2018年11月

2018年11月04日

2018/10/21 住吉神社

御祭神:底筒男命・中筒男命・表筒男命・息長足姫命(神功皇后)

 

参拝者:おぎ原 聖子 他4


 

神門に入り、黄金の稲穂を奉納

 

例えば、足が痛いのは結果であって、

原因は足の使い過ぎ(歩きすぎ)だけとは限らない。

 

人それぞれの体質があり、内臓とも関係している。

 

人の悩みは、現状に表出されているものであるが、

表出される前から、少しずつ原因は重なり、月日が経過したにすぎぬ。

 

今修正することで、表出されているものも、変化する可能性がある。

 

あきらめる前に、少し目線を変えて、

やり方を修正してみよう。

 

そなた達が望むことは、他人からの一言をきっかけにして、

改善策が、頭の中からムクムクと湧き起こってくるだろう。

 

我らに奉納してくれた黄金之稲穂は、宙を舞い、

ここを窓口にして、色んな使者(人)に届いていく。

 

元気な稲穂(生き根)は、使者(人)を介しながら、広がっていく。

 

自らを使者として認識し、行動していることを嬉しく思う。

 

共に盛り上げていこうぞ。

 

住吉神社

  明石市魚住町中尾字社山


20181021住吉神社




trinity_method at 16:16|PermalinkComments(0) ~底筒男命 (そこつつのをのみこと)~ | 兵庫県