七体の龍神さまとの契り その72016/12/15 湊川神社

2016年12月13日

20161202 江島神社 中津宮

御祭神:市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)

 

神妙な面持ちで、こちらにやってくる者がいる。

その者は、全体に薄くはあるが、黄金のオーラを発している。

 

胸には、金色に光り輝く小さな光。

中心が力強く、それでいて控え目な、だけどまばゆい光。

よくよく見ると、勾玉までも神妙な面持ちでこちらを見ている。

 

我が空間へようこそ。

 

どちらも、とても素直なエネルギーで、互いを補っているようじゃ。

共通の時間をさらに持ち、互いに深め合って行けるであろう。

 

勾玉から声が聞こえた。

「我らに力を」と。

 

「どんな力?」と問うと、

「あなた様のお力をお与えください。」と。

 

「我は、この空間を訪れた者すべてに、我のエネルギーを分け与えている。

 それぞれが思う生き方に、我は肯定し、見守るだけじゃ。

 

 そなた達2人、我と同じエネルギーを持っている。

 そなたの願いじゃ、交換しておこう。」

 

本殿から黄金の光の柱が出て、2人を包み込んだ。

 

参拝を終えた者は、そのことを知ってか知らずか、わからないが、

にっこりとほほ笑んで、参道を後にした。

 

※黄金の光
 見守り、育むエネルギーであり、本人が意識しなくても周囲に分け与えている。

 もし自分が成長したいなら、自身の改善を意識してみること。

自分のエネルギーが内側へと回ってきて、自身を癒していく。


江島神社 中津宮
 
神奈川県藤沢市江の島2丁目38

20161202江島神社



trinity_method at 08:30│Comments(0) ~市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)~ | 神奈川県

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
七体の龍神さまとの契り その72016/12/15 湊川神社