~大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)~

2015年07月23日

2014/1/26 外宮別宮(土宮:つちのみや)

主祭神 大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)

 

使者 Fさま

 

自然の中で、自然に振舞えば良いであろう。

これは、皆にいっていることである。

 

人はどうも他人と比べたがる。

優位に立つとか、自分を卑下するとか。

 

それよりも今という自分の時間を大切にするべきじゃ。

 

さて、そなたの光、実に若いが宜しい。

柱がまっすぐにこちらに突き刺さってくる感じで、直球のように飛んでくる。

 

時を急いでいる旅人のようじゃ。

肉体ある時間はあっという間。何かを成し遂げたいのであろうな。

 

たくさんのことを並行して行なうなら、

1つの大きな目的を掲げてみることじゃ。

 

そして、そなたの複数の行為が、

すべてその大きな目的に向かって表現されていくことを自覚することじゃ。

 

周囲もそれが解れば、そなたに力を貸すであろう。

 

悩めばいい。苦しめばいい。

その分、そなたにとって良い表現が見つかるであろう。


外宮別宮(土宮:つちのみや)
 三重県伊勢市豊川町
279

20140126 外宮別宮(土宮:つちのみや)



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)