2016/8/23 度津神社(わたつじんじゃ)2016/9/7 西照神社(にしてるじんじゃ)

2016年09月03日

2016/3/14 国造神社

主祭神:

·         速瓶玉命(はやみかたまのみこと) - 阿蘇神社主祭神健磐龍命の子。阿蘇国造大神。

·         雨宮媛命(あまみやひめのみこと) - 速瓶玉命の妃。

·         高橋神(たかはしのかみ) - 速瓶玉命の第二子。

·         火宮神(ひみみやのかみ) - 速瓶玉命の第三子。

 

そなた達の魂の光、とても微笑ましく見ていた。

1人ひとりは確立している光であるが、互いが互いを必要とし、見守っている。

その絆は、とても強い。

そなた達を見ていると、こんな言葉が、つらつらと出てきた。

 

自分がいて、家族がいて、地域や組織があり、それらが集まって国となっていく。

そなた達家族と国家は、何ら変わりはない。

それぞれの家にルールがあるように、国家にもルールがあるだけ。

守るものが大きくなったというだけ。

 

そなた達家族は、互いの存在と人柄を尊重しあい、必要としている。

だから、うまく行くのだよ。

 

国家も、互いの存在と人柄を尊重しあい、互いを必要としていけば、安定していくであろう。

1人ひとりの魂は、皆 素晴らしい。

ただ職務として守るべきものが大きすぎると、そこに気を取られて、素直に表現できない人もいる。

人が役割を持つと、その役割に翻弄されがちである。

その人の役割と、心からの行為が重なり合った時、感動が生まれる。

その感動が、人に伝わり、自分に返っていくのだよ。

 

人は、1つの魂が1つの身体に入り、1人ずつ生まれてくる。

そして1人で肉体を離れる。

その間の生涯は、たくさんの人に囲まれ、経験を積み重ねていくのだ。

嬉しいことや悲しいことなど、たくさんの経験をし、感動をし、成長していくのだよ。

 

良い・悪いではない。

その瞬間に、そこに存在しているという事実だけだよ。



 国造神社(こくぞうじんじゃ) 
   熊本県阿蘇市一の宮町手野2100

20160314国造神社


 

 



trinity_method at 10:09│Comments(0) ~阿蘇国造大神(あそくにづくりおおかみ)~ | 熊本県

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2016/8/23 度津神社(わたつじんじゃ)2016/9/7 西照神社(にしてるじんじゃ)