2016/9/27 身曾岐神社2016/10/30 目黒大鳥神社

2016年10月28日

2016/10/25 松戸神社

御祭神:日本武尊

昔の記憶、稲穂を授かり、色んな所に届けていた時のこと。

その稲穂は黄金色に輝き、朽ち果てることもなかった。

 

今再び、その黄金の稲穂を持った二人が、やってきた。

 

以前の黄金の稲穂は、すべてが本当に黄金色に輝いていた。

今回の黄金の稲穂は、黄金色でありながら、周りの空気が銀色に輝いている。

 

ずっしりと重いかと思いきや、とても軽くて、それでいて波動が細かい。

 

これは持ち運びに便利そうだ。

 

使者であろう二人は、自分が何者か、何のためにここにきたのか、まだ知らないようである。

 

我のもとにくるということは、日本中を旅する我と共に、

この稲穂を届けていく役目を、一緒に担うということ。

 

我は、山の峰々を歩き、色んなところを駆けていく。

そなた達も、それを望むのであろうか。

 

そなた達の身体に宿る黄金の稲穂は、立ち止まることを望んでいない。

 

日常生活の中で、ふと気づいた空間に、黄金の稲穂を届けるだけでもいい。

その意識を持ちながら、毎日を暮らしてみよ。

 

そなたたちの中に宿る稲穂は、それを望んでおる。


松戸神社
 
千葉県松戸市1457
20161025松戸神社



trinity_method at 12:22│Comments(0) ~日本武尊(やまとたけるのみこと)~ | 東京都

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2016/9/27 身曾岐神社2016/10/30 目黒大鳥神社