~中筒男命 (なかつつのをのみこと)~

2015年08月14日

2014/2/19 住吉大社 第二本宮

主祭神 第二本宮:中筒男命 (なかつつのをのみこと)


使者 Iさま

                  

光の柱、かたじけない。そなた、右足のアキレス腱の辺り、痛むのう。

なぜか原因は解っておるな。

無理をすると、腰痛になっていくぞ、気をつけることじゃ。


使者が、心の平穏な者で良かったと思っておる。

どのような者がくるのか、案じておった。


そなた、矛盾はキライか。

そなたにとって矛盾でも、相手にとっては正論かもしれぬ。

その心根、大きく受け止めて待つことじゃな。


そなたの光、透き通ったとてもキレイな色をしておる。

じゃが、太い所とか細い所がある。


このアンバランスさを保とうと、太い所が一生懸命かばっておる。

ますますアンバランスが起きるということじゃ。解るな。


そなたは弱い所を強い所でカバーしているが、

それでは将来支障が出るということ。


弱い所も認めていくことで、それが強さに変わる。

それができる仲間も増えてきたであろう。心を開放していくがいい。


また、我らの光を受け止める心の大きさには驚いた。

何でも受け入れられる器を持っておる。

吸収が早いのは、そのせいであろう。

色んな場所にいくがいい。それがそなたの成長を助ける。


そなた(Iさま)を通じて、使者に告げる。


自分の強さと弱さを素直に認めよ。

それが成長する術である。



 

摂津国一ノ宮 住吉大社 第二本宮
 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

20140219 住吉大社 第二本宮




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)