2015年06月

2015年06月30日

2013/12/31 波上宮

主祭神:伊弉册尊(いざなみのみこと)

    速玉男尊(はやたまをのみこと)

    事解男尊(ことさかをのみこと)

 

使者:Fさま

 

我、来る人 誰も拒まず

光の柱 眩しく、また初々しく思ふ。

 

光の中には「決意」が見える。

 

我に「決意」とは、何とも面白い。

場違いとも思える行為

 

じゃが、放っておくこともできず、

ゆっくり光の柱を見てみると、

なるほど~とうなづけるもの 多々あり。

 

先ほどの言葉は撤回しよう。

そなたの決意 とくとお受けした。


琉球国一之宮 波上宮(なみのうえぐう)
  沖縄県那覇市若狭1-25-11

20131231 波上宮



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~伊弉諾尊(いざなぎのみこと)~ | 沖縄県

2015年06月29日

2013/12/30 生田神社

神戸には一宮・二宮・三宮・・・八宮まで神社があり(現在六宮と八宮は合祀されている)

これら八つの神社は生田神社を囲むように点在している。生田神社の前に一宮神社にお参りした。


生田神社は稚日女尊さまが祀られており、天の服織女と言われている。

機織りは糸と糸とを織って面に広げる仕事。今後の繋げていく使命に必要な方になりそう。


また生田神社内には戸隠神社と塞
(さい)神社があり、扉の神様と扉の向こうの番人の神さま。

 

湊川神社は、神の戸を教えてくださった楠木正成公をお祀りしている神社。


その境内に、楠木正成公の御墓所と水戸黄門(水戸光圀公)の銅像がある。

それぞれの神さま達に、淡路国一之宮に伺う前に、ご挨拶をした。

 

使者 Iさま Wさま Hさま

 

◆一宮神社 主祭神 田心姫命(たごりひめのみこと)

 

いい日になりそうですね。

あなた達のこれからが、すごく楽しくなりそうで、私もワクワクします。


あなた達は何を持って、覚悟を決めたのでしょうね。

それをいつも問いながらやられると、もっといいと思います。


それも変化するかもしれません。

それを良しとしてやっていかれると、

幅の広い行動になっていくでしょう。

 

◆生田神社 主祭神 稚日女尊(わかひるめのみこと)

 

良い光をありがとう。騒がしさの中にも静けさがあり。でも穏やかな日になるでしょう。

「勾玉の役割」についての問いに、

あなた達そのものは、我々そのもの。魂とでもいいましょうか。

 

その後、戸隠神社と塞(さい)神社にご挨拶、

湊川神社で、楠木正成公にご挨拶をし、

先日ご紹介しました淡路国一の宮 伊弉諾神宮にお参りした。


※生田神社
 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

20131230 生田神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~稚日女尊(わかひるめのみこと)~ | 兵庫県

2015年06月28日

2013/12/29 狭井(さい)神社・大神神社 奥宮

主祭神 大神荒魂神(病気平癒の神)

配祀神 大物主神、姫蹈鞴五十鈴姫命、勢夜陀多良比売命、事代主神

 使者 Wさま Hさま

自然が気持ちいいでしょう。

昔、大和の国は、このような自然が普通でした。

今は少しずつ、それも破壊されています。

人がなぜ、この自然を求めるのか、それは自ずと分かることです。

自分と自然が一体になっている今を感じなさい。

 

大神神社 奥宮(三輪山 登拝)

よくいらっしゃいました。あなた達の中に聖地があるのですよ

ここに来て、気持ちがいいということは、

あなた達の中にもそれがある。

それが共鳴している。

 

ない物ねだりをしているわけではありません。

自信を持って前へ進みましょう。


※狭井(さい)神社・大神神社 奥宮
  奈良県桜井市三輪字狭井
20131229 狭井(さい)神社





trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)~ | 奈良県

2015年06月27日

2015/6/20 水稲荷神社

主祭神:倉稲魂大神・佐田彦大神・大宮姫大神

使者:Mさま Hさま


光の御珠 奉納


神:ようこそいらっしゃいました。気持ちの良いところでしょう。
  あなた達も豊かさを知っていますね。
  ここも豊かです。


神門に入り、光の御柱を奉納

神:こちらにもそのような光の御柱をいただけるとは、
  思ってもいませんでした。
  これがあると自由になれますね。
  お礼に1つだけ、お話をしましょう。

  いつも豊かだと思いなさい。
  そうすればその波動は、ずっと続いていきます。
  足りないと思った瞬間に、足りなくなります。

  すべては心です。
  それが分かれば、とても生きやすくなると思いますよ。

龍の御珠 奉納

白い龍

これほどの高い龍神さまがおられるとは。

神:びっくりしましたか、私の姿。
  位の高い低いではなく、たまたま私がそうだというだけです。
  上下はありませんよ。

 

・・・龍の世界は位の世界。

位の高い龍も、高くない龍も同じ世界で生きている。

位の高い龍から見れば、上下はないといえるが、
位が高くない龍が下から上を見上げれば、位は違うし、何も言えない。

この水稲荷神社さんの位は相当高いといえる。

良きご縁を結ばせて頂きました。ありがとうございました。

水稲荷神社
 
東京都新宿区西早稲田三丁目5-43

20150620 水稲荷神社




trinity_method at 10:51|PermalinkComments(0) ~宇迦御魂大神/倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)~ | 東京都

2015年06月26日

2015/6/20 諏訪神社

大国主命・事代主命・武御名方命(たけみなかたのかみ)

使者 Mさま Hさま

光の柱 奉納

白っぽく光り輝く柱が、ぽーんと高く上に上がり、滝で水しぶきを放つように、社に入っていった。

 神:心地の良い光をありがとう。色んな事を経験されていますね。
悲しかったことも苦しかったこともあったでしょうね。
そして喜びに満ち溢れていたこともあったでしょう。

何を目指して今があるのか、そしてこの生をどういう風に終わらせるのか。
それがもう少し明確になっていくと、今やっていることの意味が見えてくるでしょうね。

光の柱は、とても素晴らしいものです。
神だけでなく、人にも必要であります。

あなた達はこれから、神社だけでなく、人に対してもこの光の柱を投げていくことになるでしょう。

龍の御珠 奉納

白い龍が見える。

私たちは龍の道(龍神界)とつながりました。
そのご加護を受けて活動を続けています。
中には龍の道をお忘れになられた神様もおられるようで、思い出してもらう旅でもあります。

神:一番最初に言いましたが、龍と人、区分けはありません。
   ということは、この龍の御珠も、人に投げかけていくのでしょうね。

   今日はよく訪ねて頂きました。これからも良き旅を続けていかれることでしょう。

諏訪神社
 
東京都新宿区高田馬場1-12-6

20150620 諏訪神社





trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~大国主命(おおくにぬしのみこと)~ | 東京都

2015年06月24日

2013/12/30 伊弉諾神宮

主祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと) 伊弉冉尊(いざなみのみこと)


使者
Iさま Wさま Hさま

 

あなたの光を拝見しますと、周囲ではわからないぐらい、色々と悩まれてきたようですね。
ただそれは、表面には出されていないので、周りはわからないでしょう。


これからのあなた、年と共にやり方も変わってくるでしょう。


あなたの光はとても透明感がある。
そしてエネルギーがある。早さの調整がわかってくるでしょう。

光の柱を奉納して戻ってきた時、その光を鏡として、自分の姿を見ることが出来ます。
見れる人もいたり、感じる人もいます。そういうことをやって楽しんでみることも出来ます。

 

問い「使者 私たちに望むこと」を聞いてみました。

 

「調和」・・・
それぞれの心はそれぞれにあって、調和が保たれているようで、保たれていなかったり
...
情報を共有することで、それは解決していくでしょう。

それぞれがまだ自分の役目をわかっていない。
それがわかれば解決されていくでしょう。方法や手段を問わず、本当の目的は何でしょう?
なぜ生まれてきたのか、大きな目的がきっと見つかっていかますよ。

 

そのあと、

「使者 皆さんに一つだけ」とおっしゃり、以下のお話をいただきました。

 

この役目を果たしながら、でも日常生活を楽しんでください。

せっかく生まれてきたのです。自身の人生を楽しんで。

その中で光の使者に埋没することなく、でも忘れずに。

あなた達は楽しむために生まれてきています。

 

もちろん、この場にいるすべての人達、世界中の人達にも言えることです。

それぞれが肉体を持った神なのですよ。

あなたの目の前にいる人達が肉体を持った神、職場の人達もそうです。

私と接するように、その人達と接していきなさい。

 

あなたからの発信は、やがて皆へと伝わっていきます。

そして自覚して変わっていくでしょう。自分が変われば人は変わります。

 

肉体を持っている今を楽しみなさい。


淡路国一之宮 伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)
 兵庫県淡路市多賀740

20131230 伊弉諾神宮



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~伊弉諾尊(いざなぎのみこと)~ | 兵庫県

2015年06月23日

2013/12/30 敏馬(みぬめ)神社

主祭神 素盞嗚尊(すさのお)

配祀神 天照皇大神・熊野坐神


使者 Iさま Wさま Hさま

 

よくいらっしゃいました。

こちらからいらっしゃるとは有り難い。

 

「この神社の存在する目的は?神の入り口?」の問いに、

 

100%そうとは言えないが、ほぼそうです。

 神と人をつなぐのは、元々神社の役目。

 それを大きく外に出すかどうかの違い。

 海に向かって私はここを見ています。現実的な海とそうでない海。


 そのどちらも兼ね備えていて、この言葉を受ける側がどうとらえるか。

 すべてにおいて物事は何通りにも意味を備えている。


 私の役目が現実のものだけであれば、それだけ。

 深い意味を持って、私はここにいます。


 伝えられる者
(人間)が、理解しえないことまで言っても仕方ないでしょう。

 タイミングの、問題です。」

 

使者として、光の柱を奉納しました。

 

肌で感じることと頭で感じること。

そのスピードがどんどん速くなってきているようですね。


使者としてのお覚悟、賜りました。

光には色んな強さ、波動があります。

そのすべてと交換していくお覚悟をお持ちください。


あなたの光は少し赤味の帯びたキレイなオレンジ色の入った鮮やかな色でした。


敏馬(みぬめ)神社
  兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-1-8

20131230 敏馬神社



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~素盞嗚尊/建速須佐之男命(すさのおのみこと)~ | 兵庫県

2015年06月22日

2013/12/22 小野神社

主祭神 天下春命(あめのしたはるのみこと)


使者 Sさま Sさま Aさま Kさま Fさま Wさま Mさま Hさま


人のことをたくさん見られてきた人生。

これからもあなたは、それを望んでいらっしゃる。


あなたが今までと違った枠にとらわれず、
自由で自分のやりたいことを表現していくことができるでしょう。


ご自身の気持ちを抑えることなく、これからももっと行動していきましょう。

あなたは、考えている以上に、心が澄んでいます。

穏やかな波は少しずつご自身から発していきましょう。


正面にお顔が見えました。
とてもにこやかに、微笑んでいらっしゃいます(白いイメージ)

あなたがよほどの覚悟をお持ちだからこそ、この場にいらっしゃると思います。

自身を卑下することなく、表現していきましょう。


風のように動いて行かれました。

あなたが望んでいることは、外にあるのではなく、すでにあなたの中にあります。

それをどう表現していくかは、あなた次第です。

焦ることはありません。出来るときにやっていきましょう。


あなたが望んでいることと周囲が望んでいることのギャップ。

これは時間と共に、解決するでしょう。焦ることなく、続けていきなさい。


迷いは随分となくなってきたことを、この光で感じます。

自分を信じてこのまま進んでいきなさい。


武蔵国一之宮 小野神社
  東京都多摩市一の宮1-18-8

20131222小野神社

 

 

 

 

 

 

 



trinity_method at 08:11|PermalinkComments(0) ~天下春命(あめのしたはるのみこと)~ | 東京都

2015年06月21日

2014/1/4 都々古別(つつこわけ)神社(馬場)

主祭神 味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)
配祀 日本武尊(やまとたけるのみこと)

使者 Mさま Aさま

1つひとつ丁寧にお参りする。
骨の折れることであろう。

なぜそんなことを自分がやっているのか、時々問いたくなる時がやってくる。

そんな時は、この場を思い出してほしい。

何の装飾もしておらん。
ただただ、ここに坐しておるのみ。

そなた達も、いずれそうなるであろう。

光の柱、やっと息が合ってきた頃。
互いに補い合いながら、進んでいけば良い。

※陸奥国一之宮 都々古別(つつこわけ)神社(馬場)
  福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字馬場39

20140104都々古別



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)~ | 福島県

2015年06月20日

2014/1/4 都々古別(つつこわけ)神社(八槻)

主祭神 味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)
配祀 日本武尊(やまとたけるのみこと)

使者 Mさま Aさま


よく参られた。待っておったぞ。
光の柱、いい柱じゃ。

相当の覚悟が見える。
気負うことなく、ゆっくりと進むがよい。

自分自身が変化していくのは、楽しいであろう。
我らとて同じ。

継続を願いつつ、変化を好む。
時代と共に、皆生きているということじゃ。

そなたの光、疑いの影なく、直線に突き進んでおる。
迷いなきときは、すべてがうまく進んでいくが、
少しでも迷い生じた時は、理由なく崩れていく。

再生と破壊を持ち備えた強い光ぞ。自覚するべし。

仲間と補いながら進んでいけば、迷いは生じない。

※陸奥国一之宮 都々古別(つつこわけ)神社(八槻)
  福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224

20140104都々古別(つつこわけ)神社(八槻)



trinity_method at 08:00|PermalinkComments(0) ~味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)~ | 福島県