2017/11/14 江田神社2018/2/11 サン・ジョバナンニ洗礼堂

2018年02月13日

2018/2/10 サンタ・マリア・デルフォーレ大聖堂 鐘楼

参拝者:相澤道子

 

黄金の稲穂を奉納

 

面白いギフトが届いた。

黄金色の粒である。

 

粒同士が触れるとはじけ、増えていくのが見える。

ほう、何と面白い。

 

我の鐘の音でも、また増えていく。

鐘の音が、この街中に鳴り響く。

音に乗って、リズムを取りながら、黄金色の粒が、街中の空を舞う。

 

ほっほっほ、楽しいリズム。

黄金色の粒は、人々に楽しい気持ちを呼び起こしてくれるみたいだ。

 

 

ほら、見えるかな。

この黄金色の粒に触れた者は、何故か笑顔になっている。

心に温かい光が灯ったようである。

 

この楽しいギフトをくれた旅の者に礼を言う。

ありがとう。

 

この黄金色の粒に触れると、たくさんの情報を読み取ることができる。

 

これは、日本の神さまが古来伝えてきたものだそうだ。

 

この街に住む者にも、この温かい光がわかるだろう。

 

さあ、このプレゼントを受け取っておくれ。

私はこの楽しいギフトを、鐘の音を鳴り響かせながら、プレゼントしていこう。

 

温かい光が心に灯れば、本来の人としての振る舞いが、自ずとできていくだろう。

 

イタリア フレンツェの街は、鐘の音が聞こえる時間になると、

黄金の稲穂が街中を飛び交う。

 

このことを知らなくても、人々の心には、温かな光が灯っていく。

イタリア フィレンツェ

 サンタ・マリア・デルフォーレ大聖堂 鐘楼

20180210サンタマリア デルフォーレ教会 鐘楼




trinity_method at 08:00│Comments(0) ~聖地~ | 外国

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017/11/14 江田神社2018/2/11 サン・ジョバナンニ洗礼堂