2017年07月

2017年07月30日

2017/7/23 龍田大社

天御柱大神(あめのみはしらのおおかみ)(別名:志那都比古神(しなつひこのかみ)

国御柱大神(くにのみはしらのおおかみ)(別名:志那都比売神(しなつひめのかみ)

 

三人三様、それぞれの願いがあり、見つめている目線も違う。

それが人というもの。良い・悪いではなく、それが本来あるべき姿であろう。

 

我を見て、何を感じる?素直に表現してみよ。

それぞれの感じ方の違いも、認め合っていくことじゃ。

 

自由にすればいい。

それがこの世に生まれて来た魂が望んでいることじゃ。

 

他のものと比べることなく、それぞれの違いを認め合い、

それぞれが望む道を歩いていく。

 

互いを認めあうことで、調和が生まれていくのじゃ。

 

物事は大きなところから見よ。

そして細部に注意を払え。

 

我は宙を舞う。

自由であれど、乱れはしない。

 

感情ではなく、必要な流れを表現していくのである。

 

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂は、我の風と共に、この境内を舞っておる。

 

そしてここを中心に、外へと飛び出していきそうじゃ。

 

活性するエネルギーは、留まることを知らぬ。

この地域が活性されていくであろう。

 

龍田大社(たつたたいしゃ)
 奈良県生駒郡三郷町立野南
1-29-1

20170723龍田大社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~級長津彦命(しなつひこのみこと)~ | 奈良県

2017年07月29日

2017/7/22 田無神社「金龍神 その2」

金龍神
「生命力:健康な体と心を持ち、自分を信じ、仲間を信じ、調和していく力」

 

最後に今一度、金龍さまに黄金の稲穂を奉納いたしました。

 


2
回目のメッセージ

 

また来られたか。何か良いことがあったようじゃな。

先ほどと違って、とても生き生きとしたように見える。

人はすぐに変わるようだ。

我ら龍はすでに変化したもの。我らはすぐに変わることはないが、

人は何かをきっかけにどんどん変わっていける。それがとてもうらやましく思う。

 

我は、大きくて金色に光り、りっぱな身体しか持っていないが、生命そのもの。

生命力、もともとの強いものを持っている。

 

だが我1人ではない。

皆それぞれが力を持っていて、そこに調和しているだけ。

1人の力ではない。

 

こうして話をしていると、周りの龍がこちらを向いている。

皆が協力しているということ。

 

我はただただ、真ん中にいるだけ。

そしてそれを皆が調和してくれているので、我はここに、悠々といる。

 

我は仲間を信じている。すべてを信じている。

何が起こっても、すべてを信じている。そのような力を持っている。

 

そなた達人間は、どうだろうか。

人を信じたり、疑ったり、自分の状況によって変わると思う。

感情を入れないで、仲間を信じるということはできるだろうか。

そのような我の力が必要であれば、授けよう。

人を信じる力、または調和する力。

 

そなた達の黄金の稲穂にその力を差し上げよう。

今我は気づいた。もう一度黄金の稲穂を交換しよう。

 


3
回目のメッセージ

 

循環の御柱と龍の御珠と黄金の稲穂を奉納、天之御柱にお繋がりください。

 

もうすでに、天之御柱につながっている。ここはますます、循環が良くなるだろう。

 

我が天之御柱とつながったということは、色んな所につながっていくことと同じ。

 

今日皆の黄金の稲穂にたくさんの力が備わった。

それはそなた達が望んだからにすぎぬ。

人を信頼し、調和していく。これがないと、何も始まらない。

 

信ずることのみをせよ。

信頼し、調和をしていけば、それは常に我と繋がっていることである。


田無神社「金龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4

20170722田無神社 金龍神2



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2017年07月28日

2017/7/22 田無神社「黒龍神」

黒龍神「山:自然と共に生き、自然を感じる力」

 


自然の中にいると、色んな音が聞こえてくるだろう。

そなた達の魂も、今耳を澄ませている。

 

日々の中で、それぞれが苦しんでいることがあるだろう。

だが今、ほんのひと時、この静かな時間を持つことで、
そなた達の魂は、自然と共に生きていることを思い出す。

 

心地よい風。そして風の音、聞こえるだろうか。

色んな生き物たちの声。皆が共存している地球である。

そなた達人間だけでない、たくさんの生き物が、この世界にいる。

我は自然の中に、我の命を置く。

 

この自然と共に生きる、この意識をもう少し自覚せよ。

それによって、それぞれがもっと、生きやすくなっていくだろう。

 

我は自然そのものである。

我の力をそなた達に授けようと思うが、自然そのものはいるかな。

自然を感じられる心。自然と共に生きる心地よさ。それを感じるのだ。

 

少し耳を澄ませば、色んな音が聞こえ、色んな香りがする。

それらを感じられる力を与えよう。

 


田無神社「黒龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4

20170722田無神社 黒龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2017年07月27日

2017/7/22 田無神社「青龍神」

青龍神「滝:エネルギーの循環、自然に逆らわない力」

 


水が上から下に流れるように、エネルギーも高いところから低いところに流れ下る。

 

それは自然の流れ、当たり前のこと。

自然は誰も、取られたとか、盗んだとか言わない。

人はなぜエネルギーを取られたとか、思うのか。

 

我はずっと出し続けている。

そなた達にも、その力があるのだ。自分の力を信じよ。

 

そなた達が、この天と地のはざまに、地軸に沿って立つことによって、そのエネルギーは循環している。

循環するそなた達のそばに人がやってきて、そのエネルギーが分け与えられる。

 

それぞれの役目がある。そなた達はそれを自覚するだけでよい。

できるだろうか。

天と地のはざまで、地軸に沿って立つということ。

この木々を見よ。この木々と同じように立つのだ。

 

そなた達のエネルギーは枯渇しない。

そしてそのエネルギーは、皆に分け与えられていく。意識をすることだ。

 

もう一度いう。

エネルギーは高いところから低いところへ流れゆく。

それは自然の流れである。

誰もそれを取られたとかいうことはない。

意識をもってそれをすればよい。

 

我の力は、エネルギーの循環。そなた達にもそれができる。

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂に、この力を授けた。

使えるかどうかは、そなた達次第だよ。

好きなように使うがよい。

 

青色というより、透明な水のイメージの龍が滝を登っていく。


田無神社「青龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4
20170722田無神社 青龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2017年07月26日

2017/7/22 田無神社「赤龍神」

赤龍神「空:色んな角度から物事を見る目、多様性を認める力」

 


にやっとしてこちらを見ている。

そんなところで何をやっておる?

 

我はそんな小さなところにいるわけはない。

上を見てみよ。我は上にいる。

 

目線を変えると、物事が違うように見えるであろう。

もし1つのことで困っていたら、ちょっと違う見方をしてみるというのはどうかな。

我は今、そなた達の上にいて、感じた。

何かそのヒントになればと思う。

 

我は色んなところに、色んな目を持っている。

わかるかな。

1つのことを四方八方から見れるのだよ。

そなた達はどう?その2つの目でどのように見える?

 

そなた達が奉納してくれたこの黄金の稲穂に、

我の力、色んな角度から物事を見るその目を分け与えよう。

 

もし何か躓いたことがあったら、まずは上を見てみよ。

そしてもう一度、その物事を見てみること。

 

我の力を使うが良い。


田無神社「赤龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4
20170722田無神社 赤龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2017年07月25日

2017/7/22 田無神社「白龍神」

白龍神「風:自由に表現し、行動していく力」

 


我は型にはまることがそんなに好きではない。自由に生きている。

だからそなた達に、我の持つ自由を分け与えよう。

 

自由とはなにか。

好き勝手にするだけではないぞ。

自分の表現を素直に言葉や行動にして出していく。偽らないということだ。

 

日々生活をして、色んな気遣いもあることだろう。

調和しながら自由を保つということは、とても難しいことである。

だが、自分の心に反して時を過ごしていると、やがて精神が参ってしまう。

 

だからこそ、そなた達に自由を与える。

自由を表現するのだ。

自由に行動せよ。

 

そなた達の心が自由になればなるほど、そなた達はとても生き生きとして時を過ごしていける。

 

そなた達が奉納した黄金の稲穂に、自由という力を与えた。

そなた達が色んな所に奉納していく稲穂の中には、自由という力が入っていく。

 

皆に分け与えていこうぞ。

それぞれの魂が役割を発揮できるような、そのような時間になっていくであろう。

我の身体はそんなに大きくない。

なぜならば、とても俊敏な身体だからである。

とてもしなやかで、芯の強い、風のような素早い龍である。


田無神社「白龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4
20170722田無神社 白龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2017年07月24日

2017/7/22 田無神社「金龍神」

金龍神

「生命力:健康な体と心を持ち、自分を信じ、仲間を信じ、調和していく力」


すごく大きくて、色は金色、太くて立派な龍神さま。

空に向かってとても楽し気に舞っていて、こちらを優しい目で見ている。

 

それぞれの人のそれぞれの願い、たくさんあれど、

そなた達の本当の願い、その幸せであるとか、健康であるとか、

それは本人の基準によるものなのかな、それとも何かルールがあるのかな。

 

もしそのルールがないとすれば、それぞれの心の持ちようによって、その基準は変わってくるのかな。

 

そなた達がその基準を変えることによって、今のこの状態を、満足して生きていけるのかな。

 

何を求めるかは人それぞれであるが、今の自分の状態は、それぞれが決めて、選んで今がある。

厳しいようだが、その責任はすべて本人にあることを、もう一度認識することが必要である。

 

これは、我がそなた達を責めているのではない。

 

そなた達は、素晴らしい魂の持ち主。

そなた達だけでなく、この世に存在するすべての魂がそうである。

今日は自分の生き方をもう一度、見直す時間となる。

 

そなた達が奉納してくれた黄金の稲穂、この境内の中にも風と共に舞っている。

 

そなた達の心の豊かさが、ここを参拝するまったく知らない人々にも分け与えていくだろう。

そしてそなた達が感じる幸せとは、このように皆で分かち合っていくものである。

それを感じてくれればと思う。


田無神社「金龍神」
 東京都西東京市田無町
3-7-4

20170722田無神社 金龍神



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2017年07月17日

2017/7/9 岡山神社

主祭神 倭迹迹日百襲姫命 「やまとととびももそひめのみこと」(吉備津彦命の姉 

 

あなた達の胸で輝く可愛らしい勾玉たち、

とても無邪気な笑顔を見せています。

 

透明な光や淡いピンク色や黄色など、
シャボン玉のような光に、あなた達は包まれています。

 

勾玉たちの持つ、優しいエネルギーに包まれているようです。

 

勾玉たちは、あなた達それぞれと契りを結びました。

あなた達が決意したと同時に、勾玉たちもそれを感じ、

これから、ともに人生を歩んでいきます。

 

私に、黄金の稲穂を奉納してくれた時のあなた達の思い、

暖かな優しい気持ちを、勾玉たちは感じ、喜んでいます。

 

あなた達それぞれの元にやってきた勾玉たちは、

いつもあなた達それぞれのそばにいて、

あなた達と同じように感じ、見守ってくれることでしょう。

 

あなたは自由になっていいのです。

 

感じていることを素直に表現していく時がきました。

 

自分が本当にやりたいことを、少しずつ表現していきましょう。

 

あなたが、今、黄金の稲穂を奉納した時のように、

豊かさと心地よさは、あなたの中から泉のように湧き出ていきます。

 

神社だけでなく、人や空間にも、同じように黄金の稲穂を奉納していきましょう。

 

私たちの中にも、その豊かさと心地よさが共感し、泉のように湧き出ています。

この場所を訪れた人たちは、同じように共感し、自分の中から湧き出てくることを感じるでしょう。


今日という日に、このような時間をありがとう。

あなた達と勾玉たちの暖かな優しい思いは、どんどんと広がっていくことでしょう。

岡山神社
 岡山県岡山市北区石関町 2-33


20170709岡山神社2


20170709岡山神社






trinity_method at 16:52|PermalinkComments(0) ~倭迹迹日百襲姫命(やまとととびももそひめのみこと)~ | 岡山県

2017年07月08日

2017/7/8 吉備津彦神社

主祭神:大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)

 

そなた達、豊かじゃな。

身も心もすべてが豊かじゃ。

 

そなた達が奉納した黄金の稲穂は、

この地、この空間、すべてに行き渡った。

自然も神も人も、すべての元へ届くであろう。

 

今年は豊作になるかの~。

良いことじゃ。

 

このような参拝をするときは、何か目的を持つことじゃな。

さすれば、その方向に向かって、そなた達のエネルギーは進んでいくであろう。

 

大きなことでも小さなことでもよい。

目的を持つことで、その行動に意味が出てくるぞ。

心得よ。

 

さて何をやるにも、専門的な職はそれほど関係ない。

自分の中にないものは、周囲から集まってくる。

 

そなた達は、自身の光を信じ、放っていけばいいのじゃ。

そなたの光の情報には、そのようなことが見えておるぞ。

 

そなた達のこれからの道は、そなた達それぞれが決めていくもの。

じゃが何を選んだとしても、様々な学びがあり、楽しいひと時となろう。

 

ひと時の時間を刺激し合い、高め合っていくのじゃ。

楽しみじゃ。


吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)
 
岡山市北区一宮1043

20170708吉備津彦神社



trinity_method at 15:22|PermalinkComments(0) ~大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)~ | 岡山県