2017年03月

2017年03月19日

2017/3/11 猿田彦神社

主祭神:猿田彦神

黄金の稲穂を奉納

 

そなたはその勾玉とどのようにして生きていく?

我の導きの力をどのように活用する?

 

慌てなくてもいい。

素直な心で、答えを見出していけばいい。

 

そなた、自分のやりたいことを書き出してみよ。

つじつまの合わないところが出てくるであろう。

足し算だけでなく、引き算も考えることじゃ。

これはヒントとして、受け取っておくれ。

 

さて、そなたが奉納してくれた黄金の稲穂。

元気があって宜しい。

素直で力のある稲穂である。

 

ここにはたくさんの人たちがお参りにやってくる。

その人たちに、この元気な黄金の稲穂を分け与えていこう。

皆の魂が喜んでくれることが予想される。

楽しみじゃ。

 

また、そなたの勾玉がこんなことをつぶやいていたよ。

最初、右にも左にも偏らないのは、緊張の連続。

思い切って、とことん突っ走ってみれば、違うことに気づく。

ケガを恐れて何もやらないより、やってみてから修正しても遅くない。

まずは、体験。そこから考えていけばいい。

 

こんなことを思いながら、そなたのことを見守っているようじゃ。

勾玉からの言葉、伝えたぞ。


猿田彦神社
 千代田区永田町2-10- 日枝神社境内

20170311猿田彦神社



trinity_method at 16:50|PermalinkComments(0) ~猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)~ | 東京都