2016年07月

2016年07月30日

2016/7/25 阿佐ヶ谷神明宮

主祭神 天照大御神

左に須佐之男命

右に月読命

 

使者:Iさま Sさま Mさま

 

神門祝詞を唱え、神門に入り、
循環の光の御柱と龍の御珠を奉納

 

そなた達に、それぞれの光は見えるか。

 

眩しくもなく、暗くもなく、ほんのりとした薄暗い光

人が警戒心もなく、すんなりと受け入れられる光。

自身の根本を癒す光であろう。

 

そして、暖かく煌びやかな光。

人々が集まり、笑い、エネルギッシュな光。

活動を促す光であろう。

 

人はそれぞれの光を発している。もちろん、我ら神も同様。

 

日々の生活の中でコントロールし、

肉体と精神を整えていこう。

 

そなた達人間は、己の体を癒し、成長させることができる。

自身の力を信じ、精神を安定させ、日々を過ごしていこう。

 

自分の中にも、循環の光を流すことを心がけよ。

 

 

また、今回、富士山に一緒に登頂した勾玉も、本日一緒に参拝しました。

勾玉から出た光について尋ねたところ・・・

 

無色透明な光。

それはまだ身に着ける方と縁を結んでいないからである。

8の字を描くような光をそれぞれ出している。

これから持ち主が触り、互いを認識し、目的意識が出てくる。

光の色や回転などは、それからになるであろう。

 

勾玉の方に、意識を転じてみると・・・

勾玉は削り出された時から、自分に役割を与えられていることを知っている。

そして誰の元に、自分が行くであろうかも。

今は、その人との出会いを楽しみにしている。

阿佐ヶ谷神明宮(しんめいぐう)
 杉並区阿佐ヶ谷北
1-25-5 

20160725神明宮


 

 



trinity_method at 18:33|PermalinkComments(0) ~天照大御神(あまてらすおおみかみ)~ | 東京都

2016年07月03日

2016/7/1 豊岩稲荷神社

御祭神:稲荷大神・宇気母智神(うけもちのかみ)

 

使者:Mさま Hさま Hさま Mさま

 

神門祝詞を唱え、神門に入り、光の柱・龍の御珠を奉納

 

それぞれの富・豊かさを問われたので、各自 心の中でそのことを伝える。

 

1人ひとりにというよりは、すべてに言えることである。

 

自分自身のことを語ればいい。

周囲のことは、その当人が願えばいい。

 

そうやって、他人への心配ごとや遠慮していることを取り除いていくと、

徐々にシンプルな自分像が見えてくるだろう。

 

そなた達それぞれには、それぞれが求める富があり、豊かさを感じる心がある。

手段ではなく、本質を感じよ。

自分自身を分析するとても良い機会といえよう。

 

小さな欲は、己のため。

欲が大きくなれば、公けとなって、影響を与えていく。

豊岩稲荷神社
 
東京都中央区銀座7-8 TOTOビル裏

 

 20160701豊岩稲荷



trinity_method at 08:30|PermalinkComments(0) ~宇迦御魂大神/倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)~ | 東京都

2016年07月02日

2016/6/24 天津神社

御祭神:天津彦々火瓊々杵尊 (あまつひこひこほににぎのみこと)

     天児屋根命 (あめのこやねのみこと)

     太玉命 (ふとだまのみこと)


使者:Yさま

 

神門祝詞を唱え、神門に入り、光の柱・龍の御珠を奉納
 

大丈夫、そなた達すべてを見ている。

何があろうと、すべてが始まりであり、すべてがつながり、続いていく。

 

何がいいか、悪いかが、問題ではない。

その時、何を思い、何を経験したか。

そのすべてが、そなた達の中に残っていく。

 

我らは、大きく手を広げ、そなた達を見守っている。

この空間にある自然と共に。

そなた達は、その中で、自由に時を過ごしているのだ。

 

色んなことを経験しなさい。

色んなことを考え、感じなさい。

魂に刻み、共有していくのである。

 

そなたの発した龍の御珠が風を起こし、周りに影響を与えていく。

光の柱の周りを、左螺旋に回転しながら、上へと昇って行った。

天津神社
 新潟県糸魚川市一の宮
1-3-34
 

20160624天津神社

20160624天津神社2


 



trinity_method at 10:53|PermalinkComments(0) ~天津彦々火瓊々杵尊 (あまつひこひこほににぎのみこと)~ | 新潟県