2019年06月

2019年06月14日

2019/5/19 伊勢神宮 内宮

御祭神 天照大御神

参拝者おぎはら聖子 他2名

神門に入り、光之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂 奉納

自分を信じなさい。

それぞれがやろうとしていることに無駄はない。

たとえそれが回り道だと周囲から言われようとも、
本人にとっては、その経験こそが大切なのである。

堂々と生きなさい。

自分に偽ることなく、
そして休みたいときは、ゆっくりリラックスし、
心と体のバランスを保ちながら、
お互いの存在を意識し、
ともに生きていきなさい。

すべてのものが、自身を認め、
他者を認め合っていければ、
穏やかな時間が訪れていく。

まずは自分から。

焦ることはない。

私はいつも、皆を見守っています。


伊勢神宮 内宮 
 伊勢市宇治館町 1
20190519内空





trinity_method at 08:59|PermalinkComments(0) ~天照大御神(あまてらすおおみかみ)~ | 三重県

2019年06月13日

2019/3/3 白鬚神社

御祭神:猿田彦命(別社名 白鬚明神・比良明神)

参拝者:おぎはら聖子 他4名

神門に入り、黄金之稲穂 奉納

そなた達が進む道はいくつもある。
どれを選んだとしても、失敗はない。

何を悩んで一歩を踏み出せないのか、
心の中のモヤモヤを、自分の中で整理していくことじゃ。

自身の心が惹かれるものに背を向けても、
後ろ髪が引かれる。

時間がないとか、
年齢的に無理という理由で、背を向けるのではなく、
本当に避けたい理由を、真正面から向き合うことが大切。

自身が納得しなければ、いつまで経っても
心残りな思い出となってしまうだろう。

自分の心に正直に向き合い、
ダメな自分が見えたとしても、
ありのままの姿を受け止めてみること。

根本的な心の整理をしていけば、
次の一歩は迷うことはない。

人に導かれ、
やがて自身も導く人になっていくのである。

少しずつ意識して、心の整理をせよ。

白鬚神社
 滋賀県高島市鵜川215番地

20190303白髭神社



trinity_method at 07:57|PermalinkComments(0) ~猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)~ | 滋賀県

2019年06月12日

2019/1/13 二宮神社

御祭神:
正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
(まさかつあかつかちはやび・ あめのおしほみみのみこと)

参拝者:おぎはら聖子 他3名


神門に入り、黄金之稲穂 奉納


人と比べることなく、自分の人生を歩むがいい。

特に人は、平均や基準など、人の目を気にする。

誰の為の人生かを問う。

それぞれ個々の人生である。

本人が満足しているのなら、それが一番である。

だが、本人自身が納得できておらぬなら、
それは努力が足りぬということ。

周囲のせいにしがちだが、
それは横に置き、客観的な目で眺めてみよう。

やるべきことは分かっているが、
それに蓋をして、
伸ばし伸ばしにしているのは、
なぜなのか、
自身に問うてみよ。

人生の大半、
同じような選択をしていることに気づくだろう。

進むなら進む。

やめるのなら、いさぎよくやめる。

自身の心を偽らず、考えていけばいい。

悩み考える時間が、人には必要である。

1つずつ、ゆっくり考えながら、進んでいくがいい。

二宮神社
 兵庫県神戸市中央区二宮町3丁目1-12

20190113二宮神社



trinity_method at 08:35|PermalinkComments(0)

2019年06月11日

2019/5/27  シドニーキングスフォードスミス国際空港

参拝者:村野隆敏 相澤道子

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

色んな民族からなる我が国へようこそ。
この地を訪れてくれてありがとう。

いかがかな。
この地に住まう龍と会えたかな。

そなた達が放っている光は、
龍のエネルギーそのもの。

言葉を交わさなくても、
たくさんの龍に守られていることがわかる。

この地のたくさんのエナジーと、
そなたたちのエナジーは交換できた。

ウルル古代からのエナジーにも、触れたようだね。

我らは、この空港にて、平和を願い、
日々エナジーを送り続けている。

そなた達からもらったエナジーも入れさてもらうよ。

人々の争いがなくなれば、地球は傷つくことはない。

傷つき、行き場のなくなった地球は、
眠りについてしまった。

我ら意識体が、少しずつ平和に近づけ、
安心して地球に目覚めてもらえるように
していきたいものだ。

地球に住まう者たちすべてが
平和と感じられるよう、
我々もここからエナジーを送る。

シドニーキングスフォードスミス国際空港
20190527シドニー・キングスフォード・スミス国際空港-1




trinity_method at 08:17|PermalinkComments(0) 外国 

2019年06月10日

2019/5/26  オペラハウス

参拝者:村野隆敏 相澤道子

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

良く来られた。
そしてとても良いものをプレゼントしてくれた。

ここは音の生まれる場所。
人の体はほとんどが水。
水は音の伝導率が高く、したがって音で影響を受ける。

我は、音を生み出す公けの場所。
そこに目をつけるとは。
そなた達、中々の者である。

そしてこのギフト、我の体(構築物)にしみ込んだ。

誰かが音を奏でた時、
その振動でこれらのギフトが舞い始める。

音のエネルギーとともに、人の細胞へと入っていくのだ。

この心地よいギフトを早く人々へと分け与えたい。

人々の中には、
これをきっかけに魂と向き合う者もいるだろう。

すべての者ではないが、
少しずつ増えていくことが見える。

そなた達が希望する、
人々の魂の目覚めは、少しずつ実現していく。

反復運動をすることで、
魂と表面的な意識はつながりを深め、
行動や言動が変わっていくだろう。

急ぐことはない。ゆっくりと時を待て。

我もここから発信していく。

※オペラハウス
  オーストラリア シドニー

20190526オペラ・ハウス-1




trinity_method at 08:23|PermalinkComments(0) 外国 

2019年06月09日

2019/5/26 ポルチェリーノ(幸運を招くイノシシ(子豚))

参拝者:村野隆敏 相澤道子

 

黄金之稲穂を奉納

 

 

それぞれ個々に質問します。

 

自身にとって、幸せとは何?

そのために日々、何をしている?

それをやることは苦痛?それとも楽しみ?

続けていくことが幸せにつながる?

 

1人ひとりの願いは違う。

同じ出来事に遭遇しても、感じ方も人それぞれ。

他人と比べても仕方ない。

 

自身の歩調で自身の生きていく道を楽しみましょう。

 

僕はそのことを伝えるために、作られた。

 

「幸運を招く」とは、
自身にとっての幸運をイメージする瞬間を持つこと。


ボクに触ろうとする人たちは、
皆その瞬間をイメージするのさ。

 

さあ、そのイメージを実現していこう。

 

今、ボクにくれた黄金色の光の粒は、ボクに触った人たちに

惜しげもなく分け与えられていく。

 

その人たちのイメージに、公のものが入っていくよ。


※ ポルチェリーノ(幸運を招くイノシシ(子豚))

  オーストラリア シドニー

 

20190526イノシシ



trinity_method at 09:23|PermalinkComments(0) 外国 

2019年06月08日

2019/5/26 シドニータワー

参拝者:村野隆敏 相澤道子

 

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

何やらいつもと違う電波がやってきた。

 

光のシャワーが噴水のように沸き起こり、

天へと昇り、また地上へと降ってくる。

 

光のシャワーは自ら意識を持っているかのようで、

くるくると回り、楽し気に踊っているようにも見える。

 

これは面白い。

電波に乗せてこの光のシャワーを届けて見せよう。

 

細胞の1つひとつに、この光のシャワーが入り、

楽し気に踊り始める。

 

自らの免疫力が高まっていくのを、後になって気づくだろう。

 

我も皆に対して良いことができそうだ。

 

これを我に奉納してくれた皆に、礼を申す。

※ シドニータワー

  オーストラリア シドニー

 20190526シドニータワー-3



trinity_method at 08:49|PermalinkComments(0) 外国 

2019年06月07日

2019/5/26 セント・アンドリュース大聖堂

参拝者:村野隆敏 相澤道子

 

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

すべての者には、生きる権利があり、

この世の中に起こる出来事の道理を知る義務がある。

 

他人任せで生きてはいけない。

 

自身の行動あ言動の責任は、自身で取るのである。

 

それができる人こそが、他人の行動や言動を尊重し、共感できるのである。

 

そなた達が奉納してくれた数々のものに対して、感謝をいたす。

 

とても興味深いものばかりである。

 

天之御柱は、光のらせんが階段のように、天と地をつなげてくれた。

龍之御珠と黄金之稲穂が、そのらせん階段の中で舞い、

神々しく光を発し、輝いている。

 

このらせん階段を見つけたものは、迷うことなくこの中へ入ってくるだろう。

 

心地よい空間をつなげてくれた。

人々の悩みもこれに触れることで、今置かれている現状の意味を悟り、

自らが改善策を考えるだろう。

 

今置かれている現状で嘆くのではなく、変化するきっかけととらえ、

前向きに歩いていく力を持つことだろう。


※ セント・アンドリュース大聖堂

 オーストラリア シドニー

20190526セント・アンドリュース大聖堂-6




trinity_method at 08:33|PermalinkComments(0) 外国 

2019/5/26 セント・メアリーズ大聖堂

参拝者:村野隆敏 相澤道子

 

天之御柱建立、龍之御珠・黄金之稲穂を奉納

 

 

ここにはたくさんの人たちがやってくる。

 

あなた達のエナジーは、

その人たちに分け与えられていくだろう。

 

もともとここにも光が降り注いでいたが、

それ以上に心地よい風が、

光のシャワー(黄金之稲穂)とともに、

この建物に流れ込んできた。

 

なんと!

 

そなた達が奉納してくれた光(龍之御珠)は、

ここに留まるだけでなく、

自らが動いて浄化を促していく。

 

まるで意識を持っているかのようである。

 

何を思って未来に託すのか。

そのために、どう行動していくのか。

 

我自身が目覚めた。

 

ここに、光の柱が建った。

 

どのような罪人であっても、分け隔てなく、

この光の柱に触れることができる。

 

触れた瞬間から魂は目覚め始める。

 

表面的な意識は、

日々の生活の中から目覚めては忘れを繰り返し、

その人を作っていくだろう。

 

※ セント・メアリーズ大聖堂

  オーストラリア シドニー

20190526セント・メアリーズ大聖堂-0



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0) 外国 

2019年06月05日

2019/4/30 上海 静安寺

黄金之稲穂 奉納

 

ここに訪れる人たちは、

自身の幸せと世の中の平和を願ってきている者が多い。

 

そなたたちが奉納した黄金之稲穂は、

我らにとっても、人にとっても活力となる。

 

どのような願いであっても、ものすごく強い力で背中を押してくれる。

 

自身がどのように生きていくか、自問自答していく必要があろう。

 

他人任せの人生でなく、

自身で責任を取る覚悟を持つ者のみが、

この黄金之稲穂のすごさを実感できるだろう。

 

これは、枯渇することのないエネルギーである。

 

我はこの場所に訪れる人たちに、惜しみなく分け与えていこう。

 

どのように使っていくかは、本人による。

 

覚悟を持って、生きていくことじゃな。


※上海 静安寺
20190430上海 静安寺-1




trinity_method at 08:28|PermalinkComments(0)