2019年12月

2019年12月29日

2019/12/29 椿大神社

御祭神:猿田彦大神 相殿 ニニギノミコト

 

参拝者:さるたびとさやか

 

黄金之稲穂 奉納

 

猿田人たる者よ。

 

我に導かれ、我と共に皆を導く。

その覚悟ある者と見た。

 

よくぞ参られた。

そしてよくぞ、我と契りを結ばれた。

 

色んな人がいる。

それぞれの目指す未来は違う。

 

それに口出すことはない。

 

ただ、魂の輝きを見失った者に、

輝きを思い出すきかっけを与えるのみ。

 

そなたの放つ黄金之稲穂が、

そのきっかけの1つとなろう。

 

我の依り代となる勾玉と共に、

たくさんの場所に赴き、

魂の輝きを思い出すきっかけとなる

黄金之稲穂を奉納しておくれ。

 

そなたの目指すもの。

近道せずとも、必ずや身につく。

 

やりたいことを具体的にせよ。

 

1歩ずつ、確実に進むが良い。

 

必ず道は拓けていく。

椿大神社 
 
鈴鹿市山本町1871

20191229 椿大社




trinity_method at 14:06|PermalinkComments(0) ~猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)~ | 三重県

2019年12月06日

2019/11/26 宗廟

 

参拝者:相澤道子 他1名

 

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 


眩しい!

今日は一段と良い天気だ。

ゆっくり見学しておゆき。

お茶はいかがかな。

 

世の中思う通りに行かぬ。

そのことに嘆き悲しむのではなく、

自分の行動が世の中に繋がり、

他の人の役に立っていることを意識せよ。

 

そなた1人の行動が、

すべてに影響を与えていく。意識せよ。

 

その意識をもっと持つと、

そなたの中から、慈愛が生まれてくるだろう。

 

そなたからその慈愛を発信せよ。

我らもここから、発信していこう。

 

黄金之稲穂は風に乗って、

四方八方へと広がっていった。

宗廟(挑戦王朝歴代の王と王妃の神主(位牌)が安置された儒教の霊廟)

 ソウル特別市鐘路区薫井洞1

 20191126宗廟-1



trinity_method at 08:37|PermalinkComments(0) 外国 

2019年12月05日

2019/11/25 明洞聖堂

御祭神:聖母マリア

参拝者:相澤道子 他1名


神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

暖かい愛の光をありがとう。

とても心安らぐ。

 

ここは愛を求め、たくさんの人たちがやってくる。

愛をくれたのは、あなた達が初めてかもしれない。

そう、与えれば返ってくる。

奪い合えば、足りない。

この原理を、皆が知ることになるだろう。

 

人の魂は、幸せに満ち足りると、皆素直になる。

幸せだと、どこで気づくかだけである。

 

この地に建った光の柱は、点となり、

他の点と繋がっていく。

 

楽しい未来図を一緒に描けることを嬉しく思う。

 

これからもたくさんの場所に、

この光の柱を建てて行っておくれ。

 

我は、たくさんの場所と繋がることを楽しみにしておる。

 

こちらの光の情報から、聖母マリアさまは、「暖かい布」をお取りになられた。

そして、ご自身の中から「律」を光の情報にお入れになられた。


その後、たくさんの神々がこのことを祝福され、空には太陽暈が現れた。



明洞聖堂

 ソウル特別市中区明洞21-2 
20191125明洞聖堂-1


20191125明洞聖堂-4




trinity_method at 08:33|PermalinkComments(0) 外国 

2019年12月02日

2019/11/25 景福宮(キョンボックン)

参拝者:相澤道子 他1名

 

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

建物を守る代表的な意識体はいない。

 

虚となった場所には、

目的を見失った意識体が寄ってくる。

 

ここに光の柱が建った。

眩しい光の柱である。

 

代表がおらぬゆえ、

地球の核からのエネルギーが、そのまま流れ、

誰のフィルターも通さず、天へと伸びている。

 

虚の場所が、聖地となった瞬間である。

 

目的を持たぬ意識体たちが、

この光を浴び、幸せそうに光に溶け込んでいった。

 

ここに無償の光の柱が建った。

 

放たれた龍之御珠から、

5色の龍が生まれ、

この聖地を守ることを約束した。

 

聖地の誕生に黄金之稲穂が宙を舞い続けていく。


景福宮(キョンボックン)

ソウル特別市鐘路区161世宗路

20191125景福宮-1



trinity_method at 08:23|PermalinkComments(0) 外国 

2019年12月01日

2019/11/25 光化門広場

 

参拝者:相澤道子 他1名


天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納


 

ほほ~

ここに光の柱を建てるとは、考えたものだ。

日本と韓国、個の魂として仲が悪いわけではない。

 

各々の置かれた立場から、言葉を発しているだけである。

 

主張すればするほど、負のスパイラルが生まれる。

話を聞く姿勢が、大切となるだろう。

 

ここを訪れる人は、観光客が多い。

我が民が訪れる人数はわからぬ。

だが、我の声を聞き入れてくれる民が多い。

 

物事は、1人の人間として、感じ対応せよ。

「個」の正しい行いが、国を造っていく。

 

黄金之稲穂は、我(王)の身体(像)に入り、

我(王)の世を思う心と共に、あふれ出る。

 

龍之御珠の勢いにより、

黄金之稲穂は、宙を舞い続ける。



光化門広場 韓国の王様の像

ソウル特別市鐘路区世宗路
20191125光化門広場-1




trinity_method at 11:58|PermalinkComments(0) 外国