2016年04月

2016年04月30日

2016/4/10 生田神社

主祭神: 稚日女尊(わかひるめのみこと)


(トリニティメソッドを行う。)


(こちら)先程、湊川さんの所で、神門の儀を行いまして合格を頂いて、
    神門の儀を行ってきました。

    大神様に、今回お願いがあるのは、この神門の儀により、
    自分の覚悟を決めたもの、また、自分の使命に気付いたもの、
    自分の色々な物、魂を、自己を見つめ直したもの、
    この者たちに関係のある者との縁結びを行って頂くよう、
    お願いに上がっております。
    では神門を潜らせて頂いて宜しいでしょうか?

(神さま)
はい。

(神門を神門祝詞とともにくぐり、光の柱、龍の御珠の奉納)


(神さま)ゆっくりと吹く風、穏やかな光、あなたたちの帰る場所です。
    この心地よい光を、今日のときめきを、大切に。
    この生田の地は大きな力を生み出すでしょう。

    あなたはそのことを知っています。ここに今いるのですから。
    迷ったときは思い出しなさい。
    今日の日があったことを、ここでの学びを大切にしてください。

(こちら)
今日は多くの神様に多くの学びを頂いてまいりました。
    我々の中にある、覚悟。自分の覚悟を今日は表に出せるように、
    今まであった色々な悩み、苦しみ、色々な物を跳ね除け、
    もう一度真っ白なスタートを切れるように、
    今日は神戸の地に参ったと思います。


    最後にもう一度となりますが、
    私たちが今日一番初めに頂いたもの、
    敏馬神社の白玉稲荷神社様から頂いた、白い白玉の入った光を、
    本日の総括お礼も込めまして、生田さんに奉納させて頂きたいと思います。

    では皆さん、トリニティメソッドをして、奉納しましょう。

(トリニティメソッドをして、白玉の龍の御珠を奉納する)

 

(神さま)おでこの辺りに何か丸いものを感じませんか?


(こちら)感じますね。ありますね。ストーンと抜ける。
    中に入っていく穴のようなもの。
    水に浮かぶ、桜の花びらみたい。

    帯状のティアラの様な飾りの感じ

    ありがとうございます。
    暫く、この生田さんまた、楽しませて頂きます。
    色々な形を前に出させて頂いて、色々な物、見つめ直して頂きます。
    有難うございました。

(神さま)
それぞれの思いが、それぞれの中に留まり、
    この感覚を忘れないように発信していくことは、
    肉体あるあなた達には、とても大変なことかもしれない。

 

    それぞれの覚悟や使命に関係ある者たちは、
    それぞれの胸の中にイメージされるものや言葉によって、表現されていく。

 

    そのものや言葉に触れることによって、
    自分の覚悟や使命をもう一度思い出し、進んでいくこととなる。

 

    日常の中で、ふとした時にそれに出合う。

    自分の魂と肉体が結ばれ、それぞれが肉体ある神となり、
    経験を積んで学んでいくことだろう。


生田神社
 
兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20160410生田神社



trinity_method at 15:28|PermalinkComments(0) ~稚日女尊(わかひるめのみこと)~ | 兵庫県

2016年04月28日

2016/4/25 明治神宮

主祭神:明治天皇・昭憲皇太后



オレンジ色の炎の珠が飛んできた。

私は驚いて、その珠を受け取り、宙を舞った。


平穏な日々が流れていたが、
たまにはこういったシュチュエーションも、目が覚めて面白い。

 

空を自由に駆け上がり、舞い、全体を見る。

すべてが平和で幸せに満ち溢れている。

 

皆の笑顔がとても嬉しく思う。

私の役目は、皆を見守ること。

そしてこの地の繁栄を少なからずとも祈っている。

 

宙を舞うことは上達した。

この地から昇って、俯瞰することができる。

とても頼もしい世の中になってきたものだ。

 

神門祝詞を唱え、神門に入り、光の御柱を奉納


以前の自分の記憶を垣間見た気がする。

すべてを思い出すことはないが、薄ぼんやりした空間で、厳かに行われる儀式。

意味のある大切な儀式のような気がする。

 

龍の御珠を奉納

 

我は、この国を守るために、生きていたことを知った。

皆の笑顔のため、この地の繁栄のため。

少なからずではなく、全身全霊で守っていた。

 

先ほどの言葉が、あまりにも身勝手で、恥ずかしい思いがする。

 

我の役目、もっと大きなものである。

この地という限定ではなく、すべてに広がるイメージがある。

そこで、この我の願いが、浸透していくことを願う。

役目はそれぞれであろうが、願う方向性は同じ。

皆の笑顔と統制された平和な時間。

互いの領域を侵すことなく、互いが助け合い、互いが独立していく。

 

寄り添うのではなく、独立しながら見守る。

我は、そのようなイメージで、ここで皆を見守っていよう。

※明治神宮

 東京都渋谷区代々木神園町11

20160425明治神宮





trinity_method at 08:33|PermalinkComments(0) ~明治天皇(めいじてんのう)~ | 東京都

2016年04月22日

2016/4/10 大海神社

主祭神:猿田彦命(さるたひこのみこと)


(神門を神門祝詞とともにくぐり、光の柱、龍の御珠の奉納)


(こちら)神門を、覚悟を持ってくぐってまいりました。
    大神さまのお力で、その覚悟に道標を立て、
    お導きいただけますでしょうか。


(神さま)それぞれの覚悟よくわかった。道標も立ててしんぜよう。


    道標は、今の立ち位置から近い所にあったり、
    まったく見えない所にあったりする。


    悩んで考えた挙句、答えを導き出した時、目の前に見えたりするものじゃ。


    たくさん悩めば、それだけ深く理解する。
    その必要がその時あったというもの。


    たまには近道、たまには回り道をしながら、人生を楽しむがよい。


    そなた達のこれからが、楽しみじゃ。


大海神社
 
兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1 生田神社境内


20160410大海神社

 




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)~ | 兵庫県

2016年04月21日

2016/4/10 松尾神社

主祭神:大山咋命(おおやまくいのみこと)



(光の御珠奉納)


(神さま)温かい心に変化していますよね。
    禊の力ってありますね。大きいですよね。

(こちら)
今日はまた東京から、神門の儀を行うために神戸に参りました。
    先程、湊川神社さんで神門の儀を行い、無事合格を頂きました。

    又お話させていただいた通り、
    こちらの生田さんでこの使命に御目覚めた者が、
    こちらでご縁を結ぶことをお願いに来ました。


    その前に松尾さんで、
    今から自分の覚悟のものを前面に押し出すために、その中の迷い、
    自分の中の悩み、それらを全部断ち切ったうえで進んで行きます。

    この個々の覚悟を今一度強くするために、
    神殿に向かいその覚悟を納めてきます。

    そのために大神様に禊祓いを行っていただきたい。

    神門を潜らせて頂いて、宜しいでしょうか?

(神さま)
そうですね、どうぞ。

(神門を神門祝詞とともにくぐる)


(こちら)我々も一度光の御柱で、上に上がりましょうか?

(神さま)
はい。

(こちら)
では皆さん一緒にどうぞ。

    そのまま龍の御珠で、覚悟を込めて自分の色を明確にして奉納しましょう。

(神門を神門祝詞とともにくぐり、光の柱、龍の御珠の奉納)


(神さま)今日学んだことを誇りをもって、前に進みなさい。

(こちら)
自信を持ってではなく、誇りをもってですね?

(神さま)
はい。勾玉の力を信じること。

(こちら)
皆さん勾玉を持っていますか?
    大神様の光、お力、
    もう一度この勾玉の中にも授けておいて宜しいでしょうか?


(神さま)それは構わぬことですよ。

(こちら)
では我々の勾玉にも、大神様のお力を授けてください。
    もし自信がなくなったとき、自分に不安が生じたとき、
    自分に誇りを見失いかけたとき、この勾玉を握りしめて、
    トリニティメソッドの真言を唱えれば、
    大神様のお力をそこで奮い起こしてくださるようお願いいたします。

(神さま)
かしこまりました。

(こちら)
では皆さま勾玉を持っていただいて、
    その中のお力で大神様に向かってトリニティメソッドを行って
    しっかりと、またそのお力をお返し頂きましょう。

(トリニティメソッドを行う。)


(こちら)これからも共に、一緒に行って頂くことをありがたく思います。

(神さま)
共に歩みましょう。

(こちら)
有難うございます。では精進して歩んで参ります。
    ではみなさん神門の儀を続けましょうか。

※松尾神社
 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1 生田神社境内

20160410松尾神社






trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大山咋神(おほやまくひのかみ)~ | 兵庫県

2016年04月20日

2016/4/10 楠本稲荷神社

主祭神:楠本稲荷大神

(神門を神門祝詞とともにくぐり、光の柱、龍の御珠の奉納)


(こちら)今、率直に感じていたのですが、
    何かここのお稲荷さんが変わった気がするのですが?
    何か、明るくなりました?(I)


(神さま)明るくなった?何かねー。
    鳥居をドンドンドン潜りましたね。深み。潜ってるな。

(こちら)
はい、楽しかったです。

(神さま)
そこにあった楽しいということは大切なことなのですよ。

    ワクワクする気持ち、これからどうなるのだろうとか、
    そういったものが、明るい未来につながるのですよ。

    空が青いなーと思えるとき。
    暗い赤い鳥居を潜っているとき、潜り抜けた時だったでしょう。

    今が、そういう時だったかも知れないですね。

    私たちが知っていることはみんな、教えますよ。
    ここに来ることを知ったように、これからも色々なことを伝えていくし、
    あなたはあなたで又、それを伝えていけばよい。

(こちら)
では、この大神様の伝えたいことの一番は何でしょうか?

(神さま)
人の和

(こちら)
人の和を伝える極意とは?

(神さま)
話すこと。心にあることを、和することはこの世を大切にすること。

      

今あること、ここに居ること。ここに居るあなた、私、自然。

    (それらが)大きく一つになること。

(こちら)
その気持ち、思いを込めて、
    「大きく一つになること。」の思いを込めて、
    今から龍の御珠を奉納させていただこうかと思います。

    ではその、思いを優しく相手に伝えるという、
    今のこの想いを込めた御珠を、
    どこに奉納させて頂けば宜しいのでしょうね?

    (皆さんに)では、御珠をそっと置く形で、
    あの扉の奥にそっと、あの場所に(ふわっと)手を添えて、
    そこに光を奉納する気持ちで、そっと置いてくる形で、
    光を奉納しましょう。ではこの光を奉納します。(I)


(神さま)案外近いものだよ。ここは龍の世界。届けば放たれる。
    ここには私とくる必要がある。うん。

(こちら)
私と言うのは大神様か?

(神さま)
そう。

(こちら)
一緒に行くために、何をすればいいか?
    そのようなことはありますか?(I)


(神さま)経験すること。心に思いを抱いて、そして経験すること。

(こちら)
経験した時に、迷い、悩みが出てきたときに又、
    大神様のお力をお借りしに来て大丈夫ですか?

(神さま)
それでもよいが、そなたたちには色々な知恵を授けている。
    その一つひとつを紐解くのも又、楽しかろう。

(こちら)
判りました。自分たちが迷い、悩みしたとき、
    もう一度自分の光に手をかざし、
    目を向けて自分自身を見つめればよいのですね。
    その答えで如何でしょう。

(神さま)
相違ない。

(こちら)
有り難きお言葉、有難うございます。

楠本稲荷大神
 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1 湊川神社境内

20160410楠本稲荷神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~宇迦御魂大神/倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)~ | 兵庫県

2016年04月19日

2016/4/11 湊川神社

主祭神:楠木正成公

(神門祝詞ともに神門をくぐり、光の柱を奉納する)

(神さま)よく今日まで、頑張ってきましたね。
    ここに今いることをしっかりと感じてください。


(こちら)有難うございました。
    では、皆で各々の思いを込めた、龍の御珠を奉納させていただきます。
    では、珠の色、自分の思い、覚悟等をその中に込めて奉納させていきます。


(龍の御珠をそれぞれの色で奉納する)




(神さま)ふっふ、元気な者、神妙な者、色々おるわ。

    それぞれが、それぞれであり、誰も強制はしない。

    やりたい者が、やりたいことを。

    そして、それぞれが互いに意識を合わせながら、調和せよ。

    合格である。

 


(こちら)ありがとうございます。

 


(神さま)ここに来たという縁を大切にし、ここからたくさんのことを発信していきなさい。
    多くを願い、発信して、新たに、道が切り開かれていきます。
    行動していきなさい。やがてその結果は表れてくるでしょう。

 


(こちら)本日は合格を頂きまして、有難うございます。


    今我々のいろいろ思う中で、自分の思い等を明確にし、覚悟を決めました。
    ただ我々人間はどうしても、時々は軸がずれ、揺るぎが出てきます。

    この迷いを断つために楠公様の強い信念を持つというお力、
    このお力をもって、一本支えに入れておきたいと思います。

    もう一度光の龍の御珠を奉納させていただきますので、
    楠公さんのお力をその御珠に込めてお返し頂けますでしょうか?


(神さま)それは皆さんの覚悟と言うものととても関係しますね。
    その言葉を付け加えておきましょう。

(こちら)
ありがとうございます。もう一度皆さん、龍の御珠を奉納します。




※湊川神社
 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1

20160410湊川神社





trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~楠木正成公(くすのき まさしげ)~ | 兵庫県

2016年04月18日

2016/4/10 湊川神社御墓所

(緊張のためにいろいろ忘れる。)


(神さま)これは練習か?

(こちら)
はい

(神さま)
練習は練習として、受け取っておけばよいよ。




龍の御珠奉納


慌てなくてよい。自分のペースで行なえば良い。

何のために、神門に入り、何のために、光の柱を奉納するのか。

それぞれの思いは、整ったのかな。



誰が正解で、誰が間違いではない。



己の中で、己が決めればいいこと。

自分が自分でいればいい。



そして一歩前に、足を進めるのじゃよ。

この一歩は、とても大切な一歩。



これからのそなた達、それぞれの道にとても重要な一歩となろう。

見届けたぞ。





*楠公(なんこう)さんにお参りした時に、やり方を抜かしてしまい、
 まさにその時、落ち葉が一枚ポンと落下して、
「これこれ、だめですよ。」と言う感じで、受け取りました。

湊川神社御墓所

 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1


20160410楠公さん墓所




trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~楠木正成公(くすのき まさしげ)~ | 兵庫県

2016年04月17日

2016/4/10 白玉稲荷神社

主祭神:倉稲魂命


龍の御珠奉納

(神さま)色々な球が投げられて、それがたくさんの球が返ってきました。
     今日はこれからたくさんの経験をなさることでしょう。

(こちら)白玉さんの持っている珠は、白
     何も染まっていない。無垢な感じ

     我々を無垢な状態で、真っ白な状態で、神門を潜っていきたいと思います。
     もう一度龍の御珠を奉納しますので、真っ白な心を私たちにもお授け頂けますでしょうか。

再度 
龍の御珠を奉納

(神さま)
一つひとつの積み重ねが大切ですよ。
     その球が少しずつ、数珠珠のように重なっていきます。
     たくさんの宝物を手に入れてください。

(こちら)
ありがとうございます。
     今たくさんの白い光、自分の身体、心、真っ白になることを感じさせて頂きました。

     お願いがあるのですが、白玉さんのこの純粋な純真無垢な姿に戻す。
     このお力を、私たちが神社さんにお参りした時の1回目の言霊に、
     白玉さんのこのお力をもう一度自分たちにも、その都度授けていただけないでしょうか?


(神さま)はい、了解しました。

(こちら)ありがとうございました。

白玉稲荷神社
 
兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-1-8 敏馬神社境内

20160410白玉稲荷神社2




trinity_method at 10:18|PermalinkComments(0) ~宇迦御魂大神/倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)~ | 兵庫県

2016年04月16日

2016/4/10 敏馬神社(みぬめじんじゃ)

主祭神:素盞嗚尊



それぞれが、それぞれで良い。

あなたはあなたでしかない。それで充分である。


今までもそうして生きてきただろう。

そしてこれからも、その通り生きていくだろう。

それで良いのである。


あなたの体を風が通り抜けていく。

この心地よさを感じられるあなたでいればいい。

さあ、気負うことなく、自分を信じ、進んでいきなさい。


光の柱の周りに、左螺旋でゆっくり上がる風が、とても心地よかった。

青白いイメージ。



敏馬神社(みぬめじんじゃ)
  兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-1-8

20160410みぬめ神社





trinity_method at 10:03|PermalinkComments(0) ~素盞嗚尊/建速須佐之男命(すさのおのみこと)~ | 兵庫県

2016年04月12日

2016/4/3 金王丸御影堂

御祭神 渋谷金王丸常光(しぶやこんのうまるつねみつ)


神門祝詞を唱え、神門に入り、光の御柱を奉納


体の中にエネルギーがみなぎる。

何もせずとも、ここに居るだけで、エネルギーが充電されていく。

 

我は神ではない。ゆえに気が向いた時しか、耳を傾けない。


我の中に入ってきた者よ。そのエネルギーは、我と同じ。

何の違和感もなく、澄んでおる。


胸に秘めたる思い、あまりにも無謀で微笑ましくもある。

我が力を貸すこともある。いや貸してやろうぞ。


我、このところ、ちと暇しておった。
刺激になるものに欲しておったのだ。


進む方向もあまり変わりない。
我で良ければ、力を貸そうぞ。


1
人ひとりの力が必要である。
それが大きなものを動かしていく。

 

龍の御珠を奉納


黒くて金色の龍。


見えておる。
感じておる。
すべてわかっておる。


我の力、使うがいい。
我の脈を使うがいい。
我の富を使うがいい。


あとはそなたが、望むことだけじゃ。


金王丸御影堂
 
東京都渋谷区渋谷3-5-12 金王八幡宮境内


20160403金王丸常光公



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~渋谷金王丸常光(しぶやこんのうまるつねみつ)~ | 東京都