2019年01月

2019年01月14日

2018/12/15 綱敷天満宮

御祭神:菅原道真公

 

参拝者:おぎはら聖子 他8

 

神門に入り、黄金之稲穂を奉納

 

黄金之稲穂、ありがとう。

人の命が生き生きと満ちてくるものである。

 

頭を整理するには、まずは身の回りを片付けていくこと。

 

散らかった場所では、良い案など浮かんでこない。

 

自身にとって不要なものを処分し、空間を空けることで、

やっと新しいものが入ってくる。

 

他人と比べるのではない。

 

それぞれに合ったタイミングで、

それぞれが処理できる量が入ってくる。

 

そなた達が奉納している黄金之稲穂も、

すぐに活用できる人と、そうでない人がいることを

覚えておくことじゃ。

 

自分の物差しで見るのではなく、

それぞれを尊重していくことじゃ。

 

答えをすぐに求めず、

気長に時を過ごしていくことで、

自身に合った回答が得られるであろう。

 

わしのこの智慧も、そなた達の黄金之稲穂に込めた。

 

そなた達の純真な行ないであれば、

また別の場所に奉納することによって、

わしの智慧も浸透していくであろう。

 

色んなところに奉納しておくれ。

 

よい参拝であった。

礼を申す。


綱敷天満宮 
  神戸市須磨区天神町2-1-11


20181215綱敷天満宮



trinity_method at 12:38|PermalinkComments(0) ~菅原道真公(すがわら の みちざね)~ | 兵庫県

2019年01月03日

2019/1/3 目覚めよ。内なる龍を呼び起こせ!

本日13日は、我が家にお祀りしている龍神さまよりお言葉を賜わりました。

 

今、内なる龍の目覚めを意識し、体感している方々にお伝えいたします。

 

・・・

 

人の魂が龍に目覚めることの意味

 

魂の元の姿は、ひと雫の光

その光が動き舞う姿が龍となる。

 

人の魂が龍に目覚めるとは、

魂の根源を思い出すという意味。

 

今ある肉体がすべてではなく、

幾度も生まれ変わりを経験した魂であることを思い出すのである。

 

あなたの目の前にある課題は、自身の魂の課題である。

それをクリアするために、性別や環境を選んで生まれて来たのである。

 

まずは、今ここに生まれてきて、

色んな魂たちと肉体同士で出会っていることに、感謝しよう。

 

切磋琢磨している自分や周囲の人たちは、

自身の魂の課題を謳歌しているのである。

 

周囲から見て、大変なことであっても、

また当の本人が苦しんでいても、

本人の魂が望んでいることなのである。

 

苦しむことを望んでいるのではなく、

その課題をクリアすることを望んでいるのである。

 

当の本人がクリアできる課題を、

当の本人が選んで生まれて来ただけである。

 

龍に目覚めるとは、生まれてきた役割を思い出し、

今の現実を見つめ直し、素直に受け入れ、開拓し、進んでいくこと。

 

現実を受け入れるだけでは、目覚めることにならない。

 

開拓する心が必要である。

20190103龍神さま-1




trinity_method at 11:37|PermalinkComments(0)

2019年01月02日

2019/1/2 日本の神様カード 「菊理媛神さま」

2019年日本の弥栄を願って、日本の神様カードを引いてみました。

出てこられた神さまは、
「菊理媛神:くくりひめのかみ」さま

行動を起こした人には、その結果が与えられる。
行動を起こさなかった人には、起こさなかった結果が与えられる。

これを実力主義という言葉に置き換わるかもしれない。

心で思っているだけや、言葉で言っているだけでは伝わらない。
ほんの少しの行動と、深い考えが必要となる。

自分の為の行動には、自分の為の結果が与えられる。
公けの行動には、公けの結果が与えられる。

原因と結果はつながっていく。

厳しく捉える人もいるかもしれないが、
これが本来の姿である。

考えを自分の中で整理し、
言葉として発信し、
それを行動していこう。

今の日本は、先人たちの行動の賜物。
これからの日本は、今ここに住まう者たちの行動が作り上げていくものである。

2019年は、地道に見えることが現実につながっていく。

20190102菊理媛さま-2




trinity_method at 15:19|PermalinkComments(0)

2019年01月01日

2019/1/1 日本の神様カード「天之御中主神様」

天之御中主神様の神門に入り、
天之御柱を建立、龍之御珠を奉納、黄金之稲穂を奉納

2019年という年を思い、世の中の流れを告げる神さまからお言葉を頂戴しようとしました。

「日本の神様カード」を取り出し、9回くっている時に、

「わしの神門に入っているのに、わしの言葉を聞かぬのか。」

という言葉は聞こえておりましたが、
一旦行なっている行為をやめることもできずに、続けておりましたところ、
9回くって出てこられた神さまは、
何と、「天之御中主神」さま。

「やはり、神門に入っているので、あなた様からのお言葉でしたね。」
と頭を下げ、お言葉を頂戴いたしました。


「2019年 世の中の流れ」

それぞれが自身の役割を自覚しなさい。

そして行動しなさい。

リーダーに従う時代は、そろそろ終わりを告げます。
自身が感じたことを、皆と分かち合い、進めていくのです。

「責任」という言葉は、厳しさを感じるかもしれませんが、
それを自身に問うことです。

何をするにも、自身で決めたことを行動するのですから、
自身で責任を取らなければなりません。

言い訳が通じる時代は終わりました。
自らの足で、一歩ずつ自覚しながら歩いていきなさい。

20190101-2天之御中主神さま



trinity_method at 14:23|PermalinkComments(0)