2018年02月

2018年02月27日

2018/2/25 波之上宮

御祭神:伊弉册尊(いざなみのみこと)
        速玉男尊(はやたまをのみこと)
        事解男尊(ことさかをのみこと)

 

参拝者:村野滋樹

 

天之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂を奉納

 

心地よい風が、吹いている。

我らは、この場が、とても好きである。

 

現地でお世話をしてくれる人たち、

観光で訪れる人たち

たまに飛んでくる鳥たちも、すべてが我らに心から挨拶してくれる。

 

そして、今日はとても素敵なプレゼントをいただいた。

 

胸に宿りし光は、ヨーロッパを生きた魂の軌跡。

吸い込まれそうな輝きの光は、何回も転生を繰り返し、培ってきた賜物。

 

その胸の輝きから出された黄金の稲穂は、

シャボン玉のような龍之御珠とともに風に乗って宙を舞った。

 

天と地を結ぶ光の柱が、ここにも建った。

この地に天之御柱が建つということは、これからとても重要なことになる。

 

我らが持つ情報と全体の情報を共有しながら、

より良い世界になれるよう、瞬時に考えを交流していこう。

 

これらを奉納してくれた胸に太陽の光を宿す者に礼を申す。

 

そなた達にも、すべてが瞬時にやってくる。

これまで以上に、忙しくかもしれぬ。

心して過ごせ。

波之上宮
 沖縄県那覇市若狭1丁目25番11号

20180225波之上宮-1


 



trinity_method at 08:23|PermalinkComments(0) ~伊弉諾尊(いざなぎのみこと)~ | 沖縄県

2018年02月25日

2018/2/13 コロッセオ

参拝者:相沢道子

 

黄金之稲穂 奉納

 

ラの音階で、雪のように、天から降ってくる黄金之稲穂。

 

横になっている者、うずくまっている者、壁にもたれかけている者などが、

この音ともに降ってくるほのかに光る粒に気づく。

 

たくさんの魂たちが、この空間に舞っている光の粒を見あげている。

 

自分の近くきた黄金色の粒に

自らが手を出し触れてみると、

身体の中に浸透していった。

 

痛みや苦しみで傷ついていた身体や心が、

この光の粒で癒され、本来あるべき魂の姿に戻っていく。

 

コロッセオの中に佇む魂たちが、

黄金之稲穂に触れることで、自身の中の光を取り戻していく。

 

「もうここにいる必要はない。

 魂は傷ついていないことが分かったら、

 本当に行きたいと思っているところへ、行きなさい。」

 

穏やかな声が、コロッセオの中に響くと、

大きな歓声が、響き渡る。

 

自らの中に光を取り戻した魂たちは、

少しずつ天へと戻っていった。

 

コロッセオの中には、柔らかい風が吹き、

滞っていた空気が、流れ始める。

 

コロッセオ

 イタリア ローマ


20180213コロッセオ-1



trinity_method at 11:28|PermalinkComments(0) ~聖地~ | 外国

2018年02月20日

2018/2/12 サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

参拝者:相沢道子

 

黄金之稲穂 奉納

 

ここはたくさんの人たちが行き交う場所。

 

電車の時間を急いでいる人や、

これからのことに思いを馳せて、ゆっくり歩いている人、

ここへ来る人、ここから離れる人、さまざまである。

 

そんな中、ふと立ち止まって、面白いことをした旅の人がいる。

 

そなたは何者かな?

 

そなたが放った金色の粒は、この空間を飛び交い、

ぷちぷちと弾けながら、分裂していく。

 

どうなっているのだろう。

 

初めて見た。

 

この粒、人懐っこいというか、

色んな人にくっついて、この場を離れていく。

 

これを放った者の胸に、キラリと光る者(勾玉)たちを発見。

その中で一番堂々としている者が、こちらを見て会釈した。

 

この金色の粒、変なものではないらしい。

 

くっついた人の感情が、穏やかになっているのがわかる。

不思議な光の粒だ。

 

このステーションに、穏やかな空気が舞っていく。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
 イタリア フィレンツェ

 

20180212 サンタ・マリア・ノヴェッラ駅



trinity_method at 08:43|PermalinkComments(0) ~聖地~ | 外国

2018年02月17日

2018/2/11 サンタマリアデルフィオーレ教会 ドゥオモ

参拝者:相沢道子

光之御柱、龍之御珠、黄金之稲穂 奉納

素晴らしいギフトをありがとう。
皆の願いが、天井を超えて、天へと昇っていく。

ここに、天と地を結ぶ光の柱が建立された。
眩しいほど明るくなく、ほのかに温かい光。
その中を黄金色の光の粒が舞っている。

この空間全体にも、黄金色の光の粒が舞っている。
柔らかな慈愛のエネルギーである。

これからここを訪れる人たちは、
この素晴らしいエネルギーに触れ、
魂を癒していくだろう。

争いのない世界を望んでいる魂はたくさんいる。
個人の幸せを求める時代は、終わりを告げる。

素晴らしいギフトをくれた旅の者よ。
あなたの願いは叶ったのかな。

私利私欲ではなく、公けの願いに共感した。

私たちはここで、その願いに沿うよう、
黄金色の光の粒を渡していこう。

黄金色の光の粒は、この空間を舞い、
赤ちゃんが母に抱かれているような感覚。

「安寧」という響きとともに、空間を癒していく。

サンタマリアデルフィオーレ教会 ドゥオモ
イタリア フィレンツェ
20180212サンタマリアデルフィオーレ教会、ドゥオモ




trinity_method at 09:55|PermalinkComments(0) ~聖地~ | 外国

2018年02月15日

2018/2/11 ボルチェリーノ

参拝者:相澤道子

 

 

黄金の稲穂を奉納

 

僕は「ボルチェリーノ」

鼻を撫でると幸運になるといわれているブロンズ像のイノシシさ。

 

僕がここに座ってから、

どれほどの人たちが、僕の鼻を触っただろう。

 

ほら、見て

だから僕の鼻は、ピカピカなのさ。

 

「僕の鼻を触ると幸運になる!」

 

そう思って触ってくれるから、幸運のエネルギーが

あなたの中から出てくるのさ。

 

そして僕はそれを、

とても嬉しく思って、お返しするだけさ。

 

何もつらくない。

だって、皆が笑顔で、僕の周りに来てくれるのだから。

 

そして楽しそうな旅の人が、やってきた。

 

僕の鼻に、僕の鼻の色とそっくりな黄金色の光の粒を

つけてくれんだよ。

 

何と素敵なギフトだろう。

 

僕は今まで、僕の身体の中で、

頂いた幸福を、お返ししていた。

 

でもこの黄金色の光の粒は、

地球の核のところまで、その幸運をいざなっていく。

 

そしてまた瞬時に、僕のところから、

相手の人のところへと返っていく。

 

地球のエネルギーも、一緒に含まれて返っていく。

 

何て素敵な光の粒なんだろう。

 

面白いことが始まった。

 

さあ、僕の鼻を触ってみて。

 

地球からのギフトが入っているよ。

 

あなたの中にあるわくわくする気持ちが倍増して、

あなたはもっと、Happyになっちゃうよ。

 

この黄金色の光の粒をくれた旅の人にお礼を伝えて。

僕はとても幸せだよ。

 
ボルチェリーノ

 イタリア フィレンツェ

20180211ボルチェリーノ




trinity_method at 08:27|PermalinkComments(0) ~聖地~ | 外国

2018年02月14日

2018/2/11 サン・ジョバナンニ洗礼堂

参拝者:相澤道子

 

光の御柱、龍の御珠、黄金の稲穂を奉納

 

ここには、たくさんの願いが渦巻いている。

それを浄化させるものがないかと、思っていた。

 

光の柱が天井を突き破り、

龍の御珠が風と共に勢いを増し、

黄金色の粒は、まるで我らが慣れ親しんでいる麦のよう。

 

この場の滞っていた空気が、一掃されたようである。

 

これはとても素晴らしい。

この中に風の流れができた。

 

天に昇るだけでなく、大地よりもエネルギーが湧き出てくるよう。

 

この場所に循環が始まった。

 

我が建物は、八角形。

エネルギーを倍増していく形である。

 

黄金の麦も、どうやら自身で分裂を繰り返し、増え続けていくらしい。

 

黄金の麦を乗せた光の柱は、天を昇り、

やがて雨と一緒に地上に降りてくるだろう。

 

ここにあるたくさんの願いは、解放されていく時がきた。

願いは願いに留まらず、現実化していく。

 

ここにこれらの技法をされた旅の方、

よほどのお覚悟がある方だとお見受けする。

 

我らの願いを解放してくれてありがとう。

これから、外に出ていくことになるだろう。

 

世の中に変化が訪れる。

その時期が来たのだ。

 

恐れることはない。

願ったことが、実行されるだけである。

 

黄金の麦を乗せた光の柱は、天を昇り、

やがて雨と一緒に地上に降りてくる。

 

この繰り返しである。

サン・ジョバナンニ洗礼堂

  イタリア フィレンツェ

20180211-1サン・ジョヴァンニ洗礼堂



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~聖地~ | 外国

2018年02月13日

2018/2/10 サンタ・マリア・デルフォーレ大聖堂 鐘楼

参拝者:相澤道子

 

黄金の稲穂を奉納

 

面白いギフトが届いた。

黄金色の粒である。

 

粒同士が触れるとはじけ、増えていくのが見える。

ほう、何と面白い。

 

我の鐘の音でも、また増えていく。

鐘の音が、この街中に鳴り響く。

音に乗って、リズムを取りながら、黄金色の粒が、街中の空を舞う。

 

ほっほっほ、楽しいリズム。

黄金色の粒は、人々に楽しい気持ちを呼び起こしてくれるみたいだ。

 

 

ほら、見えるかな。

この黄金色の粒に触れた者は、何故か笑顔になっている。

心に温かい光が灯ったようである。

 

この楽しいギフトをくれた旅の者に礼を言う。

ありがとう。

 

この黄金色の粒に触れると、たくさんの情報を読み取ることができる。

 

これは、日本の神さまが古来伝えてきたものだそうだ。

 

この街に住む者にも、この温かい光がわかるだろう。

 

さあ、このプレゼントを受け取っておくれ。

私はこの楽しいギフトを、鐘の音を鳴り響かせながら、プレゼントしていこう。

 

温かい光が心に灯れば、本来の人としての振る舞いが、自ずとできていくだろう。

 

イタリア フレンツェの街は、鐘の音が聞こえる時間になると、

黄金の稲穂が街中を飛び交う。

 

このことを知らなくても、人々の心には、温かな光が灯っていく。

イタリア フィレンツェ

 サンタ・マリア・デルフォーレ大聖堂 鐘楼

20180210サンタマリア デルフォーレ教会 鐘楼




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~聖地~ | 外国

2018年02月06日

2017/11/14 江田神社

御祭神  伊邪那岐尊 (いざなぎのみこと)・伊邪那美尊 (いざなみのみこと)


参拝者:あべ まりあ 他2

 

たくさんの人がこの世の中で生きている。

自分のやりたいことを進めて、でも悩みながら時間を過ごしている。

そなた達の黄金の稲穂を見ると、その生き様がわかる。

 

試行錯誤しながら、でも自分の道を切り開き、

また周囲に助けられながら、生きてきたことだろう。

 

我らと黄金の稲穂を交換することによって、

導かれし者から、導く者へとエネルギーが変換されていくだろう。

 

自らが望み、周囲と歩調を合わせながら、

進んでいく未来が、すぐそこにやってくる。

 

今以上に、楽しい時間は増えていく。

自らが望むことを、増やしていくがいい。

 

悩みがあるのも、人間。

喜びを分かち合えるのも、人間。

 

たくさんの時間を、たくさんの人たちと分かち合い、進んでいくがいい。

 

黄金の稲穂の奉納、ありがとう。

 

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂は、

黄金色から柔らかな桃色へと変化し、宙を舞っている。

 

まるで、桜の花吹雪のよう。

我らにも春がきた。魂の息吹を感じる。

とても嬉しい。礼を申す。



江田神社  えだじんじゃ

    宮崎市 阿波岐原町字産母127

20171114江田神社




trinity_method at 08:29|PermalinkComments(0) ~伊弉諾尊(いざなぎのみこと)~ | 宮崎県

2018年02月05日

2017/11/14 青島神社

御祭神:彦火火出見命(ひこほほでみのみこと:山幸彦(ニニギノミコトの子)
    豊玉姫、塩筒大神(しおづつのおおかみ)


参拝者:あべ まりあ 他2名

本殿の中を見てごらん。

私のエネルギーが感じられるかな。

 

ここには、たくさんの人たちが参拝にきてくれている。

だがそなた達のように、黄金の稲穂を奉納してくれた人は、初めてである。

これは、我らにとっても、そなた達にとっても、とても大切なもの。

 

これが今、こうして地上で、舞っているとは。

とても神秘的なことだ。

 

「目覚め」が始まる。

感じる人はどのぐらい、存在するだろうか。

 

自身の目覚め

神の目覚め

地球の目覚め

 

すべてが目覚め始める。

 

まるでこの黄金の稲穂が、何かの合図のように。

 

そなた達が奉納してくれている黄金の稲穂は、

人と介して、全国に広がっていくだろう。

 

そして、日本だけに限らず、

風や人に付きながら、海外へも広がっていく。


青島神社
 
宮崎県宮崎市青島2-13-1
20171114青島神社





trinity_method at 07:47|PermalinkComments(0) ~彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)~ | 宮崎県

2018年02月03日

2017/11/11 荒立神社

御祭神:猿田彦命、天鈿女命

参拝者:海香

 

黄金の稲穂の奉納、ありがとう。

そなたの心がとても温かく、我らの心にもしみこんできた。

たくさんの黄金の稲穂の光の粒が、思い思いに輝き、自由にこの境内を舞っている。



とても優しい、とても温かい光である。

我らのエネルギーとともに、ここに訪れる人たちに、分け与えていこう。

 

そなたの願は、そなた自身が叶えていくもの。

 

本気で「○○になる」と思えば、自らの行動や発言、そして周りの環境でさえも、

そのように動いていくだろう。

 

まずは、自分の力を信じることである。

 

良い仲間たちが、そなたを笑顔で見守っている。



荒立神社(あらたてじんじゃ)  

  宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井宮尾野


20171111荒立神社



trinity_method at 14:33|PermalinkComments(0) ~猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)~ | 宮崎県