2019年10月

2019年10月22日

2019/10/3  安倍晴明神社

主祭神 安倍晴明

参拝者:参拝者 村野隆敏 守護龍神二柱

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

天と地のはざまで生きる肉体を持った神たちよ。

自分の中心軸を地軸と合わせることで、
自分以外の力が使えることを覚えておくことだ。

丹田がしっかりしていれば、他はゆるゆるしておけばいい。

何事においても同じ。

すべてがしっかりきちんとしている状態は、 心地よいかもしれないが、
それを維持していくことは容易ではない。

そなたが思う大切なことを、
しっかりきちんとしていれば、それで良い。

たくさんの可能性がある。
楽しんで行なっていくことだ。

さて、そなた達が奉納してくれたものは、 大変有意義なものばかり。
楽しませてもらった。

この地でも、これは活用できていくだろう。

人々が意識していなくても、 このエネルギーは浸透していく。
よく生み出したものだ。

無私の心での行いが、 このエネルギーを倍増させていく。

これからも、 この気持ちを忘れることなく、続けて行っておくれ。

※安倍晴明さまは参拝者に、
自分の中心軸が地軸と合わせることができる光を渡し、
たくさんの情報がつまった光を交換された。


安倍晴明神社 冠纓神社(かんえいじんじゃ)境内社
 香川県高松市香南町由佐1413
20191003安倍晴明神社-1



trinity_method at 15:19|PermalinkComments(0) 香川県 

2019年10月15日

2019/10/3 龍王神社

参拝者:参拝者 村野隆敏 守護龍神二柱

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

我は好き好んで、頭にハートの形をつけているわけではない。

 

人と人の縁、エネルギーの融合を大切にしているだけ。

 

恋愛だけでないことを、わかっておくれ。

 

あまりにも偏った表現に、少し戸惑ってはいるが。

 

しかしこれで人が喜ぶのであれば、それも喜ばしいこと。

何の憂いもない。

 

人だけでなく、

神や自然のエネルギーの融合が感じ取れる光を交換した。

 

これからも、この地球のために、

エネルギーを交換していっておくれ。

 

我のところへ、わざわざ奉納してくれたこと、礼を申す。

 

※参拝者の光の中に、エネルギーの融合が感じ取れる光を入れられ、

 赤い珠をお受け取りになられた。

 

龍王神社 冠纓神社(かんえいじんじゃ) 境内社

 香川県高松市香南町由佐1413

20191003龍王神社-1



trinity_method at 08:25|PermalinkComments(0) 香川県 

2019年10月14日

2019/10/3 冠纓神社(かんえいじんじゃ) 

主祭神 応神天皇・仲哀天皇・神功皇后

 

参拝者:参拝者 村野隆敏 守護龍神二柱

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

よう参られた。

たくさんの情報をありがとう。

 

人は思ったところに移動できる。

とてもうらやましく思っていたが、

これで我らも自由に行き来できるというもの。

有難く思ふ。

 

さて、そなたが我らの中に何を思うたか。

 

我らの中にも、統合の光が備わっておる。

 

目的を1つにして、進んでいこうぞ。

 

奉納してくれた黄金之稲穂は、

この界隈だけでなく、風と共にたくさんの場所へ運ばれていくであろう。

 

この存在を知らなくても、

このエネルギーによって、すべての意識が目覚め始める。

 

大儀であった。

 

そなたの行いは尊い。

 

これからもこの行為をこなしておくれ。


冠纓神社(かんえいじんじゃ) 

 香川県高松市香南町由佐1413


20191003冠纓神社-0




trinity_method at 11:00|PermalinkComments(0) ~応神天皇/八幡大神(やはたのおおかみ)~ | 香川県

2019年10月13日

2019/9/20 八坂神社

御祭神:

素戔嗚尊(すさのをのみこと)

櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

 

参拝者:相澤道子 他1

 

神門に入り、天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

我、ここに存在する。

誰の力を借りぬとも、その責務を果たす。

 

じゃが、今の世の中は、多様である。

それぞれの個性を尊重し、それぞれができることを務めておる。

 

もう一度云う。

我は誰の力も要らぬ。

 

じゃが、互いの価値を認め合うのは、

今の世の中にとって、必要なこと。

 

相分かった。

 

皆の力を認め、協力し合うという行為を

受け入れることとしよう。

 

よくぞ来てくれた。

礼を申す。



八坂神社 
 京都市東山区祇園町北側625番地

20190920-八坂神社-1



trinity_method at 14:17|PermalinkComments(0) ~素盞嗚尊/建速須佐之男命(すさのおのみこと)~ | 京都府