2015年11月

2015年11月29日

2015/11/25 長浜神社 神在月

主祭神:八束水臣津野命(やつかみずおみつの)


使者:Iさま

 

胸のつっかえは取れたかのう?

何か聞いておきたいことは、済んだかのう?

 

誰しも、自分自身では解決できないこともある。

色んな経験をして、そこから自身で納得していくものじゃ。

 

急がんでもよろしい。

分かる時は、必ずくる。

 

我がここにきた時は、どうだったかのう。

すべてがきちんと揃っていたとは到底思えぬ。

じゃが、少しずつ形を作り、後の人々にわかるように残して行ったまでじゃ。

 

そなたも、後世に分かるように、
そなたの考えなり、行動なりを残していくことじゃ。

 

せっかくの人生、何かを残せよ。

 

光の柱 奉納

そうそう、この光の柱の情報、待っておったぞ。

ふむふむ、そのようにそなた達は動いておるのか。

それは面白い。

もちろん、我も力を貸そうぞ。

世の中、色んな事が起きる。

周囲に惑わされるな。自身を信じて進んでいくがいい。

 

龍の御珠 奉納

これで我も自由の身じゃ。

色んなところの情報を、これから自身で取りにいこう。

待っておっては、何も進まぬ。

そろそろ、我の出番が来るのかな。

何事も、行動じゃ、行動じゃ。

緑色の龍が、楽しそうに天を舞っていた。


長浜神社
 
島根県出雲市西園町上長浜4258

20151125長浜神社1



trinity_method at 08:47|PermalinkComments(0) ~八束水臣津野命(やつかみずおみつの)~ | 島根県

2015年11月28日

2015/11/25 須佐神社 神在月

主祭神:須佐之男命

使者:Iさま

 

ここは、心地いいだろう。

この地から発せられる心地よいエネルギーは、細胞にまで届いていく。
自然はそれを、当り前のごとく、教えてくれるであろう。

 

やりたいことを進んでやれ。

疑問点は、解決せよ。

すべては自分の力で、である。

 

他人に頼るのは、それ以降。

まずは自分がしなければ、何も始まらない。

 

光の柱を奉納

 

この地と、そなたの光の柱が融合していくのが見える。

自然を愛するものよ、その心得でよいだろう。

 

龍の御珠を奉納

龍の御珠をキャッチすることで、自由になれる。

迷いも消えていくだろう。

どこからつながった縁か、改めて考える時期も必要だ。


須佐神社
 島根県出雲市佐田町須佐730


20151125須佐神社



trinity_method at 09:35|PermalinkComments(0) ~素盞嗚尊/建速須佐之男命(すさのおのみこと)~ | 島根県

2015年11月27日

2015/11/25 出雲大社 神在月

主祭神:大国主大神

使者:Iさま

我がこの地に鎮座することは、すべて計画されていた。

それが狂うことなく、パズルのピースがはめられていった。


私や周囲の意志だけではない。
もっと大きなものが動いている。


ここは嫌いではない。
だが最初は何だか端の方で、嫌だった。


だが、ここにいる時間が長ければ長いほど、ここの良さが見えてくる。

皆、そんなものであろう。
住めば都とは、このことじゃ。

今の状態を嘆くことは誰にでもできる。
じゃが、それでは何も変わらぬ。

現実のことを現実と受け止め、変わりたければ自分が変われ。


光の柱・龍の御珠奉納

光の柱は乳白色で、所々金色が入り、
その金色の光が我らを導くように上へ上へと上がっていった。

他の神々もそれを見ていた。

興味津々で、前に乗り出し、
落っこちそうになるもの、上に上がっていくもの、たくさんいた。

神々の中で、この光の柱の情報を知っているもの、たくさんいた。

すべてが同じ情報ではないが、ところどころがリンクしているようである。

その情報は、良い・悪いの判断ではなく、認識していると言っている。


白っぽく輝く龍の珠が投げられたかと思うと、
青い龍がその御珠を手で掴まえ、大空を舞った。

風がビューンと吹いたように感じる。

荒々しく宙を舞っていたが、
龍の御珠と身体が溶け合い、やがて静かになっていった。

たくさんの神が、この龍の珠を見た。
この事実を伝えておく。

出雲大社 神在月
 島根県出雲市大社町杵築東
195


20151125出雲大社







trinity_method at 08:07|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 島根県

2015年11月26日

2014/9/28 熱田神宮 本宮

ご祭神  熱田大神

相殿神  天照大神、素戔嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命

使者 Wさま

透明な清々しい光の柱、とても心地よい。

水のようにさらさらと流れ、清々しさが辺りに漂っている。

すべてのことが、この水の流れのように、
ゆっくりと浸透し繋がっていく。

何一つとして、いらないものはない。楽しむことである。

さて、そなた(Wさま)を通じて、使者に告げる。


相手に望む前に、自分に望みなさい。
自分自身を信じなさい。

自ずと、道は見えてくる。

※熱田神宮  本宮
 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

20140928 熱田神宮 本宮



trinity_method at 07:30|PermalinkComments(0) ~熱田之大神(あつたのおおかみ)~ | 愛知県

2015年11月24日

2015/11/14 秩父神社

主祭神:

  • 八意思兼命 (やごころおもいかねのみこと)
  • 知知夫彦命 (ちちぶひこのみこと) - 八意思兼命の十世孫で、初代知知夫国造
  • 天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ) - 鎌倉時代に合祀
  • 秩父宮雍仁親王 - 昭和天皇の弟。昭和28年に合祀

使者:Hさま Hさま Kさま Kさま Yさま Kさま
 Sさま Nさま Mさま Mさま Wさま Mさま Hさま

ここには呼ばれてきた。中にいることもあれば、外に出ることもある。
光の柱も知っている。この中の情報の中でも知っている内容もある。


ここには深い歴史がある。
たくさんの考えや思い、そして人々の生と死。
それをどのように後世に伝えていけばいいのか、人々は昔から考えていた。

土を耕し、天を仰いでは嘆き、天を仰いでは喜びを繰り返し、それでも人々は生きてきた。

これからどのように生きていけばいいかは、古の人々を見習えば良い。
それを伝えていくために、ここに鎮座した。


智慧は一瞬では学べない。
経験を積んでこそ、その人から智慧が出る。

経験すること。それが一番である。

また、ここには、物事を鋭く見通す目の力ある。
それを自分の中に入れたいのであれば、ここに訪れるがよい。


意識を持って訪れるがよい。
そなた達の中に眠る力が湧き起こってくるだろう。


そなた達の光の柱を奉納するという手段をとりながら、
本来の目的を伝えていくことで、その活動は広がる。


目的:地球意識と意識を共有すること。大いなる意識


人は成長を欠かすことができない。
そなた達の活動とは、人が成長する為のものであるはず。


やり方は、皆が納得するように工夫すれば良い。
興味があって集まってくる者もいるが、心が伴うのはそのあと。

皆それぞれの目的がある。
その目的が達成されるかどうかで、継続していく。

1
人ひとりの目的が、やがて大きな目的へと成っていくように意識すること。
それをどんどん表明していくこと。

個々の目的が納得していけば、大きな目的へと目線は映る。
何に対して納得していくのか・・それが自分の為になること、
プラスになることであれば、納得していくだろう。

参拝した後は、どこかでもう少し時間を取って、話をすることが良い。


◆神門に入り、光の柱を奉納

色んな特徴があっていい。
色も違えば、優先的な考え方も違う。それがいい。


色んな経験を、
1人の人間が積むことも必要だが、
他人の経験を聞くことで、自分と違う結果になることが分かるだろう。
それをたくさんせよ。


肉体ある限られた時間の中で、身を持って経験することと、
見聞きして経験することがある。

いずれにしても意識してその経験に触れることで、知識が入り、智慧となっていく。


そなた達人間は、経験を積むことで成長し、どんな人生でも歩んでいける。


人生に失敗はない。
そなたの選択は、すべてそなた自身が経験を積む為のもの。故にすべて正しい。


◆龍の御珠を奉納

「自分の中にある智慧が開かれますように、
 またトリニティメソッドの智慧が大きく外に向かって開かれますように」


青と黄色の龍が見える。


この珠を持って、あなた達は何をしますか。

智慧の珠は、智慧の魂として、持ち帰ります。

そこからあなた達は、ひも解いていくのですか。


その珠と共に。

人の智慧が必要、人の絆が必要。
人と人とが出会うことが必要。
場所、出会い方、会う為の方法。理解していく為の智慧も必要になってくる。


あなた達の気持を表明していくことで、色んな人の理解を深めていくこと。


少しずつ、ビックリされないように、お話をしていきましょう。

色んな人にこのことを表明していくことです。
それによって他の人の智慧も出てきます。それを繋いでいくことです。


秩父神社
 埼玉県秩父市番場町
1番地3

20151114秩父神社



trinity_method at 08:19|PermalinkComments(0) ~八意思兼命 (やごころおもいかねのみこと)~ | 埼玉県

2015年11月23日

2015/11/14 宝登山神社

主祭神:神日本磐余彦尊 (かんやまといわれひこのみこと、神武天皇
        大山祗神 (おおやまづみのかみ)
    火産霊神 (ほむすびのかみ)


使者:Hさま Hさま Kさま Kさま Yさま Kさま Sさま Nさま Mさま Mさま Wさま Mさま Hさま

山の頂上が輝きはじめ、光の筋が天に向かって伸び、それがどんどん太くなり、光の柱が建った。

意識体が柱を利用して下りてきて、山の頂上に入っていった。
柱は山の中へと吸い込まれていった。


それ以前にこの地を守っていた意識体と意識を合わせ、
それぞれがこの地を反映させるために、自らの意志でこの地に鎮座した。


「私は
,この地のこれからを見守りたいと思い、下りてきた。
 人々が我の姿をどのようにイメージするかは、任せる。

 そなた達はこの地に訪れどのように感じただろうか。
 自然はとても素晴らしいもの。それを見守りながら、そなた達も成長していくがよかろう。」



光の柱を奉納

それぞれの光の柱には、色んな経験が詰まっている。
色んな角度からその柱は重なり、強化されていく。
この山自体が私です。どこにいても、私の存在を感じることでしょう。


皆さんはここにきて何を感じましたか。


風。静けさ。大自然。


この心地よい気持ちを皆さんと共有できればいいと思う。
このエネルギーを、深呼吸をして、いっぱい吸い込んで持ち帰ってください。



龍の御珠を奉納

緑色の龍が見える。

心地よい御珠の交換ができた。

あなた達はこの英気を持って帰り、日常生活を送りなさい。

あなた達はこの地と契りを結んだ。
この地に建つ光の柱の中にも、あなた達は存在し、あなた達の光の柱の中にもこの地はある。


どこにいても、この場所を思い出すだけで、この地の気と1つになれる。

疲れた時や気が滅入った時、自身の中に宿りし光とつながりなさい。
私はいつも光の中にいる。



宝登山神社
 
埼玉県秩父郡長瀞町1828

20151114宝登山神社



trinity_method at 13:26|PermalinkComments(0) ~神日本磐余彦尊 (かんやまといわれひこのみこと、神武天皇)~ | 埼玉県

2015年11月22日

2014/3/11 相模国一之宮 寒川神社

主祭神  寒川比古命(さむかわひこのみこと)
      寒川比女命(さむかわひめのみこと)

使者 Yさま

よくぞ参られた。

皆の光の柱の奉納、まさに受け取った。

楽しければ笑えばいい。
踊りたくなれば、舞えばいい。
誰も人と比べなくていい。

光の柱の色は、それぞれ濃淡があっていい。
感じ方も、言葉の表現も、それぞれであっていい。

だから肉体を持って、今生まれているのである。

集うことを恐れるな。
言葉にすることを恐れるな。
ただ感じたことを素直に出していけばいい。

そなた(Yさま)を通じて、皆に告げる。

表現を恐れず、そして他人と区別することなく、
自由に楽しみながら、やっていけばいい。


ご本人が参拝された時のイメージ

「待っていました。やっと来たね!
 ついにその時が来たね。」と、とても歓迎されたような感じがした。

参道を歩いている最中も、引っ張られるような感じ。

優しい白いレースのカーテンのような光が下りてきて、
光を十分に感じなさいと言われるぐらいたくさんの光をもらった。

「今ある存在を認めなさい。」と言われたような感じを受けた。

※相模国一之宮 寒川神社
  神奈川県高座郡寒川町宮山3916

20140311 寒川神社





trinity_method at 09:50|PermalinkComments(0) ~寒川比古命(さむかわひこのみこと)~ | 神奈川県

2015年11月20日

2014/9/26 廣田神社(ひろたじんじゃ)

主祭神 天照大神荒魂

使者 Iさま

いつもありがとうございます。
とても良い光になっていますね。


あなたの思いが、少しずつ、でも確実に形になってきているようです。
制限をつけないで、もっと自由に、もっと広く、、、
その思いを広げていってください。


そうすることで、今まで思いもよらなかった世界が見えてくるでしょう。

こだわりを持ちつつ、でもそれにとらわれることなく、
来るものを拒まず、、、


人は、受け入れられることで、心穏やかになるものです。


答えを求めているようで、すでに答えは持っている。
認め合うことが、最大の力を生み出す。

考えることはない。
ありのままを受け入れ、受けとめる。
それだけでよい。


相手と真摯に向き合う。
そして寄り添う。
それが全てである。

※廣田神社(ひろたじんじゃ)
  兵庫県西宮市大社町7番7号

20140926 廣田神社



trinity_method at 07:42|PermalinkComments(0) ~天照大神荒魂(あまてらすおおみかみあらみたま)~ | 兵庫県

2015年11月19日

2014/11/22 北口本宮 冨士浅間神社

御祭神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
    彦火瓊々杵尊(ひこほのににぎのみこと)
    大山祇神(おおやまづみのかみ)

使者 Hさま Hさま Yさま Yさま Kさま Kさま Sさま Wさま Mさま Hさま

今回の旅の目的は、冨士浅間神社にお祀りされている木花開耶姫命さまに
光の柱と、龍の珠玉を奉納することであった。


木花開耶姫命さまに意識を合わせ、この地に鎮座している役割を問うてみると、
このようなイメージが浮かんだ。


「私がここに存在するのは、日本というこの土地を守っているため。
 またそこに住まう人たちと
 ここで行き交う人たちとの交流を微笑ましく見守っている。

 人が人として声を掛け合い、
 魂が触れ合う場のきっかけを作っている。


 人は、富士を見ると、美しいと感じる。

 それは人が自然に返り、精神的にも肉体的にも、
 人間であるという実感を得られるからである。」


◆木花開耶姫命さまに龍の珠玉の奉納

 胸のあたりが暖かくなったでしょう。
 私たちとあなた達の龍の珠玉を交換しました。

 この瞬間の感動を、普段の日常生活の中でも思い出すがいい。
 私たちはいつでも、あなた方を平等に見ています。

※北口本宮 冨士浅間神社
  山梨県富士吉田市上吉田5558番地

20141122 北口本宮 冨士浅間神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)~ | 静岡県

2015年11月17日

2014/8/15 月山神社 本宮

主祭神 月読命
本地仏 阿弥陀如来

使者 Mさま

よくぞいらした。
この地を歩いていくにつれ、何か心に浮かぶことはあったであろうか。

己の人生と重ね合わせ、登拝する人が多い。

自然はどんな人も受け入れ、そこでの時間を共有する。
そなたの時間も共有した。有意義であった。

そして光の柱の情報も拝見した。

何に背中を押されて行動しているのか、今は明確でなくとも、
いずれ納得することがあろう。

1つひとつに答えを出さずとも、納得する時が来よう。

さて、そなた(Mさま)を通じて、皆に告げる。

行動や発言は、意図せず出ていることが多いであろう。
素の自分になればなるほど、自然な行為となっていく。

その時の、そなた達のココロはどうであろうか。

全体と調和し、穏やかで全体を包み込むようであろうか。
それとも、目標が見えて、希望に満ち溢れているであろうか。

どちらもよい。
じゃが、人間として肉体を持っている時こそ、
目標を持ち、達成し、その喜びを大いに感じることを勧める。

また達成に苦労し、悩んでいる時間も持ち合わせていることを忘れるな。

今は人間として肉体を持っている。
たくさんの達成や未達成を得、喜びや悩みを感じる「今」をたくさん経験することじゃ。
魂は、たくさんの経験を望んでおるぞ。


◆以下は本人の記載
登りに約3時間、下りに2時間半。(往復約6時間)
普段、登山やトレッキングなど、一切縁のない私には、「挑戦」とも言える参拝でした。
登山素人の使者を憐れんでか、登山中は“日射”も無く、程よい風の曇り空でした。
お盆中に、この霊山に『光の柱』を奉納できましたこと、有り難く感じております。
尚、境内撮影禁止の為、写真はこれしかありません。

※月山神社 本宮 (出羽三山 主峰)
  山形県庄内町立谷沢本沢(標高1984㍍)

20140815 月山神社 本宮



trinity_method at 07:32|PermalinkComments(0) ~月讀尊(つきよみのみこと)~ | 山形県