~大国主命(おおくにぬしのみこと)~

2019年02月24日

2019/2/11 阿那稲荷社 その2

 主祭神:大国主さま

 

参拝者:日響 娃 他7

 

黄金之稲穂を奉納

 

 

 

それぞれのお心、いただいた。

ありがとう、礼を申す。

 

そんなに頑張ってやらなくても、

日常生活の中で、それを行なっていけば宜しい。

 

大変なことは何もない。

毎日を楽しめばいい。

 

そなた達からいただいた黄金之稲穂は、

ここを訪れる人たちに、渡していこう。

 

一粒万倍だから、ますます輝いていくだろう。

 

そなた達の中にも、この粒は入りましたよ。


阿那稲荷社 

  東京都品川区北品川三丁目7-15(品川神社境内)

20190211阿那稲荷社(一粒万倍)-2

 

 




trinity_method at 13:10|PermalinkComments(0)

2018年08月28日

2018/8/19 恵比寿神社

主祭神 
・大国主神

事代主神

配祀
保食神 ウケモチノカミ


参拝者
村野隆敏 (龍神勾玉 三つ)



光之御柱
龍之御珠 黄金之稲穂 奉納


 

1つの抜きん出た力だけでは、物事は深まらない。

 

色んな者が智慧を出し合うことで、物事は進んでいく。

 

1つの力よりも、2つ、そして3つと協力し合うことで、

守る範囲も増え、方法も多くなる。

 

引き出しが多くなればなるほど、智慧は多くなっていくというもの。

 

1つの思想に凝り固まらず、

色んな人たちと出逢い、時間を共にし、智慧を出しあって深め合っていく。

 

経験し学ぶことに互いが感謝し、進んでいくのである。

 

肉体を持つ者たちは、無限の可能性を秘めている。

 

それぞれの人生をどのように生きるかは、本人しだい。

 

そなたの光を読み解くと、このような言葉が出てきた。

 

目的を同じとする者たちとコミュニケーションをとり、

互いに助け合いながら、それぞれの良き波動を高めていくことで、

本人も、周囲も、「今」という瞬間を生きるようになるだろう。

 

神社に参拝する意味は、互いの情報を交換すること。

 

我らの情報、託したぞ。



恵比寿神社 
  長野県松本市大手
3-3-20 四柱神社境内
20180819恵比寿神社-1




trinity_method at 08:38|PermalinkComments(0)

2018年07月06日

2018/6/27 ハワイ金刀比羅神社

主祭神 大物主神(大國主命)

参拝者:村野隆敏 S.M.

神門に入り 天之御柱建立 龍之御珠 黄金之稲穂 黄金之御神酒を奉納

 

たくさんの奉納をありがとう。

ここは、地元の人々以上に、観光客の人々がたくさんやってくる。

 

人々の手を合わす姿は、とても神々しい。

私もいつも微笑んで、その姿を見ている。

 

今回訪れた観光客は、少し違っていた。

 

たくさんの光を引き連れて、私の中へ入ってきた。

 

これは懐かしい光。魂が素となる光である。

 

この光、このエネルギーで、

私の中に眠っているエネルギーが活性化されていく。

 

私はこの場に鎮座し、

ここを訪れる人々を見守る。

 

この地の神と共に、

この地を守っていくのである。

 

黄金色の光の粒は、

命の根元である。

 

皆に分け与えていこう。


ハワイ金刀比羅神社  
 
1239 Olomea St. Honolulu, Hawaii
20180627ハワイ金刀比羅神社-2




trinity_method at 08:31|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

2018/1/3 大国主命さま

本日は、大国主さまからのお言葉をお伝えいたします。

・・・

それぞれが納得して生きているのであれば、それでよい。

他人のことをつべこべ言わず、自分自身をきちんとしていればいい。


1
人ひとりがそういう気持ちで、この世の中で生きていれば、それでいいのではないか。


まずは自分を見直すことである。


そして周りの人たちの存在を、認めるのである。


互いが互いの存在を認め合えば、すべてが調和していく。



20180103大国主さま-1

 



trinity_method at 11:03|PermalinkComments(0)

2017年11月22日

2017/11/19 神田明神

御祭神
一之宮:大国主命
二之宮:少彦名命
三之宮:平将門命

参拝者:喜久里龍祥 他

 

黄金の稲穂 奉納。

 

そなた達、よい経験をしておる。

そなた達の光や稲穂を見れば、それが手に取るようにわかる。

 

胸を張って、堂々と進んでいくがいい。

誰も、そなた達を悪く言うものはいない。

 

さて、黄金の稲穂じゃが、

我らとそれを交換することで、そなた達の経験が積まれていく。

我らの稲穂も、きちんと受け取っておくれ。

 

そしてそなた達が、また別の神社に参拝した折り、

我らの情報も入っている黄金の稲穂を交換することになる。

 

わかるであろうか。

 

そなた達は、知らず知らずのうちに、

色んな神社の情報を持ち歩き、皆に情報を与えておるのじゃ。

 

情報とは、豊かさともいう。

 

神社だけでなく、人や空間にも、その豊かさは届いていくよ。

 

堂々と、それを行なっていけばいい。

 

我の境内でも、そなた達の黄金の稲穂は、宙を舞い、

これから訪れる人たちに分け与えられるよう、準備をしておる。

 

光輝く黄金の稲穂は、東京だけでなく、日本中を飛び交うことになるであろう。

楽しみじゃ。


神田明神
 
東京都千代田区外神田2丁目16

20171119神田明神




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

2017/8/11 氣多大社境内 大国天

御祭神:大国主命

神さま)いいね、そんなに身体が小さかったら、色んな所に行けて。
    私はずっとここでとても悲しい。

    今、光の柱を頂いて、
    もしかしたらこれで少しは自由になるかもと、思っている。

    わかるかな。この詰め込まれた悲しさ。
    でももう悲しくはない。だけど、ずっと悲しかった。

    だけど今わかった。これで自由を得たと。
    と言ってどこかに飛び出すわけではない。

    皆が私を見に来てくれるから。
    行きたいときに出かける。

 

こちら)明日、白山の登頂に、天の御柱が建ちます。
    そこにもつながりますよ。

神さま)うん、楽しみにしている。


こちら)そしてここは、幸運の大国天。

    皆さまによき富と福を授けていってください。

氣多大社境内 大国天

20170811-21-0大国さま
20170811-21-3大国さま

 



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

2017/7/22 田無神社「金龍神 その2」

金龍神
「生命力:健康な体と心を持ち、自分を信じ、仲間を信じ、調和していく力」

 

最後に今一度、金龍さまに黄金の稲穂を奉納いたしました。

 


2
回目のメッセージ

 

また来られたか。何か良いことがあったようじゃな。

先ほどと違って、とても生き生きとしたように見える。

人はすぐに変わるようだ。

我ら龍はすでに変化したもの。我らはすぐに変わることはないが、

人は何かをきっかけにどんどん変わっていける。それがとてもうらやましく思う。

 

我は、大きくて金色に光り、りっぱな身体しか持っていないが、生命そのもの。

生命力、もともとの強いものを持っている。

 

だが我1人ではない。

皆それぞれが力を持っていて、そこに調和しているだけ。

1人の力ではない。

 

こうして話をしていると、周りの龍がこちらを向いている。

皆が協力しているということ。

 

我はただただ、真ん中にいるだけ。

そしてそれを皆が調和してくれているので、我はここに、悠々といる。

 

我は仲間を信じている。すべてを信じている。

何が起こっても、すべてを信じている。そのような力を持っている。

 

そなた達人間は、どうだろうか。

人を信じたり、疑ったり、自分の状況によって変わると思う。

感情を入れないで、仲間を信じるということはできるだろうか。

そのような我の力が必要であれば、授けよう。

人を信じる力、または調和する力。

 

そなた達の黄金の稲穂にその力を差し上げよう。

今我は気づいた。もう一度黄金の稲穂を交換しよう。

 


3
回目のメッセージ

 

循環の御柱と龍の御珠と黄金の稲穂を奉納、天之御柱にお繋がりください。

 

もうすでに、天之御柱につながっている。ここはますます、循環が良くなるだろう。

 

我が天之御柱とつながったということは、色んな所につながっていくことと同じ。

 

今日皆の黄金の稲穂にたくさんの力が備わった。

それはそなた達が望んだからにすぎぬ。

人を信頼し、調和していく。これがないと、何も始まらない。

 

信ずることのみをせよ。

信頼し、調和をしていけば、それは常に我と繋がっていることである。


田無神社「金龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4

20170722田無神社 金龍神2



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年07月28日

2017/7/22 田無神社「黒龍神」

黒龍神「山:自然と共に生き、自然を感じる力」

 


自然の中にいると、色んな音が聞こえてくるだろう。

そなた達の魂も、今耳を澄ませている。

 

日々の中で、それぞれが苦しんでいることがあるだろう。

だが今、ほんのひと時、この静かな時間を持つことで、
そなた達の魂は、自然と共に生きていることを思い出す。

 

心地よい風。そして風の音、聞こえるだろうか。

色んな生き物たちの声。皆が共存している地球である。

そなた達人間だけでない、たくさんの生き物が、この世界にいる。

我は自然の中に、我の命を置く。

 

この自然と共に生きる、この意識をもう少し自覚せよ。

それによって、それぞれがもっと、生きやすくなっていくだろう。

 

我は自然そのものである。

我の力をそなた達に授けようと思うが、自然そのものはいるかな。

自然を感じられる心。自然と共に生きる心地よさ。それを感じるのだ。

 

少し耳を澄ませば、色んな音が聞こえ、色んな香りがする。

それらを感じられる力を与えよう。

 


田無神社「黒龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4

20170722田無神社 黒龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

2017/7/22 田無神社「青龍神」

青龍神「滝:エネルギーの循環、自然に逆らわない力」

 


水が上から下に流れるように、エネルギーも高いところから低いところに流れ下る。

 

それは自然の流れ、当たり前のこと。

自然は誰も、取られたとか、盗んだとか言わない。

人はなぜエネルギーを取られたとか、思うのか。

 

我はずっと出し続けている。

そなた達にも、その力があるのだ。自分の力を信じよ。

 

そなた達が、この天と地のはざまに、地軸に沿って立つことによって、そのエネルギーは循環している。

循環するそなた達のそばに人がやってきて、そのエネルギーが分け与えられる。

 

それぞれの役目がある。そなた達はそれを自覚するだけでよい。

できるだろうか。

天と地のはざまで、地軸に沿って立つということ。

この木々を見よ。この木々と同じように立つのだ。

 

そなた達のエネルギーは枯渇しない。

そしてそのエネルギーは、皆に分け与えられていく。意識をすることだ。

 

もう一度いう。

エネルギーは高いところから低いところへ流れゆく。

それは自然の流れである。

誰もそれを取られたとかいうことはない。

意識をもってそれをすればよい。

 

我の力は、エネルギーの循環。そなた達にもそれができる。

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂に、この力を授けた。

使えるかどうかは、そなた達次第だよ。

好きなように使うがよい。

 

青色というより、透明な水のイメージの龍が滝を登っていく。


田無神社「青龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4
20170722田無神社 青龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

2017/7/22 田無神社「赤龍神」

赤龍神「空:色んな角度から物事を見る目、多様性を認める力」

 


にやっとしてこちらを見ている。

そんなところで何をやっておる?

 

我はそんな小さなところにいるわけはない。

上を見てみよ。我は上にいる。

 

目線を変えると、物事が違うように見えるであろう。

もし1つのことで困っていたら、ちょっと違う見方をしてみるというのはどうかな。

我は今、そなた達の上にいて、感じた。

何かそのヒントになればと思う。

 

我は色んなところに、色んな目を持っている。

わかるかな。

1つのことを四方八方から見れるのだよ。

そなた達はどう?その2つの目でどのように見える?

 

そなた達が奉納してくれたこの黄金の稲穂に、

我の力、色んな角度から物事を見るその目を分け与えよう。

 

もし何か躓いたことがあったら、まずは上を見てみよ。

そしてもう一度、その物事を見てみること。

 

我の力を使うが良い。


田無神社「赤龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4
20170722田無神社 赤龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0)