~稚日女尊(わかひるめのみこと)~

2017年11月26日

2017/11/25 生田神社

主祭神:稚日女尊(わかひるめのみこと)

 

黄金の稲穂を奉納

 

素敵な黄金の稲穂をありがとう。

希望を乗せた黄金の稲穂が、この境内の空一面に舞っている。

ここに訪れた人たちにも、この黄金の稲穂が届くことだろう。

 

そなた達が生きてきた今までの道のり、何も失敗はない。

 

これまでも、これからも、変わることなく、

誰かに指示されることなく、そなた達それぞれが選んでいけばいい。

 

変わりたいと思ったその瞬間から、

そなた達は変わることができる。

 

すべては自分次第なのである。

 

結果に目を奪われることなく、

その道のりを大切にしていきなさい。

 

そなた達らしく、そなた達でしかできないことがある。

 

過去にこだわるのではなく、

もちろん、今を嘆くのではなく、

あるがままの姿を認めながら、

理想の姿をイメージして、進むのです。

 

大丈夫。

そなた達なら、大丈夫。

 

自信をもって、一歩ずつ、進んでいくのです。


生田神社

 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20171125生田神社



trinity_method at 11:36|PermalinkComments(0)

2016年04月30日

2016/4/10 生田神社

主祭神: 稚日女尊(わかひるめのみこと)


(トリニティメソッドを行う。)


(こちら)先程、湊川さんの所で、神門の儀を行いまして合格を頂いて、
    神門の儀を行ってきました。

    大神様に、今回お願いがあるのは、この神門の儀により、
    自分の覚悟を決めたもの、また、自分の使命に気付いたもの、
    自分の色々な物、魂を、自己を見つめ直したもの、
    この者たちに関係のある者との縁結びを行って頂くよう、
    お願いに上がっております。
    では神門を潜らせて頂いて宜しいでしょうか?

(神さま)
はい。

(神門を神門祝詞とともにくぐり、光の柱、龍の御珠の奉納)


(神さま)ゆっくりと吹く風、穏やかな光、あなたたちの帰る場所です。
    この心地よい光を、今日のときめきを、大切に。
    この生田の地は大きな力を生み出すでしょう。

    あなたはそのことを知っています。ここに今いるのですから。
    迷ったときは思い出しなさい。
    今日の日があったことを、ここでの学びを大切にしてください。

(こちら)
今日は多くの神様に多くの学びを頂いてまいりました。
    我々の中にある、覚悟。自分の覚悟を今日は表に出せるように、
    今まであった色々な悩み、苦しみ、色々な物を跳ね除け、
    もう一度真っ白なスタートを切れるように、
    今日は神戸の地に参ったと思います。


    最後にもう一度となりますが、
    私たちが今日一番初めに頂いたもの、
    敏馬神社の白玉稲荷神社様から頂いた、白い白玉の入った光を、
    本日の総括お礼も込めまして、生田さんに奉納させて頂きたいと思います。

    では皆さん、トリニティメソッドをして、奉納しましょう。

(トリニティメソッドをして、白玉の龍の御珠を奉納する)

 

(神さま)おでこの辺りに何か丸いものを感じませんか?


(こちら)感じますね。ありますね。ストーンと抜ける。
    中に入っていく穴のようなもの。
    水に浮かぶ、桜の花びらみたい。

    帯状のティアラの様な飾りの感じ

    ありがとうございます。
    暫く、この生田さんまた、楽しませて頂きます。
    色々な形を前に出させて頂いて、色々な物、見つめ直して頂きます。
    有難うございました。

(神さま)
それぞれの思いが、それぞれの中に留まり、
    この感覚を忘れないように発信していくことは、
    肉体あるあなた達には、とても大変なことかもしれない。

 

    それぞれの覚悟や使命に関係ある者たちは、
    それぞれの胸の中にイメージされるものや言葉によって、表現されていく。

 

    そのものや言葉に触れることによって、
    自分の覚悟や使命をもう一度思い出し、進んでいくこととなる。

 

    日常の中で、ふとした時にそれに出合う。

    自分の魂と肉体が結ばれ、それぞれが肉体ある神となり、
    経験を積んで学んでいくことだろう。


生田神社
 
兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20160410生田神社



trinity_method at 15:28|PermalinkComments(0)

2016年03月17日

2016/2/11 生田神社

主祭神 稚日女尊(わかひるめのみこと)


皆さん、いい顔つきですね。
心がキレイになりましたね。

要らないもの抜けてきた感じ。

風の流れで、滞りがなくなった感じがします。


ふと思ったのですが、あなた達の柱の中に、風という情報はありますよね。

自分の体を、それで使わないのですか。利用しないのですか。

いいものをたくさん集めても、使わなければ何もなりません。

収集するだけでなく、使う為に集めなさい。
自分の為に、使いなさい。


神門をくぐり、光の御柱を奉納

自分の為にと思って奉納したなら、この光の柱も自分の為に戻ってきたでしょう。

そしてそれがどんどん外に広がっていきます。

いいものは使ってみてください。
そして人に勧めていきましょう。


自分の為の願いや祈りが、他の為になり、

他の為の願いや祈りが、自分のものとなる。


龍の御珠を奉納

白っぽい龍神さま
光によっては、淡い乳白色、虹色に見える。

生田神社
 
兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20150813生田神社0


 

 

 

 



trinity_method at 08:01|PermalinkComments(0)

2016年01月09日

2014/3/12  生田(いくた)神社

主祭神 稚日女尊(わかひるめのみこと)

使者 Iさま

とても心地の良い光をありがとう。

白っぽく輝く光ですね。
何色にも染まるし、何色でも受け入れられる。

決して眩しすぎず、決して暗すぎず・・・
今の程良い明るさを保持していくことですね。

そなたのお役目、そなたが考えている以上にあるやもしれません。
楽しい道のりの中で、ふと気づくことでしょう。

そなた(Iさま)を通じて、皆に告げる。

人と集うということは、その人の人生をも受け入れるということ。

どんな人であれ、自分とは違う。
また自分と違う人生に共感を持てるかどうかということが大切。

1人の人生では、学べないことも、
多くの人の人生が寄り集まると、たくさんのことを学ぶことができる。

基本は、その人そのもの、すべてを尊重すること。

短所も長所も、過去も現在も、その生き方を尊重すること。

尊重されると、人は力強くなって、また前に進むことができる。

※旧社格 官幣中社 生田(いくた)神社
  兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20140312生田神社



trinity_method at 10:54|PermalinkComments(0)

2015年10月06日

2015/8/13 生田神社(いくたじんじゃ)

主祭神:稚日女尊(わかひるめのみこと)- 天照御大神の妹神

使者:Iさま Wさま Hさま

神さま:楽しそうですね。とてもいいですね。
    3人で廻っていて、そこで光の柱を3本奉納するというのは、
    とてもいいと思います。
    今日はとてもいいお参りをしていると思います。

こちら:トリニティメソッドの使者の会で、
    再構築しながら次のステップに進めています。
    その土地その土地に色んなお役目があると思います。
    またこちらの方にも御挨拶に参りますので、
    またお力添えをいただければと思います。

神さま:こんな感じでやられるのですかね。

こちら:もう少し自然の理・自然の法則等を色んな人たちに伝えていきたい。
    それを通じて、自分のお役目に気づいて頂くこと。
    それを目的にして行きたいと思います。

神さま:面白くなりそうですね。
    私もそこに絡んでいけるのはとても楽しみです。
    色んな神社を廻って言葉をもらえると、より面白くなるでしょうね。

こちら:生田さんが大切にされている自然の理は、どんなものですか。

神さま:当たり前のことなのですが、今風が吹いて気持ちが良いと思ったこと。
    皆思うことです。すべて当たり前のこと。
    それをいかに当たり前として、でも大切と言い換えて伝えていくかですね。
    この気持ちの良さをどう伝えていくか。
    どう表現しますか、あなたなら。

こちら:優しい自然の風。森から下りてくる風。
    色んなモヤモヤしたものやわだかまりのものを
    スーッと吸収してくれるような風。

神さま:それが経験から出る言葉ですね。
    どういかに表現して、相手と共感できるか。この風1つにしても。

こちら:色んな情報がつまった風。
    色んな思いも、優しさもつまった風。
    人それぞれ感じ方も違うし、受け取り方も違ってくる。
    自分の中で上手に伝えていく。
    それぞれに合わせながら、全員受け取り方が違うので、
    気持ち良く相手に受け入れてもらえるように伝えていくか、
    それが今後の課題となっていく。

神さま:人間の一番楽な(悪い)クセは、
    良い・悪いをつけて排除してしまうこと。
    それではない。良いも悪いもない。
    でも楽だからそうしてしまうのだけど。

    色んな感じ方があり、それで良いと受け止められるだけの器、
    それとそのお役目が理解出来ていれば、
    それを伝えることで好きも嫌いもなくなっていく。
    それをどう伝えるか。

    2つのことをする。
    核となる人間を育てていくこと。
    それとそうやって感じるところで皆が喜んで自分が満足していく人。
    それをも追わない。

こちら:使者の会の中で、核となる人間を育成していくのだけど、
    その人たちの役割の1つに、色んな地域や神社に対して、
    自分のお役目に気がついてもらうようにしていく。
    これも役割として必要かも。

    自分のお役目を忘れてしまっている神社や地域に対して、
    光の柱や御珠を奉納して思い出してもらうこと。
    それを生田神社さんはどう考えますか?

神さま:その時代が来たのかなと受け止めます。
    自分の役割を忘れてしまっていることは、
    その神社が間抜けなのではなく、それも必要なことであり、
    だからそのタイミングがきたということ。

こちら:生田神社さんに、
    自分のお役目を忘れてしまっている神社さんや地域に
    思い出してもらうようにするために、お力添えをいただけるか。

神さま:力が及ぶところまでであれば。

こちら:日本の国内であれば、力が及ぶということになりますか。

神さま:直接できなければ、私がその地域につないでいきます。

こちら:生田さんのお役目の1つとして、
    色んな神社さんや地域が忘れてしまっているお役目を
    思い出させるということ、
    またそれをつないでいくということをお願いします。

神さま:人間からその役目を言い渡されるとは思ってもみませんでした。
    できるだけやるようにいたしましょう。

生田神社(いくたじんじゃ)
 
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1
20150813生田神社0





trinity_method at 08:34|PermalinkComments(0)

2015年06月29日

2013/12/30 生田神社

神戸には一宮・二宮・三宮・・・八宮まで神社があり(現在六宮と八宮は合祀されている)

これら八つの神社は生田神社を囲むように点在している。生田神社の前に一宮神社にお参りした。


生田神社は稚日女尊さまが祀られており、天の服織女と言われている。

機織りは糸と糸とを織って面に広げる仕事。今後の繋げていく使命に必要な方になりそう。


また生田神社内には戸隠神社と塞
(さい)神社があり、扉の神様と扉の向こうの番人の神さま。

 

湊川神社は、神の戸を教えてくださった楠木正成公をお祀りしている神社。


その境内に、楠木正成公の御墓所と水戸黄門(水戸光圀公)の銅像がある。

それぞれの神さま達に、淡路国一之宮に伺う前に、ご挨拶をした。

 

使者 Iさま Wさま Hさま

 

◆一宮神社 主祭神 田心姫命(たごりひめのみこと)

 

いい日になりそうですね。

あなた達のこれからが、すごく楽しくなりそうで、私もワクワクします。


あなた達は何を持って、覚悟を決めたのでしょうね。

それをいつも問いながらやられると、もっといいと思います。


それも変化するかもしれません。

それを良しとしてやっていかれると、

幅の広い行動になっていくでしょう。

 

◆生田神社 主祭神 稚日女尊(わかひるめのみこと)

 

良い光をありがとう。騒がしさの中にも静けさがあり。でも穏やかな日になるでしょう。

「勾玉の役割」についての問いに、

あなた達そのものは、我々そのもの。魂とでもいいましょうか。

 

その後、戸隠神社と塞(さい)神社にご挨拶、

湊川神社で、楠木正成公にご挨拶をし、

先日ご紹介しました淡路国一の宮 伊弉諾神宮にお参りした。


※生田神社
 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20131230 生田神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)