。

※相模国一之宮 寒川神社
 神奈川県高座郡寒川町宮山
3916

20160104寒川神社




trinity_method at 14:44|PermalinkComments(0)