2018/4/16 八剣宮2018/2/8 祇園神社

2018年04月24日

2018/3/20 乙姫神社

御祭神 若比

参拝者:あべ まりあ、海香

黄金之稲穂奉納

 

ごらん、この空を。

そなた達が奉納してくれた黄金之稲穂が宙を舞っている。

キラキラと光り輝いている。

ここを訪れた人たちや通りすがりの人たちすべてに、活力を与えてくれるだろう。

 

このように光が舞っているのは、何だか久しぶりのようである。

以前、我らもそなた達と同じように、世の中の為、人の為に、力を尽くした。

 

今もその思いは同じであるが、その動きは以前よりも小さい。

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂のお陰で、我らの中にも、活力が増してきた。

 

この黄金之稲穂は、自身の使命を思い出させてくれる力を持っている。

 

受け取ったものが、よきタイミングで自分の使命を思い出し、目覚めていくだろう。

 

我はまさに、今、目覚めた。

 

人によっては、タイミングが合わず、

目覚めて喜ぶどころか、目覚めたことで逆効果な状態になるかもしれぬ。

 

それもその人にとっては、必要な反応。

 

そなた達は、周りの反応に左右されず、淡々と行なっていくがいい。

 

我は、この黄金之稲穂に我のエネルギーを入れ、発動していこう。

 

我は目を覚ました。礼を言う。

 


乙姫神社
 阿蘇市乙女
1300番地

20180320乙姫神社1




trinity_method at 08:00│Comments(0) 熊本県 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018/4/16 八剣宮2018/2/8 祇園神社