大阪府

2019年09月25日

2019/9/20 少彦名神社

御祭神:少彦名命・炎帝神農

 

参拝者:相澤道子 他1

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

そろそろ、始まりますね。

休息もしっかりした。

 

さて、伸びをして、そろそろ動き始めますか。

 

我の力を、思う存分、お使いくださいませ。

 

楽しくなってまいりました。

少彦名神社 
 大阪市中央区道修町
2-1-8

20190920-少彦名神社-1



trinity_method at 08:58|PermalinkComments(0)

2019/9/19 グリコ

参拝者:相澤道子 他1

 

黄金之稲穂を奉納

 

私はここで行き交う人々を見守っている。

出会いがあり、別れがあり、人々の営みがある。

 

私はここがとても好きである。

そんな私に黄金之稲穂の奉納とは、ありがとう。

 

どのようにこれを放っていけばいいのか、

少しまじめに考えてみた。

 

私はゴールに向かって走っていて、

皆から喝さいを浴びているというシチュエーション。

その喝さいと拍手の渦の中に、

この黄金之稲穂を散りばめてみようと思う。

 

私は皆に愛され続ける。

そして私も皆さんを見守り続ける。

 

※グリコ
 大阪市中央区道頓堀 

20190919-グリコ



trinity_method at 08:08|PermalinkComments(0)

2018年12月09日

2018/10/7 天野山『金剛寺 金堂』

御本尊『大日如来』(国宝)

参拝者 村野 隆敏・大彦命 勾玉 (敢國神社の神)

 

神門に入り、天之御柱・龍之御珠・黄金之稲穂 奉納

 

よく参られた。

素晴らしい光をありがとう。

 

色々なところに参られても、

我のところに情報は入る。

 

従って、新しい経験をした時に、

またどこか我のところに、光を奉納してくれればよい。

 

天地を貫く天之御柱が

情報収集のカギとなろう。

 

また会おうぞ。


天野山『金剛寺 金堂』(真言宗御室派 大本山)
 
大阪府河内長野市天野町996
20181007天野山『金剛寺 金堂』-3




trinity_method at 07:51|PermalinkComments(0)

2018年12月08日

2018/10/7 檜尾山(ヒノオサン)『観心寺 金堂』

御本尊 『如意輪観音』 (国宝 秘仏)

参拝者 村野 隆敏・大彦命 勾玉 (敢國神社の神)

 

神門に入り、天之御柱・龍之御珠・黄金之稲穂 奉納

 

 

人生とは面白いもの。

1人で黙々と進むものもいれば、

大勢で踊りながら騒いでいるものもいる。

 

どちらも自分が選んだ道である。

強要されているわけではない。

 

だから楽しいはずなのに、思い通りにいかなと、

誰かのせいにして、自身を守りたがる。

 

人とは、面白い生きものよ。

そして、愛おしい生きものよ。

 

限られた時間の中で、精一杯生きよ。

そなた達が奉納してくれたものを見、

人の世界がよくわかった。

 

そなた達の世界で、我ができることは、

すべてを肯定すること。

 

好きなことを選び、好きな時間を過ごし、

好きな仲間たちと集う。

 

悩む時間も必要な時間。

そのすべてを肯定し、我は微笑み続ける。


檜尾山(ヒノオサン)『観心寺 金堂』
 
大阪府河内長野市寺元475
20181007檜尾山(ヒノオサン)『観心寺 金堂』-1



trinity_method at 15:37|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

2018/5/29 サムハラ神社

御祭神:
・天御中主大神

・高産巣日大神

・神産巣日大神

参拝者:桑原涼子

 

 

黄金之稲穂 奉納

色んな人たちが、我らのもとへ参る。

そなたはなぜ、神社を好んで参拝する?

 

その行動の目的をしっかりと言える人ほど、

その目的は叶いやすい。

 

ただただ、気持ちが良いからでもよい。

 

その目的には、気持ちが良いという体験をするだろう。

 

幸せになりたい。

そなたの幸せとは、何ぞや?

 

人類が幸せになりますように。

人類の幸せとは何ぞや?

 

我らに願っても、願わなくてもいい。

だが、本人が目的をしっかりと自覚することで、

参拝の体験も活かされていくだろう。

 

他の人と比べるのではない。

自分自身の心の中を整理していくのである。

 

そなたに戻した黄金之稲穂に、

目的を自覚して生きるエネルギーを入れておいた。

 

そなたが、別の神社や聖地で

この黄金之稲穂を奉納すれば、

それを受け取った者たちは、

自身を振り返り、目的を意識していくであろう。

 

たくさんの場所や人に、これからも分け与えていきなさい。

そなたはすでに使者となっている。自覚せよ。

サムハラ神社
 
大阪府大阪市西区立売堀 2丁目526

20180529サムハラ神社1



trinity_method at 08:02|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

2018/1/1 白山神社

御祭神:菊理媛神

 

胸に輝くものを持った者たちが参道を歩いてこちらにやってきた。

なにやら、たくさんの神の依り代の勾玉を持っている。


なんという者たちなのだろうか。

 

凝視していると、胸から黄金の稲穂を取り出し、こちらに差し出している。


おお、これは、まさしく、黄金の稲穂、光のシャワーである。

 

ついにこの町にも黄金の稲穂がやってきた。


生命の元である黄金の稲穂、心待ちにしておったぞ。

 

純粋なる思いを持つ者たちから発せられる黄金の稲穂は、

境内にいる者たちにも、平等に分け与えられていく。

 

それを知ってから知らぬか、微笑みながら去っていく後ろ姿に、

一筋の光の柱が下りていた。

 

白っぽい光の柱に、キラキラとまばゆい光の粒が舞っている。

 

自らが使者としての役目を自覚しての行動であろう。

 

堂々たる立ち振る舞いに、感服した。

 

奉納、ご苦労であった。

礼を申す。

白山神社
 大阪市城東区中浜
2-3-15

20180101白山神社




trinity_method at 15:29|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

2017/10/17 住吉大社 第三本宮

御祭神:表筒男命  (うわつつのおのみこと)

 

楽し気に参道を歩いてくる4人の娘たち。

 

何が楽しいのか、世の中の出来事すべてが楽しいのか、

こちらから見ていても楽しくなってくる。

 

我の前にやってくると、何やら胸の前に光るものが。

身体の内側とリンクして、胸の前の者も、ニコリとほほ笑んだ。

 

面白い者たちじゃ。

 

黄金の稲穂を奉納

 

そなた達、変化を楽しめるか。

それとも、変化は恐ろしいか。

 

人によって、捉え方は違う。

そなた達は、どうなのかな。

 

もし楽しめると思う者がいたら、

我から届いた「光の珠」や「黄金の稲穂」を、

もっともっと色んな所に奉納すればいい。

 

逆に恐れてしまう者がいたら、

我から戻ってきたものは、利用せぬようにすればいい。

 

どちらを選ぶかは、本人次第であり、良い・悪いではない。

 

タイミングもそれぞれ違うだろうから、

変化を楽しめると思った瞬間から、我の力を使うがいい。

 

ほっほっほ

我の力は、回転が速くて強いぞ。

でも望めば、ゆったりと流れることも可能じゃ。

自身が流されぬよう、速度をイメージせよ。

 

すべては自身でコントロールできる。

他人や周囲に流されるのではない。

自身でコントロールするのじゃ。

 

黄金の稲穂は、この境内の宙に舞っている。

色んな力を蓄えて、必要な人に届いていくであろう。

 

奉納、ご苦労であった。礼を申す。

住吉大社 第三本宮
 
大阪市住吉区住吉 2丁目 9-89

20171017住吉大社3





trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年08月12日

2016/8/4 大阪天満宮

主祭神:菅原道真公

 

欲がありそうで、なさそうな2人。

それぞれの願いは、同じようでいて、方向性や表現が違う。


人がたくさん集まってきて、それの対応にどのように接していくのがいいか、思案しているところのようである。

 

体の中に宿っている光は、まだまだ色んな可能性を持ちつつ、

方向性を定めていない為、体の中で光を巡らせている状態。

 

方向性を決めていくことで、この光のエネルギーは、
より早く、そしてより強くなり、

外とのつながりを持っていくだろう。

 

何を目指していくか、明確にしていくことだ。

それをすることで、身の回りのことも、研ぎ澄まされていく。

 

自分の口から音として、

または、文字として、外に出し、

目標(目的)を表明していくことだ。

 

3か月後、そなた達の変化は、

目に見えて変わっていくのが見えるだろう。

大阪天満宮
 大阪府大阪市北区
天神橋二丁目18

20160805住吉大社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年02月15日

2016/2/14 坐摩(いかすり)神社

主祭神:5柱を総称して坐摩大神(いかすりのおおかみ)

    生井神 (いくいのかみ)・福井神 (さくいのかみ)
    綱長井神 
(つながいのかみ)・阿須波神 (あすはのかみ)
    波比岐神 (はひきのかみ)

 

使者:Iさま

 

神戸で行なったワークが無事終了し、学びの報告に行かれました。

その時のひとコマです。

 

・・・

 

ほーどこでそれを知ったのかな。

教えたのは誰じゃな。

 

なんとも・・・。

肉体ある人が、そのような術を知っているとは、

どこまで進化していくのか楽しみじゃ。

 

「蓋はすぐには開かぬぞ。」

我らからのヒントとしよう。

 

・・・

 

またまた新しいヒントを頂きました。

 

我々の旅は、まだまだ続きます。

摂津国一之宮 坐摩(いかすり)神社
 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3号

14いかすり神社




trinity_method at 08:04|PermalinkComments(0)

2015年12月03日

2014/10/4 少彦名神社(神農さん)

ご祭神  少彦名命(すくなひこなのみこと)
      神農炎帝(しんのうえんてい)-中国医薬の祖神

使者 Iさま

二礼二拍手一礼をして、トリニティメソッドの光を奉納すると、
右側から風圧がきた。ブワッと

その後何もなかったように、時は過ぎた。

光の柱の奉納のことを聞くと、
「知っている。交換した。」と言葉少なめ。

何か質問をしようか・・・としていたところ、まとめに入られた。

さて、そなた(Iさま)を通じて、皆に告げる。

一部をみるのではなく、全体をみること。
すべての出来事は、全体からつながっている。

淡々としたお声であった。

※少彦名神社(神農さん)
  大阪市中央区道修町2-1-8

20141004 少彦名神社(神農さん)



trinity_method at 08:01|PermalinkComments(0)