2013/12/22 小野神社2013/12/30 伊弉諾神宮

2015年06月23日

2013/12/30 敏馬(みぬめ)神社

主祭神 素盞嗚尊(すさのお)

配祀神 天照皇大神・熊野坐神


使者 Iさま Wさま Hさま

 

よくいらっしゃいました。

こちらからいらっしゃるとは有り難い。

 

「この神社の存在する目的は?神の入り口?」の問いに、

 

100%そうとは言えないが、ほぼそうです。

 神と人をつなぐのは、元々神社の役目。

 それを大きく外に出すかどうかの違い。

 海に向かって私はここを見ています。現実的な海とそうでない海。


 そのどちらも兼ね備えていて、この言葉を受ける側がどうとらえるか。

 すべてにおいて物事は何通りにも意味を備えている。


 私の役目が現実のものだけであれば、それだけ。

 深い意味を持って、私はここにいます。


 伝えられる者
(人間)が、理解しえないことまで言っても仕方ないでしょう。

 タイミングの、問題です。」

 

使者として、光の柱を奉納しました。

 

肌で感じることと頭で感じること。

そのスピードがどんどん速くなってきているようですね。


使者としてのお覚悟、賜りました。

光には色んな強さ、波動があります。

そのすべてと交換していくお覚悟をお持ちください。


あなたの光は少し赤味の帯びたキレイなオレンジ色の入った鮮やかな色でした。


敏馬(みぬめ)神社
  兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-1-8

20131230 敏馬神社



trinity_method at 08:00│Comments(0) ~素盞嗚尊/建速須佐之男命(すさのおのみこと)~ | 兵庫県

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2013/12/22 小野神社2013/12/30 伊弉諾神宮