~宇迦御魂大神/倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)~

2019年09月23日

2019/9/18 伏見稲荷大社

御祭神:宇迦之御魂大神

 

参拝者:村野隆敏

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

よくいらっしゃいました。

統合の光、しかと受け止めました。

 

 

これからの道のりの大変さは本人次第。

まだまだ先は長い。

焦らずに、一歩ずつ進んでいくこと。

 

我らのネットワークを使って、

全国にこの光を届けていきましょう。

 

 

統合の光は、柔らかな金色の光。

ほんのりと暖かく、すべてを包み込む。

 

我のパキっとした金色の光と交じり、

濃淡のある金色の世界となる。

 

親しみが深くなり、

慈愛に包まれていく。


伏見稲荷大社 
 京都市伏見区深草

20190918-伏見稲荷




trinity_method at 11:59|PermalinkComments(0)

2019年02月23日

2019/2/11 阿那稲荷社

御祭神:宇賀之売命(うがのめのみこと)

 

参拝者:日響 娃 他7

 

黄金之稲穂を奉納

 

 

ご自身が一番豊かだと思うことをイメージしてみてください。

何でしょうか。

どのようなことに、幸せを感じますか。

 

何が楽しいですか。

それをイメージすればするほど、あなたの中で循環していきます。

 

あなたのその喜びを私に投げかけてください。

それをお戻しいたしましょう。

 

 

願えば願うほど、あなたのところに巡ってまいります。

どうぞ、義務ではなく、楽しくお参りしてください。

 

(自分の豊かさや喜びをイメージし、もう一度、黄金之稲穂を奉納)

 

 

それぞれに覚悟があった。

変換の時期 2/11、建国記念の日

 

ご自身が変わるイメージになってください。

 

「〇〇になる。」

 

それだけのイメージ力があるなら、
私の言葉もそんなに必要ないようです。

 

ご自身が決められているそのイメージを続けていけばいいだけです。

 

たまには自信がなくなる時もあるでしょう。

そのときは、もう一度この瞬間を思い出してみてください。

 

阿那稲荷社 

  東京都品川区北品川三丁目7-15(品川神社境内)

20190211阿那稲荷社





trinity_method at 10:36|PermalinkComments(0)

2019年02月19日

2019/2/11 稼穡(かしょく)稲荷社

御祭神:宇迦比命(うかのひめのみこと)

 

参拝者:日響 娃 他7

 

黄金之稲穂を奉納

 

 

とても素敵なものをありがとうございます。

私が見えますか。(着物っぽく、裾が広がったような恰好)

 

私は、結構踊りとか、芸事とか好きなんです。

鈿女さまとはまた違いますよ。

だけど、近いものがあります。

 

色とりどりの黄金之稲穂をありがとうございます。

 

皆さまの光、個性があっていいですね。

とても気持ちが良くなります。

 

どなたか、踊りをなさらないですか。

私はそれがとても好きなのですが。

 

踊りだけでなく、音もいいですね。

 

 

では、リズム感を差し上げましょう。

 

何に役立つかは、わかりませんが、

リズムに乗ることは大切です。

 

話のリズム、音のリズム、人生のリズムにも、お役に立つことでしょう。

工夫しながらお使いください。

 

※宇迦比命(うかのひめのみこと)様からは、

黄金之稲穂を奉納した方々に、波に乗るリズムのお力を授かりました。


稼穡(かしょく)稲荷社

  東京都品川区北品川二丁目23-3


20190211稼穡稲荷社-1



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年05月30日

2018/5/15 門川神社

御祭神:
 ・受気母智神(うけもちのかみ/別名:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ))、
 ・大国主命、
 ・大山祇神、
 ・猿田彦など


参拝者:
あべまりあ 

黄金之稲穂奉納

 

そなたの豊かさはどこにある?

ないものを思い浮かべるのではなく、あるものを思い描くのである。

 

日常生活の中のほんのひと時の幸せ、

そなたの中にはたくさんあることを、そなた自身が一番感じているであろう。

 

それを広げていくだけである。

 

ないものは、ない。

あるものは、余りすぎるほどある。

 

だからあるものを広げていくのである。

 

わかるかな、この流れ。

 

そなたの周りには、たくさんの笑顔がある。

それはそなた自身が、笑顔だからである。

 

波動は波動を呼ぶ。

欲するものは、まず出してみることからである。

 

呼び水となって、返ってくるだろう。

 

そなたが奉納してくれた黄金之稲穂。

たくさんの笑顔と豊かさが詰まっている。

 

我自身も、黄金之稲穂。

そなたの黄金之稲穂とともに、豊かさを分け与えていく。

門川神社(かどかわじんじゃ) 
  宮崎県
東臼杵郡 門川町


20180515門川(かどかわ)神社




trinity_method at 08:06|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

2018/1/6 飯富稲荷神社

主祭神:稲荷大神(いなりのおおかみ)衣食住と商売繁盛の守護神

    大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)土地の守護神

参拝者:Maguro Chan、いなばゆうこ、堀内美志、松原みのり

黄金の稲穂奉納

 

それぞれが色んな方向を向きながら、我の元へとやってくる。

そんなにここが物珍しいのか、はたまた緊張しているのか、面白い者たちじゃ。

 

素直なまっすぐな目で我を見つめていたかと思うと、

自身の胸から、黄金の稲穂を奉納してくれた。

 

なんと、驚いた。この黄金の稲穂は、我が授けたもの、我のエネルギーを感じる。

 

なぜ、そなた達が我のエネルギーの入った黄金の稲穂を持っているのか、

これが、こんなにも広がってきているとは。

 

これは出せば出すほど活性化され、循環していく。

出し惜しみせず、どんどん出していけばいい。

 

黄金の稲穂は、富の交換。

たくさんの経験を、交換していくのである。

 

我からの富も、そなた達の黄金の稲穂と混じり合い、

そなた達にもう一度お戻しした。感じてくれたかな。

 

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂は、

我の富と混じり合い、この境内を舞いながら、

ここを訪れた人たちに、富を分け与えていく。

 

この黄金の稲穂は、自身との対話。

決して、他人と比べるものではない。

 

自身のために「個」を確立させ、

満たされていくことで「公」の動きへとなっていく。

 

そなた達はこれからどんどん、この黄金の稲穂を奉納していくことだろう。

見返りを求めないその心に、富は経験として蓄積されていく。


飯富稲荷神社
 
東京都千代田区富士見2-4-1 東京大神宮境内


20180106飯富稲荷神社




trinity_method at 08:21|PermalinkComments(0)

2017年01月27日

2017/1/25 小網神社

主祭神:倉稲魂神・市杵島比賣神・福禄寿

「ほっほっほ、よいご縁じゃ。
 ここに黄金の稲穂が届くとは。

 お主(勾玉)も色んな経験を積んでいるようじゃの。
 どうじゃ、面白いか。」

こくりと勾玉が頷く。

「お主の中にも、この黄金の稲穂が詰まっておるぞ。
 自らも発していけばよかろう。」

驚きながら、自身の内側を見つめる勾玉。
内側が黄金色に輝き、穏やかな空気の流れを感じる。
すっと前を向くと、その黄金の光が、お社の中に差し込んでいった。

「そうそう、お主も発信していくのじゃ。」

勾玉を胸につけた参拝者からも、
黄金色の大きな光の柱が出て、互いに光の柱の交換をした。

龍の珠は、透明感のある優しいシャボン玉のような虹色。
社の中に入ったかと思うと、社全体を包み込んでいった。

黄金の稲穂が、境内に飛び交い、この地域にも放たれていく。

「ふっふ、よいよい。
 迷うことなく、進んでいくのじゃ。」

勾玉は素直に頷いていた。


※小網神社 東京都中央区日本橋小網町16-23

20170125-1



trinity_method at 10:05|PermalinkComments(0)

2016年12月03日

2016/11/30 飯富稲荷神社

主祭神:稲荷大神(いなりのおおかみ)衣食住と商売繁盛の守護神

    大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)土地の守護神

黄金の稲穂を奉納

 

ほう、そなたの身体から、黄金の稲穂が出たか。

見事である。

 

我が託したものが、こうして我の元へと立ち返ってきた。

稲穂は順調に育っているようである。

 

そなた、豊かか?

豊かだと思う気持ちが、この黄金の稲穂を成長させるのじゃ。

 

そなたが物足りないと思うと、物足りない黄金の稲穂が育つ。

そなたが豊かだと思えば、豊かな黄金の稲穂が、そなたのもとで育つのじゃ。

 

そなたの胸で光り輝いている勾玉も、そなたに望んでおる。

 

誰かとの比較ではない。

ほんの小さな出来事にも、そなたは感謝する気持ちを持っておる。

その気持ちと同じじゃ。

 

そなたが豊かだと思えば、

そなたが発する黄金の稲穂も、そなたを取り巻く環境も変わってくる。

 

そなたがいる空間に、黄金の稲穂は奉納しておるか。

その空間にくる人々に、それを持ち帰ってもらうのじゃ。

そなたの豊かな気持ちと一緒に。

 

巡り巡って、そなたに、その豊かさは戻ってくるだろう。

 

そなたの持つ勾玉は、洞察力がある。

物事を冷静に見て、そなたに大きな危害が加えられぬよう、操作しておる。

りっぱな勾玉じゃ。

 

その勾玉にも、我から黄金の稲穂を分け与えよう。

そなたと共に、そなたを取り巻く環境に、この黄金の稲穂を分け与えていくであろう。

 

すべてに感謝し、豊かな気持ちで過ごすことじゃ。

そなたはそれをすることで、そなたの望む未来へとつながっていくであろう。


飯富稲荷神社
 東京都千代田区富士見2-4-1 東京大神宮境内

20161130飯富稲荷神社





trinity_method at 13:20|PermalinkComments(0)

2016年10月15日

2016/10/1 山王稲荷神社

主祭神:倉稲魂神(うがのみたまのかみ)

 

黄金の稲穂、ありがとう。

 

そなた、自分自身が幸せと思うか。

豊かだと思うか。

 

人は幸せになるために、生まれてきている。

その環境に感謝し、出会った人たちと触れ合い、

互いに尊敬していく中で、豊かな心が育っていく。

 

そなたたちの中に、黄金の稲穂は入っている。

我の中の豊かさも交わった。

そなたたちが、人や環境に触れあうことで、

それぞれが自分の豊かさを思い出すだろう。

 

我は、ここに訪れる人たちだけでなく、

この地域全体に、この黄金の稲穂を風に乗せて届けさせよう。

 

心の豊かさを思い出した者たちが、次にすることは何か。

我はそれをしっかり見定めておこう。

 

良い・悪いではない。

見ることも、学びの1つじゃ。

 

ここから、我は見ておるぞ。

 

 

※ここは政を司る地域。

 その山に鎮座される山王稲荷神社さま。

 

 とても堂々となさっていた。

 

 黄金の稲穂を地域や人々に届け、

 精神的・肉体的・物質的に、豊かさを取り戻したとき、

 何を欲し行動するのか、ご覧になられるみたいである。

 

 ふっふと笑いながら、「仕掛けたぞ」とおっしゃった。

 

 政の頂点であるこの地域で、

 中心にどんと鎮座し、このような仕掛けが始まった。

 

 国会議員や政治家だけでなく、

 霞が関の官僚の人たちのことも見守っている神さま。

 

 彼らの考えや行動が、どのようになるのか、試されているみたいである。

 

 もちろん、そこに参拝する一般人である私たちにも、
 黄金の稲穂は届き、同じようにご覧になられるようである。



 山王稲荷神社
 
千代田区永田町2-10-5 日枝神社境内


20161001山王稲荷神社‏



trinity_method at 11:53|PermalinkComments(0)

2016年10月13日

2016/10/1 飯富稲荷神社

主祭神:稲荷大神(いなりのおおかみ)衣食住と商売繁盛の守護神

     大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)土地の守護神

神門祝詞を唱え、神門に入り、循環の光の御柱と龍の御珠、黄金の稲穂を奉納

 

黄金の稲穂、うまく使っていますか。

 

あなたにとって、富とは、何ですか。

智慧・人脈・時間・健康な体・物質的な空間やものなど、色んなことが浮かぶでしょう。

 

私的だけに使わず、公的に使うことで、どんどんそれは増えていきますよ。

 

このことを、皆に広めていってください。


飯富稲荷神社
 東京都千代田区富士見2-4-1 東京大神宮境内

20161001飯富稲荷‏神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(1)

2016年10月11日

2016/10/7 鉄砲洲稲荷神社

主祭神:宇迦之御魂大神、豊受姫大神

神門祝詞を唱え、神門に入り、循環の光の御柱と龍の御珠、黄金の稲穂を奉納

 

おお、こちらにも、黄金の稲穂がやってきたか。

見えるかな、境内中、黄金の稲穂が舞い、あたり一面 眩い光に包まれておる。

そして境内に、所狭しとこの稲穂がきれいに整列し、訪れる人たちを待っている。

 

境内を横切った人たちの鞄や服に、この黄金の稲穂をつけていこう。

参拝に来られた人たちには、束でどっさりお渡ししよう。

 

黄金の稲穂は、枯渇することはない。

色んな人たちに渡すことで、その人たちから広がっていくだろう。

 

私も、そのお役目をいただき、楽しみが増えた。
この地域を活性化していこう。

鉄砲洲稲荷神社
 東京都中央区
1-6-7

20161007鉄砲洲稲荷‏



trinity_method at 08:20|PermalinkComments(0)